澪つくし第87話のネタバレあらすじ!村長が起訴される

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」15週目第87話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第86話「保釈金の金策に走る」では、惣吉たちを保釈させるお金を用意するために、かをるが金策に走るストーリーでした。

澪つくしの第87話「村長が起訴される」では、惣吉たちと入れ替わりで、名取村長と滝沢収入役が起訴されるストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年7月10日(水)放送
第15週第87話タイトル『村長が起訴される』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第87話のネタバレあらすじ

ここからは、7月10日に放送された朝ドラ「澪つくし」第87話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし87話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 久兵衛が古川家で愚痴る
  • 惣吉たちが保釈される
  • かをるに感謝を伝える
  • 名取村長と滝沢収入役が起訴される
  • 惣吉はいつか久兵衛に頭を下げにいこうと話す

古川家

坂東久兵衛(津川雅彦)は、古川家で酒をあおっていた。

ご機嫌斜めで、かをるとゆっくり話がしたいと嘆けば、今日は泊まっていくと寝転ぶ。

また、るいがしぶる様子を見せると、嫌いになったのかだの他に男ができたのかだの情けないことを口にする。

古川るい(加賀まりこ)は久兵衛の再婚話で、自分がいると縁談に差し支えると危惧していたが、久兵衛は、るい以外に後妻は考えていないと言う。

その後も、ぐだぐだと愚痴を並べ、そのままいびきを立てて寝てしまった。

保釈

それから数日のこと。

惣吉たちはついに保釈され、外川の帰ってきた。

その夜、吉武一家は、帰ってきた惣吉たちをねぎらい、ささやかな宴会を開いた。

宴会が終わると、吉武惣吉(川野太郎)は苦労をかけたと、かをるにねぎらいの言葉をかける。

吉武かをる(沢口靖子)は、嫁として当然のことだと答えるが、毎日心配していたと話す。

惣吉もかをるのことばかり考えていたといい、抱きしめる。

かをるは、もうどこへも行かないでと言い、惣吉がいなくなったら生きていけないと訴えた。

逮捕

保釈された惣吉たちは、翌日から漁に出る。

漁に出た初日の夜、漁師たちは意気揚々と酒を飲む。

すると、そこへ源八がやってきて、名取村長と滝沢収入役が起訴されたと伝えにきた。

それを聞いた漁師たちは、勝ったと諸手を挙げて喜んだ。

夫婦

名取と滝沢は横領罪で起訴され、身柄を八日市場検事局へ収容された。

そのことを知った惣吉は、久兵衛の具合がますます悪くなり、かをるにすまないと思っていると話す。

かをるは気にしない様子だったが、惣吉はいつか頭を下げにいこうと口にした。

ここまでが、7月10日に放送された朝ドラ「澪つくし」第87話のあらすじのネタバレです。

無事惣吉が戻ってきましたが、かをるには悩みがあるんですよね、、、

澪つくし第88話のあらすじを知りたい方は、第88話『子授祈願』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第87話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第87話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

愚痴

久兵衛がまた古川家にやってきましたね。

酒をあおってかなりご機嫌斜めな様子。

かおりとゆっくり話がしたいって言ってましたけれども、要は自分次第だと思うんですよね。

結局のところ、自分の意地がこじらせているということに気づかないのでしょうか?

久兵衛の言い分も分かりますよ?

分かるんですけど、意地を張れば張るほど、自分を苦しめてるのにそろそろ気づいてもいいのではないでしょうか。

るいの反応

そしてそんな自分を癒してほしいと甘えたのがるい。

今日は泊まっていくと寝転ぶと、るいが渋っていましたね。

まあ今日泊まっていくということは、抱かれることを想定していると思いますが、千代さんも亡くなったのにまだ拒否するつもりでしょうか?

久兵衛も久兵衛で、嫌いになったのかだとか、他に男ができたのかだとか、なんともなさけないこと、、、

とりあえず二人の関係はめんどくさいの一言に尽きます。

ついに帰ってきた!

その一方、夫婦仲が円満なのが吉武夫婦。

ついに惣吉が帰ってきました!

かをるちゃん本当によかったね。

ずっと信じて待っていたところが本当に共感するところですが、惣吉もそんなかをるが愛おしくてたまらなかったと思います。

この日は確実にかをるさんは抱かれたと思いますw

弥太郎の真実は?

弥太郎は嘘つきで通ってると思いますが、なんだか辛気臭い話ししていましたね。

弥太郎が人を殺めたことがあると話しだし、それを確認する源八さん。

たとえ、弥太郎が人を殺めたことがあるあとしても、源八さんのほうがよっぽど怖いと感じましたよw

村長が逮捕

もう一つ重大事件といえば、名取村長と滝沢収入役が逮捕されたことです。

惣吉が釈放されてからトントン拍子に話が進んでいきましたね。

ここからのどんでん返しがあるとすれば、名取村長の無実が証明され、滝沢収入役が全部悪いという話になるということでしょうか。

もしそうなれば久兵衛としても顔がたちますが、名取村長が黒だったときは、かをるにどう謝罪するのかというところが見ものになってきます。

惣吉のやさしさ

ただ、間に惣吉が入る可能性もでてきましたね。

かをるを気遣い、いつか頭を下げにいこうといった、惣吉の誠実さにキュンときましたw

惣吉が久兵衛のせいでもなく感謝を口にすれば、面目もきっと保たれるでしょう。

以上が、朝ドラ「澪つくし」第15週目第87話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第15週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第15週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第15週目のネタバレあらすじ

87話放送の澪つくし第15週のあらすじは、名取村長が辞職し起訴される中、久兵衛の後妻問題がくすぶり始めるストーリーとなっています

第15週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第15週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。