純ちゃんの応援歌第52話のネタバレあらすじ!北川の逮捕

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」9週目第52話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

純ちゃんの応援歌の第51話「店の移転問題」では、ぬひの店の移転を迫られ、ピンチに陥るストーリーでした。

純ちゃんの応援歌の第52話「北川の逮捕」では、北川の機転で救われた寺内商店だが、北川は逮捕されてしまうストーリーとなっています。

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1988年12月1日(木)放送
第9週

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第52話のネタバレあらすじ

ここからは、12月1日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第52話のあらすじをまとめたネタバレです。

ぬひの店の移転問題に何の解決策も見出せないまま朝を迎えた。
責任を感じる純子たちは、荷物をまとめてぬひの家から出ようとする。
しかし、昔小野家に世話になったという寺内ぬひ(西岡慶子)は、それを強く拒んだ。
約束の四時が近づき、男たちが来て立ち退きを強要する。
その時、ジョージ北川(細川俊之)がGHQの将校を連れて現れ、男たちを追い返す。
安心したのも束の間、今度はボスらしき男がやってきて、北川の表情が変わる。
その神永という男は、GHQに化けた北川から隠退蔵物資を騙し取られたボスだった。
北川は警察を呼ぶよう純子に頼む。
自分も逮捕されるが、神山も物価統制違反で捕まるのだと笑みを浮かべる北川。
こうして、店が守られたのと引き換えに、北川は逮捕された。

 

ここまでが、12月1日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第52話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第53話のあらすじを知りたい方は、第53話『寺内商店のピンチ再び』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第52話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第52話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第9週目第52話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。