おちょやん第67話のネタバレあらすじ!千之助ムキになる

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」14週目第67話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第66話「大山の画策」では、大山社長が鶴亀家庭劇と万太郎一座を競わせようと画策するストーリーでした。

おちょやんの第67話「千之助ムキになる」では、万太郎との一騎打ちで、いつも以上に千之助が強引でムキになるストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年3月9日(火)放送
第14週サブタイトル『兄弟喧嘩(げんか)』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第67話のネタバレあらすじ

ここからは、3月9日に放送された朝ドラ「おちょやん」第67話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん67話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 千之助が自分が台本を書くと言い出す
  • 出来上がった台本がまったく面白くない
  • 団員たちと険悪なムードになる
  • 小山田が万太郎一座の偵察にいって捕まる

不調和音

世界の喜劇王チャップリンと顔合わせを画策する大山の提案で、対決することとなった鶴亀家庭劇と万太郎一座。

いつも以上にムキになった須賀廼家千之助(星田英利)は、自分が台本を書くと言い出し、皆に足を引っ張るなよと意気込む。

さらに、万太郎一座には女優はいないことを引き合いに、女優は必要なく、漆原に女形に戻れとまで言い出す始末。

その言葉に噛み付いた石田香里(松本妃代)高峰ルリ子(明日海りお)は、万太郎に反論するが、万太郎は、暴言を吐き捨てて出て行ってしまう。

千之助の過去

ひとまず、天海家に皆集まり、天海一平(成田凌)が書いている台本を見ながら、今後の対策を話し合う。

千之助の話になり、なぜ須賀廼家万太郎(板尾創路)のことを嫌うのか天海千代(杉咲花)が、皆に聞くと誰も真相を知らなかった。

台本

翌日、千之助が台本を書き上げ、皆に渡す。

しかし、出来上がった台本はまったく面白くなく、団員たちも眉をひそめる。

一平が、こんな内容じゃ、評判を落とすだけだと否定すると、千之助はムキになり、それなら辞めればいいと言い放つ。

それをなだめようとする天晴たちにも暴言を吐き、収集がつかなくなった。

偵察

千之助の言葉を鵜呑みにした小山田正憲(曽我廼家寛太郎)は、万太郎一座がやる公演の台本を盗み見ようとするが、あえなくバレて捕まってしまう。

そのことを知った千代は、小山田を助けにいく。

ここまでが、3月9日に放送された朝ドラ「おちょやん」第67話のあらすじのネタバレです。

あっけなく万太郎一座に見つかってしまいましたが、これが意外な展開になるんですよね、、、

おちょやん第68話のあらすじを知りたい方は、第68話『千之助の過去』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第67話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第67話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ワンマンプレー

久しぶりの千之助のワンマンプレー。

しょっぱなから、足引っ張るなよ!!って気張っておりました。

どうしていつも喧嘩腰なのか?

しかも今回は、女優陣を敵に回しましたけど、女優というより女を敵に回した感じですよね。

その中で、相変わらずのキツさはあるけど、一番冷静で物事を判断している感じだったのがルリ子さんでしたね。

女優陣で口論しそうな感じでしたが、一番まともなことをいってました。

こんな感じでばらばらになった鶴亀家庭劇。

周りからすれば、千之助の意地なんてどうでもいいと思っているのが正直なところでしょうが、仲間なんだから一致団結したほうが、いいものを作れると思うんですよね。

これじゃ、周りの団員は、ただの道具みたいな扱いじゃないですか。

相手が万太郎で因縁があるのも分かりますが、団員もお客さんもそっちのけでは、どうあがいてもうまくいきませんよ。

チャップリンのため!

そんな中、チャップリンのために動いたのが小山田さん!

チャップリンに会うために手の平がえす小山田さんの世渡り的なところが垣間見えたと思ったら、あっけなく捕まってしまいました。

そして、そこへ万太郎が登場!

さてさて朝ドラ「おちょやん」この先どうなるか?

万太郎はなぜ切り捨てた?

もともとの原因は万太郎が千之助を切り捨てたのが原因ですが、なぜ千之助を切り捨てたのでしょう?

あの性格だから、千之助の勝手な行動が気に食わなかったのかもしれませんが、それが理由なら、万太郎の方こそ勝手気ままな行動をとりまくっているという突っ込みを入れざる得ないですよねw

それ以外に考えると、芝居の方向性の違いとか、妥協できない部分があったとかありますが、あの万太郎ですから、一般論からの考えでは到底考え付かないところが原因かもしれません。

以上が、朝ドラ「おちょやん」第14週目第67話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第14週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第14週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第14週目のネタバレあらすじ

67話放送のおちょやん第14週「兄弟喧嘩(げんか)」のあらすじは、鶴亀家庭劇と万太郎一座のどちらかが、一人でも多く客を呼べるか対決するストーリーとなっています

第14週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第14週「兄弟喧嘩(げんか)」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。