おちょやん第78話のネタバレあらすじ!特高警察

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」16週目第78話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第77話「突然の訪問」では、百合子と小暮が突然、天海家にやってくるストーリーでした。

おちょやんの第78話「特高警察」では、百合子と小暮を探しに来た特高警察が天海家にやってきて、二人が隠れるストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年3月24日(水)放送
第16週サブタイトル『お母ちゃんて呼んでみ』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第78話のネタバレあらすじ

ここからは、3月24日に放送された朝ドラ「おちょやん」第78話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん78話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 楽しい団欒を過ごす
  • 一平が熊田に呼ばれ、二人が特高に追われていることを知る
  • 二人はソ連に亡命すると話す
  • 特効が天海家にやってきて二人を探す

楽しい夜

久々の再会に、楽しい夜を過ごした四人。

小暮真治(若葉竜也)は飲めなかったお酒をあおり、相変わらず酔いつぶれてしまった。

一方、松島寛治(前田旺志郎)は、二階で聞き耳を立てていたが、笑顔はない。

二人の秘密

翌日、天海一平(成田凌)が熊田に呼び出され帰ってきた。

帰ってくるなり、小暮と百合子の置かれている状況を説明する。

天海千代(杉咲花)は、二人が特高に目をつけられていることを知った。

小暮は、自分たちがやりたい芝居ができず、ソ連に亡命するつもりだと話す。

千代は何とか二人を助けたいと思案するが、一平は自分たちの身も危なくなると苦言を呈す。

二人の女優

一平と小暮が話をしている傍らで、千代と高城百合子(井川遥)が話をする。

千代は、二人を助けるために、一緒に舞台をやらないかと誘うが、逆にソ連に行かないかと誘われる。

しかし、千代は自分の意思をしっかり主張し、道頓堀でやっていくことを伝えた。

すると、扉を叩く音が。

特高

百合子と千代が話をしていると、突然天海家に特高警察がやってくる。

二人のことを聞かれるが、知らぬ存ぜぬを押し通す千代と一平。

特高は、強引に家の中に入り、二人を探し始めた。

1階にいないと分かると、2階にあがりある押入れの前にやってくる。

千代は、ここには誰も居ないとその押入れの前に立つ。

ここまでが、3月24日に放送された朝ドラ「おちょやん」第78話のあらすじのネタバレです。

万事休すですが、あの男が救うんですよね、、、

おちょやん第79話のあらすじを知りたい方は、第79話『準備金』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第78話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第78話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

木暮さん

今日も始まりました朝ドラ「あちょやん」

昨日は、めずらしい人がやってきましたが、小暮さんの爽やかさがなくなっていてちょっとびっくり。

しかも苦手だったお酒を飲めるようになっているとは!

でもやっぱり酔いつぶれたのを見て、やっぱり小暮さんだなと思いましたけどw

寛治の影

今週は、寛治と千代の話がメインだと思いきや、ここにきて寛治の影が一気に薄くなりましたw

まぁ、付き合いの年月からいえば、あの二人のほうが長いわけで、大人ということもあり、一緒に輪に入れないのは分かりますよ。

ただ、あの二人を結構不審がっていましたが、旗から見れば寛治も同じ分類ですw

正直、あの二人の亡命話より、寛治の闇のほうが気になってしょうがない。

特高

そして、特高が天海家にやってきました。

べたべたなココには居ません!をアピールしていましたが、あそこに隠れているのはおそらく寛治だ!

いい感じのところで終わってしまいましたが、あそこで捕まることはないので、おそらく寛治がいつもの調子で、特高をかわすんじゃないかと思います。

現実

それと、二人がソ連に亡命するといっていましたが、これは実話です。

百合子のモデルは岡田嘉子さんで、小暮がモデルになるのかは分かりませんが、そのお相手は杉本良吉さん。

二人とも実話では、ソ連に亡命するのですが、スパイの疑いを着せられて、杉本良吉さんは銃殺、岡田嘉子さんは10年間幽閉されています。

そのことを知っている分、この先の彼らは、絶望以外のなにもでもないんですよね、、、

以上が、朝ドラ「おちょやん」第16週目第78話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第16週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第16週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第16週目のネタバレあらすじ

78話放送のおちょやん第16週「お母ちゃんて呼んでみ」のあらすじは、千代と一平が松島寛治を預かり、鶴亀家庭劇の一員として舞台に立つストーリーとなっています

第16週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第16週「お母ちゃんて呼んでみ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。