澪つくし第51話のネタバレあらすじ!惣吉が入兆にやってくる!門前払いで久兵衛に会えなかった!?

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」9週目第51話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第50話「経営者と労働者」では、給料引き下げの件で久兵衛が謝罪するも、職人たちが一致団結して率先して仕事をするストーリーでした。

澪つくしの第51話「惣吉が入兆にやってくる!」では、かをるとの結婚の許しをもらうために、惣吉が入兆にやってきたが、門前払いを食らうストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年5月29日(水)放送
第9週第51話タイトル『惣吉が入兆にやってくる!』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第51話のネタバレあらすじ

ここからは、5月29日に放送された朝ドラ「澪つくし」第51話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし51話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 英一郎から惣吉が結婚を申し込むことを知る
  • 源八に後見人をお願いする
  • 千代の見舞いにいく
  • 結婚を申し込もうとしている人物がいることを話す
  • 入兆の挨拶にいくが門前払いを食らう
  • 帰り道に偶然再会する
  • お互い諦めないと誓う

始動

学校から帰って来た坂東英一郎(鷲生功)が、かをるに惣吉が動きだしたと話す。

何のことかと聞くと、結婚を申し込むという。

古川かをる(沢口靖子)は信じられない様子で部屋に持った。

それが本当ならどんなに嬉しいことかと思いながらも、許される可能性もなく、二人とも苦しむだけだと不安な気持ちになった。

吉武家

一方、吉武家では、源八を呼んで、結婚を申し込むことを話す。

決心は変わらないのかと念押しされると、変わらないと答える吉武惣吉(川野太郎)

吉武とね(草笛光子)が後見人になってほしいとお願いすると、それは了承するが、漁師仲間の反対をどう抑えるか懸念していた。

反対はしないが、うまくいかなかった時のこともちゃんと考えておけと釘を刺した。

お見舞い

数日後、律子とかをるは坂東千代(岩本多代)の見舞いに病院にいく。

この前の縁談で気落ちしないよう千代が思いはばかると、坂東律子(桜田淳子)が期待に胸を弾ませていると意味深なことを口にする。

それに反応したのが、看病をしていた古川るい(加賀まりこ)で、どういうことかと尋ねる。

すると律子は、かをるに結婚を申し込もうとしている人物がいることを話した。

入兆

その頃、惣吉は源八をつれて入兆に向かっていた。

入兆に向くと坂東久兵衛(津川雅彦)に会いたいと応対した小畑に伝えるが、報告にいった梅木健作(柴田恭兵)が戻ってきて、会わないことを伝える。

惣吉は手土産に持ってきた黒鯛を置いて、また後日改めて挨拶にくるといって帰っていった。

諦めるな

かをると律子は千代の見舞いから帰る途中に、惣吉たちに遭遇した。

律子と源八は、かをると惣吉に気を使い、二人きりにさせる。

惣吉が、お前を女房にしたいとはっきり口にすると、かをるもまた、いつまでも待つと答える。

二人は抱きしめ合い、お互い諦めないと誓った。

ここまでが、5月29日に放送された朝ドラ「澪つくし」第51話のあらすじのネタバレです。

ついに行動に出ましたが、あの人も行動し始めるんですよね、、、

澪つくし第52話のあらすじを知りたい方は、第52話『律子のお遣い』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第51話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第51話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

始動

ついにかをるをもらうために始動し始めた惣吉!

なんだかかをるより、英一郎のほうがうれしそうでしたね。

こそこそ話もならないような声で、「姉さんに結婚申し込むそうや!」って、後ろの女中さんには、絶対聞こえていましたよねw

何はともあれ、久兵衛の引導大作戦から闘志を燃やした惣吉が、どうやって勝ち取るかが見ものです!

陸者と海者

二人の結婚を反対するのは必ずしも久兵衛だけではありません。

外川でも陸者と海者の意識があり、 源八が、いわしが取れないときに、陸者が来たからだと責め立てられると心配していました。

陸者は不浄と思う連中が多いということは、遠い昔に何かあったからでしょうか?

気になってそういった話が実際にあるのか調べてみましたが、陸者が不浄という話は見当たりませんでした。

逆に漁師の間で禁忌とされているものを見つけてびっくり!

「口笛を吹くな」「ゆで卵を持ってくるな」「梅干は駄目」とか、理由は詳しくは書いていませんでしたが、色々な禁忌があるみたいですw

陸者VS海者の構図は、もともと脚本家のジェームス三木さんが、ロミオとジュリエットをモデルに考えたものなので、対立する理由で「陸者は不浄」ということにしたんでしょうね。

そこで終わり!?

千代を見舞いにいった二人。

そこで、かをるに結婚を申し込もうとしている人物がいると言いふらしましたが、あのあとどんな会話があったの?

旦那様はそれを知っているのかと心配するるいに、「気が付いていないでしょ!」って、そのあとどうなった?

あれで会話が終わりなんてことはないでしょうに。

その後どういった会話があったのかが気になるところですw

誓い

この前まではお互いの運命が決まっているから、別れようという方向でしたが、今回は惣吉がもらいにくると宣言し、一緒になろうと同じベクトルに合わせましたね。

もし結ばれない時はお互い一人になると誓い合いましたが、さてどうなるかな?

惣吉のがんばりだけでなく、かをるが何かしらの行動を起こさないかなとちょっと期待w 

以上が、朝ドラ「澪つくし」第9週目第51話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第9週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第9週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第9週目のネタバレあらすじ

51話放送の澪つくし第9週のあらすじは、かをると嫁にすると決めた惣吉が入兆に何度も挨拶にいき門前払いを受ける中、陸者と海者で喧嘩勃発するストーリーとなっています

第9週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第9週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。