澪つくし第85話のネタバレあらすじ!村長がついに辞職

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」15週目第85話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第84話「取調べを受ける」では、八日市場検事局へ送られた惣吉や和尚が、検事から取調べを受けるストーリーでした。

澪つくしの第85話「村長がついに辞職」では、惣吉たちが取調べを受ける中、名取村長が辞職するストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年7月8日(月)放送
第15週第85話タイトル『村長がついに辞職』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第85話のネタバレあらすじ

ここからは、7月8日に放送された朝ドラ「澪つくし」第85話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし85話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 漁師たちは、申し合わせて漁に出なかった
  • 八日市場検事局に差し入れに行く途中、父と遭遇
  • 暴動を起こすとはけしからんという、村人たちは節度があったと反論
  • 差し入れにいくと、惣吉を見つけ心配しないでと伝える
  • 名取村長が辞職した

漁師たち

名取宅襲撃事件以降、外川の漁師たちは、申し合わせて漁に出なかった。

吉武かをる(沢口靖子)が仕事をしていると、そこへ漁師の子供ちがやってきて、お父さんはどこにいったのかと聞いてきた。

子供たちはお父さんに会いたいと泣き始め、かをるは食べ物を与えた。

ばったり遭遇

かをるは、八日市場検事局に差し入れに行く途中、坂東久兵衛(津川雅彦)に会う。

急ぐと言うと、駅まで送っていくと久兵衛がいった。

駅で電車を待っていると、古川るい(加賀まりこ)古川清次(寺田農)が外川にきたことを話す。

久兵衛は、今更謝っても遅いといって、政治に首を突っ込むとしっぺ返しが来ると話したとおりだろと言った。

そして、暴動を起こすとは開いた口が塞がらないと呆れると、かをるは暴動ではないという。

更に、火もつけてないし略奪もしていない。

それは、村の人たちに節度があったからだと反論した。

何かと反論するかをるを見て、久兵衛は弁護士みたいだなといい、笑う二人。

すると、汽車が到着し、困ったらいつでも家に帰ってこいと言ってかをる見送った。

差し入れ

八日市場検事局に着くと、吉武一家の7人分の差し入れを手渡す。

面会は許されず、差し入れを済ませると、検事局を出る。

するとちょうど、惣吉たちが取り調べにいく途中に出くわす。

かをるは、みんな元気だから家のことは心配しないでと伝えた。

辞職

家に戻ると、吉武善吉(安藤一夫)が村長が辞職したことを伝える。

馬場ツエ(鷲尾真知子)が、親方はこれで釈放されると喜ぶが、吉武とね(草笛光子)は村長が辞めても襲撃した罪は別物だと話す。

かをるは、その吉報を惣吉たちに伝えられないかと話すが、それも難しいだろうと答えた。

坂東家

その頃、坂東家でも梅木健作(柴田恭兵)から村長辞職が伝えられていた。

翌日新聞でも取り上げられ、名取庄右衛門(内藤武敏)と滝沢収入役、両者ともに刑事責任が問われる自体になっていた。

ここまでが、7月8日に放送された朝ドラ「澪つくし」第85話のあらすじのネタバレです。

ついに村長が辞職しましたが、惣吉たちを釈放させるために奔走するんですよね、、、

澪つくし第86話のあらすじを知りたい方は、第86話『保釈金の金策に走る』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第85話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第85話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

子供は正直

惣吉だけでなく、他の漁師も逮捕されているわけで、その家族も心配ですよね。

そんな中、子供たちが吉武家にやってきて、お父さんいつ帰ってくるのと言っていましたが、そりゃ心配になりますよね。

おそらく子供たちは詳しい情報を一切聞かされていなかったと思います。

急に父親が帰ってこなくなったとあれば、不安でしょうがないものしかたないこと。

漁も出ていませんので、お金も稼ぐこともできない状況で、食べ物にも困っていたのだと思います。

それを察したのかかをるも焼き芋を分けてあげたのはさすがですね。

少しでも子供たちの不安を和らげるには食べ物が一番ですw

ばったり!

惣吉たちに差し入れを持って行く途中で久兵衛に出会いました。

かをるの行商人姿に一番びっくりしたのおそらく梅木じゃないでしょうかw

駅の待合室で親子二人並んで座って会話していましたが、なんだかのほほんとしたような感じでしたよね。

一応この二人は先日喧嘩別れしたばかりです。

久兵衛はさも自分が言ったとおりだろ?と言わんばかりに娘を諭していましたが、かをるは一切公開していないような表情でしたね。

父親に対しても論理的にしっかり反論していて、ちょっと大人になったなぁと感じた部分でした。

それでも先日のように喧嘩になるようなことなく、のほほんとした親子の会話に、かをるは父親思い出し、久兵衛も娘を愛しているんだなと感じたシーンでした。

ついに辞職!

今回のビックニュースと言えば、やっぱり名取村長の辞職ニュース!

辞職したということになれば、横領していたことがどんどん現実味を帯びてきましたね。

辞職を機に惣吉たちが釈放される流れになりそうですが、 惣吉が釈放されるうれしさの反面、実の伯父が窮地に陥っている状況に胸を痛めているんじゃないかと思うと、ちょっと可愛想な気もしますね。

そして、もっと可哀想なのが久兵衛です。

あれだけ娘にお父さんの言った通りだろうと鼻高々にいっていたのに、最期はやっぱり娘が正しかったとなれば、面目丸つぶれです。

つくづくかわいそうな久兵衛ですよね、、

以上が、朝ドラ「澪つくし」第15週目第85話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第15週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第15週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第15週目のネタバレあらすじ

85話放送の澪つくし第15週のあらすじは、名取村長が辞職し起訴される中、久兵衛の後妻問題がくすぶり始めるストーリーとなっています

第15週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第15週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。