純ちゃんの応援歌第29話のネタバレあらすじ!みかんを輸出

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」5週目第29話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

純ちゃんの応援歌の第28話「興園寺の嫁候補」では、自分が嫁として興園寺の嫁として試されていたことを知り戸惑うストーリーでした。

純ちゃんの応援歌の第29話「みかんを輸出」では、北川が、和歌山のみかんをカナダに輸出する話をもちかけにやってくるストーリーとなっています。

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1988年11月4日(金)放送
第5週

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第29話のネタバレあらすじ

ここからは、11月4日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第29話のあらすじをまとめたネタバレです。

 

昭と雄太は、純子と速水秀平(髙嶋政宏)を仲直りさせようと、二人を騙して神社に呼び寄せる。
作戦はすぐにばれ、二人を優しく叱る小野純子(山口智子)
アメリカに戻ってしまう秀平を好きになっても仕方がないと虚しさを感じるのだった。
翌日、ジョージ北川(細川俊之)が興園寺に現れる。
北川は、和歌山のみかんをカナダに輸出する話をもちかけにやってきたという。
またも詐欺を働くのかと怒り、北川を殴る秀平。
北川は、今度は本当の話だと言い、証拠に書類を見せる。
それでも信じられない秀平は、和歌山県庁に確認すると言い、書類を奪って飛び出していく。
夜になり、帰らない秀平を待ち続ける純子の所へ、興園寺つや(白川由美)がやってくる。
北川の話が嘘であるなら、すでにここから逃げているはずだと言うつや。
そこに北川が現れる。
今度は騙してなどいないから安心するよう話す北川だった。

 

ここまでが、11月4日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第29話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第30話のあらすじを知りたい方は、第30話『日本を発つ』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第29話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第29話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

純ちゃんの応援歌29話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第5週目第29話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。