おちょやん第38話のネタバレあらすじ!役者道

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」8週目第38話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第37話「千代の売り込み」では、テルヲが千代を主役になれるよう撮影現場にいって強引に売り込むストーリーでした。

おちょやんの第38話「役者道」では、弥生がクビになり千代が抗議にいくが、逆に役者道なめんなよと言われるストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年1月27日(水)放送
第8週サブタイトル『あんたにうちの何がわかんねん!』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第38話のネタバレあらすじ

ここからは、1月27日に放送された朝ドラ「おちょやん」第38話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん38話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • キネマに撮影所のスタッフたちがやってくる
  • 弥生が解雇される
  • 片金に抗議しにいくが、逆に説教される
  • 守屋からテルヲの悪い噂を耳にする
  • キネマに戻ると千代の通帳と印鑑を持ったテルヲと鉢合う

キネマ

キネマで試験の結果を報告する竹井千代(杉咲花)

出来レースだったことを知った皆は、千代を励まし、気を取り直してカフェーで開催されるビール月間で1位を目指す。

すると、そこへ純子がやってきて、店の前にガラの悪い連中がいるという。

竹井テルヲ(トータス松本)の借金取りかと不安になったが、入ってきたのは、撮影所のスタッフたちだった。

その中には、小暮真治(若葉竜也)の姿もあった。

皆で楽しく盛り上がっていると、小暮が自分の脚本が認められれば、千代を主役にして高城百合子(井川遥)のような大女優にしてみせる!と高らかに宣言する。

小暮は酒に弱く、酔った勢いで、宣言したのだった。

解雇

その数日後、、突然弥生が撮影所から解雇される。

弥生は腰痛がひどくなってまともに演技ができなくなっていたのだ。

千代は、いてもたってもいられず、片金に抗議しにいく。

しかし、弥生の腰痛がひどくなっていなければ、お前をクビにしているところだったと言われてしまう。

さらに、役者道とは常に一人で行くものだといい、役者として覚悟が足りないと説教を受ける。

借金取り

撮影所から帰ろうとしたとき、守屋(渋谷天外)が声をかけてきた。

何でもガラの悪い連中がテルヲを訪ねてきたというのだ。

テルヲの悪い噂を耳にした千代は、すぐにそれが借金取りだと悟り、カフェー「キネマ」に戻る。

ちょうどキネマに戻ったときに、千代の通帳と印鑑を持ち出し階段を下りようとしたテルヲと鉢合わせる。

ここまでが、1月27日に放送された朝ドラ「おちょやん」第38話のあらすじのネタバレです。

鉢合わせしましたが、修羅場が始まるんですよね、、、

おちょやん第39話のあらすじを知りたい方は、第39話『借金まみれ』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第38話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第38話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

正拳突き

今日は、きんのたまの持ち主、片金の正拳突きからスタートしました!

まぁ、一言で言えば昨日の放送分のダイジェストなんですが、わらかしに来よるから結構待ち構えている事が多いですw

大山社長が、今のままやったら無理っていってましたが、あれは一皮剥ければ物になるという意味でしょうか?

わざと落としたのも何かを感じ取って期待したから、取った行動かもしれませんよね。

ただ今回はそんな話と全く違う話に展開していきましたw

金だと気づく

キネマに戻って事情を説明しましたが、そもそもこのカフェーって活動写真専門ですよね?

一般人よりは業界のことが分かっていると思うんですけれども、 宮元が「主役の沙汰も金次第っつうわけか~」っていってた件、完全に露見させましたよね。

台本の読み合わせとかも全然知らなかったようですし、本当は、業界のこと全く知らないんじゃないですかね?この人。

当時そういった情報が流れていないっていうのもあったのかもしれませんが、現代人の私たちからしたら、金を積むという話はよくある話なので、全然驚きもしません。

かといって千代やテルヲに金があるわけではないので、知ったところで、どうこう出来るわけでもありません。

借金取り!?

なぜか当然のように撮影所を自由に出入りするテルヲ。

またしても余計なことばっかりをするのかと思いきや、突然の訪問者にびっくり!

もうあれは完全に借金取りの流れだと思っていました。

「表に柄の悪いのがぎょうさんいてんのやけど」って聞いた瞬間、またこいつやりやがったな!と思いましたしw

それと、片金にワイロで渡したカフェーの割引券!

回り回ってこんな風に伏線が回収されるとは細すぎるw

と笑いながら見てたんですけどね、、、

「が、しかし」ですよ!

やっぱりクズはクズということか、、、

以上が、朝ドラ「おちょやん」第8週目第38話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第8週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第8週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第8週目のネタバレあらすじ

38話放送のおちょやん第8週「あんたにうちの何がわかんねん!」のあらすじは、中堅女優として活躍していた千代が、新しく設立された「鶴亀家庭劇」の一座に舞台女優として入るストーリーとなっています

第8週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第8週「あんたにうちの何がわかんねん!」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。