澪つくし第53話のネタバレあらすじ!惣吉の待ち伏せ大作戦!待ち伏せするやつは嫌いや!

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」9週目第53話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第52話「律子のお遣い」では、律子に封筒を渡してきてほしいと、かをるがお使いを頼まれて旅館にいくと、相手が水橋だと知るストーリーでした。

澪つくしの第53話「惣吉の待ち伏せ」では、面会してくれない久兵衛を待ち伏せして、惣吉が直談判するが、断ると一蹴されるストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年5月31日(金)放送
第9週第53話タイトル『惣吉の待ち伏せ』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第53話のネタバレあらすじ

ここからは、5月31日に放送された朝ドラ「澪つくし」第53話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし53話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 画家の沖田と古美術商が入兆にやってくる
  • 以前見せてもらった掛け軸が店にあったと話す
  • 確認すると本物で、家にあったものが無くなっていた
  • ひとまずその掛け軸を買い取る
  • 律子とかをる呼び出し、心当たりがないか聞く
  • ハマに女中の荷物を調べるよう命令する
  • 惣吉が入兆にやってくる
  • ハマが応対し、用件を久兵衛に伝える
  • かをるが一度会って欲しいとお願いするが、断られる
  • 待ち伏せをして久兵衛に挨拶をする

掛け軸

ある日、入兆に画家の沖田と古美術商がやってきた。

沖田が、以前入兆で見せてもらった掛け軸と同じものが、古美術商の店にあったと話す。

そんなわけながないと怒りをあらわにすると、持参した掛け軸を見せた。

すると、まさに同じ掛け軸で、保管してあった掛け軸を探し始めた。

しかし、どこを探しても掛け軸が見当たらず、この掛け軸はどうやって手に入れたと聞くと、ある資産家が内々で手放したいという話があって、引き受けたと答えた。

久兵衛は、誰かが盗み出したに違いないと考え、ひとまずその掛け軸を買い取った。

 調査

坂東久兵衛(津川雅彦)は、坂東律子(桜田淳子)とかをるを呼び出す。

二人に、心当たりがないかと聞くが、二人ともないと答えた。

そして、若林ハマ(根岸季衣)を呼び、女中を全部使いに出し、その隙に荷物を調べろと命令した。

それを聞いた律子は、人権蹂躙だと非難するが、犯人に目星がついているという。

そんな時、ハマが戻ってきて、表に吉武という男が来ていることを伝えにきた。

挨拶

一人で挨拶にきた吉武惣吉(川野太郎)

また、表で梅木たちに門前払いを食らっていると、ハマがやってきて、旦那様は会わないと伝える。

すると用件を伝えて欲しいとお願いした。

その用件とは、かをるをもらうためだと話す。

ハマは確かに承ったといって、中に入っていった。

会ってほしい

ハマは座敷に戻り、そのことを久兵衛に伝える。

その話を聞いていた古川かをる(沢口靖子)は、一度でいいから会ってほしいとお願いした。

しかし、久兵衛は、漁師の女房にする気はないから会っても意味がないと一蹴する。

待ち伏せ

ある夜、久兵衛は醤油組合に参加し、今後どうするか話し合っていた。

組合の会合も終わり、車に乗り込もうとすると一人の男に声を掛けられる。

その男は、惣吉だった。

惣吉は、久兵衛に挨拶をすると、かをるを自分にくださいと懇願した。

しかし、久兵衛は「断る!」と一言いって、車に乗り込み去っていった。

 

ここまでが、5月31日に放送された朝ドラ「澪つくし」第53話のあらすじのネタバレです。

待ち伏せ失敗しましたが、今度はもっと大きな問題が起こるんですよね、、、

澪つくし第54話のあらすじを知りたい方は、第54話『喧嘩勃発!』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第53話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第53話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

犯人

画家の沖田と古美術商がやってきて、掛け軸問題が起こりましたが、あの時点で犯人は律子だと分かりますよねw

入兆の中で誰が掛け軸を盗むって言うんですか。

律子以外に考えられないでしょうw

自分のもんだと分かった久兵衛ですが、一先ずはお金を払って掛け軸を買い取りましたね。

ケチくさい人間だったら、これは元々自分の物だと言って奪い取りそうになりますが、そこは大人の対応でひとまず買い取り、入兆内部の話としました。

本当に泥棒だったのなら、警察を呼んで依頼するのが筋でしょうけれども、身内の中から泥棒が出てくるとなると、それはそれでまた、入兆の威厳に関わることです。

どういう形で律子だとバレるのか、そのとき、久兵衛はどうするのかが楽しみですね。

冷たい

最近律子さん、ハマに冷たくないですか?

調べて何もない方がすっきりするとハマがいうと、じゃあハマさんの部屋から調べたら?って、あの顔冷たすぎますw

それを聞いたハマも「え?マジ?」みたいな顔していましたが、それでも律子には強く言わないんですね。

この前も、東京に行きたいといったときも、お嬢様なりに気を使ってとフォローしたのに、「何も分からないくせに!」と逆ギレされていましたし、、、

この二人の関係を見ていると、ハマの片思い的な感じなのかなって感じですw

矛盾

惣吉が挨拶にきたときに応対したハマ。

久兵衛がどんな男だと聞いていましたが、矛盾していませんか?

かをるが会ってほしいとお願いしたときは、嫁に出す気はないといっていましたが、それならどんな男と聞く必要もなくないですか?

いいやつだろうと悪い奴だろうと漁師の嫁にはさせないと決めているのなら、そんなこと聞く必要もないはずです。

それと、かをるの彼は真正面からぶつかると言っていました!発言。

これもものの見事に外れましたね。

真っ正面からぶつかる男が待ち伏せしますか?

真っ正面からぶつかるのであれば、毎日毎日入兆に向かって挨拶を取り付けるべきでしょう。

根気よく粘って粘ってどうしても駄目だった場合は、しょうがないので待ち伏せという手を使おうというのなら、なくはないですが、、まだそんなに挨拶に行ってないですよね?

もっと根気よく攻めていこーぜ!惣吉ちゃんw 

以上が、朝ドラ「澪つくし」第9週目第53話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第9週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第9週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第9週目のネタバレあらすじ

53話放送の澪つくし第9週のあらすじは、かをると嫁にすると決めた惣吉が入兆に何度も挨拶にいき門前払いを受ける中、陸者と海者で喧嘩勃発するストーリーとなっています

第9週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第9週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。