澪つくし第96話のネタバレあらすじ!無理心中

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」16週目第96話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第95話「水橋との再会」では、かをるに水橋と会った事を聞き、律子が会いに行くストーリーでした。

澪つくしの第96話「無理心中」では、水橋を崖に落とした河原畑が混乱して、律子と無理心中するストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年7月20日(土)放送
第16週第96話タイトル『無理心中』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第96話のネタバレあらすじ

ここからは、7月20日に放送された朝ドラ「澪つくし」第96話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし96話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 河原畑に分かれてほしいと伝える
  • 沖田から水橋のことを聞く
  • 水橋に会いに行き、崖まで連れて行く
  • もみ合いになり、崖から突き落とす
  • 律子と無理心中を図る

待ち合わせ

河原畑との待ち合わせの場所にやってきた坂東律子(桜田淳子)

律子が唐突に殴って欲しいといいだし、意味が分からずにとまどう河原畑仁(石丸謙二郎)

何があったのかと聞くと、ただ寂しかっただけで、銚子に帰ってくると何もかも覚めてしまったと答えた。

そして、あなたを苦しめたくないと言い、その場から立ち去ると、河原畑が追いかけ、ちょうど坂東久兵衛(津川雅彦)と鉢合わせになる。

久兵衛は別れ話をしていたと知ると大喜びし、律子とともに入兆に戻った。

沖田家

振られた河原畑は、沖田のもとを訪れ、ヤケ酒をくらっていた。

沖田がきれいさっぱり諦めろというと、何が彼女を変えてしまったのかと諦めきれない様子。

沖田が、それはあまり追求しないほうがいいと含みを持たせた言い方をすると、教えて欲しいと詰め寄る。

すると、律子と昔恋仲だった水橋という男を旅館で見つけたという話をした。

旅館

翌日、律子は水橋の旅館を訪れていた。

すると、そこへ河原畑が訪れる。

水橋信吾(寺泉憲)が応対すると、話がしたいといい、二人で外へ出かけた。

二人が出かける途中に弥太郎が二人にあったらしく、弥太郎はそのことを吉武家に戻ってから、吉武かをる(沢口靖子)に話す。

河原畑は、水橋を崖に連れて来た。

律子を返せと言うが、水橋がそれを断る。

諦めろ譲らないの押し問答で、これ以上は無駄だというと、河原畑が決闘したいと話し、殴り合いを始めた。

そこへ律子がやってきて、二人を止めようとすると、河原畑が水橋を崖に突き落としてしまった。

そして、錯乱した河原畑は、律子もろとも崖に落ち、一緒に無理心中を図った。

ここまでが、7月20日に放送された朝ドラ「澪つくし」第96話のあらすじのネタバレです。

三人とも崖から落ちてしまいましたが、あの人が亡くなるんですよね、、、

澪つくし第97話のあらすじを知りたい方は、第97話『無理心中事件』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第96話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第96話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

何食わぬ顔

今日は、いきなりの河原畑との待ち合わせ!

いつものように何食わぬ顔で、現れた律子に、うれしそうな表情を見せる河原畑。

今回ばかりは、これからどん底に落ちると思うと、かわいそうな気になっちゃいましたよ。

本人からしたら、やっとの思いで掴み取った幸せだったのに、、、(ストーカーでしたが)

律子も情に流されたのと、自分の寂しさを埋めるためだったから、ちょうどマッチングしちゃったんだよね。

ただ、水橋と再会したことでやぱり好きなのは水橋だと気づかされて我に戻ったという流れ。

この流れに河原畑はどうするのかと思ったら、やっぱりドロドロな展開に!

久兵衛喜ぶ!

河原畑に別れを告げて帰ろうとした瞬間、ばったり久兵衛に遭遇!

律子はいつでも悪運が強いですよね~

しかも遭遇して早々、河原畑はまさかの久兵衛をディスるし、、、

仮にもあなたにとったら将来の義父ですよ?

それを、律子が変わったのを久兵衛のせいにしましたからね。

しかもご本人の目の前で!

あれは、ちょっといただけないというか大分いただけない。

そのせいもあって、久兵衛からボロクソ言われたので、もう諦めたほうがあなたのためですよって、いってやりたい。

悪いのは沖田

彼がその後向かったのが沖田の家。

まぁ、愚痴りたかったんでしょうが、この後の悲劇はすべて沖田のせいですよね。

忘れてしまったほうがいい!と突っぱねればいいものを、意味ありげなこと口にするからあんなことになったんですよ。

言おうか言うまいかな感じをしてましたが、その時点で言う気満々だったんでしょうが!

それを言うなら、一番最初にかをるが教えたのが悪いというところに戻りそうですが、悪いことっていうのは、色々な悪手から生まれるもんなんだなぁ~としみじみ思いました。

悲劇

そして、三人に待ち構えていた悲劇!

あんなところに連れて行くってことは、そうなることも想定できたことですよね?

河原畑もやる気満々だし、水橋は自信過剰でヤツに負ける気がしないと思ってたフシもありましたが、最後は皆仲良く崖の下へ。

最悪な予想が最悪の結果で現実化してしまいました。

さすがに朝から気分が悪い朝ドラ「澪つくし」でしたね、、

以上が、朝ドラ「澪つくし」第16週目第96話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第16週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第16週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第16週目のネタバレあらすじ

96話放送の澪つくし第16週のあらすじは、るいが正式に久兵衛の正妻として迎えるられる中、水橋と律子が出会い、河原畑含め三角関係になるストーリーとなっています

第16週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第16週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。