エール第98話のネタバレあらすじ!久志失踪!?誰もきやしねー

こちらでは、朝ドラ「エール」20週目第98話のあらすじのネタバレや、エールと実話の比較、感想をまとめています。

エールの第97話「親友の姿」では、藤丸に連れられていったボロ小屋で変わり果てた久志と再会するストーリーでした。

エールの第98話「久志失踪!?」では、藤丸が久志の姿が見えなくなったと古山家に探しに来るストーリーです。

朝ドラ『エール』
2020年10月28日(水)放送
第20週サブタイトル『栄冠は君に輝く』

エールの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「エール」を見逃した方は、「エール(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『エール』第98話のネタバレあらすじ

ここからは、10月28日に放送された朝ドラ「エール」第98話のあらすじをまとめたネタバレです。

エール98話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 久志に歌ってほしい曲があるとお願いする
  • もう関わらないで欲しいと、拒否される
  • 華が歩に自宅まで送ってもらう
  • 久志が姿を消す
  • 福島の実家を見に行く
  • 自分が選んだ道が父親を苦しめていたと話す

歌ってほしい

新聞社で開かれる歌詞の選考会に参加した古山裕一(窪田正孝)は、裕一が推薦した「栄冠は君に輝く」に決まり、早速曲を書き上げた。

そして、佐藤久志(山崎育三郎)のところへいき、歌ってほしい曲があるとお願いしにいく。

しかし、久志は、もう関わらないで欲しいと、裕一の行為を無下にした。

野球少年

古山家の玄関先。

古山華(古川琴音)は、野球少年の竹中渉(伊藤あさひ)に自宅まで送ってもらっていた。

そこへちょうどレッスンから帰ってきた古山音(二階堂ふみ)が二人に気づく。

二人が楽しそうに会話をして別れると、その後ろから声をかけた。

華はそっけない態度で何もないと話すが、興味津々の音。

華は、めんどくさいからお父さんには言わないでとお願いする。

すると今度は裕一が帰ってくる。

二人でどうしたのか不思議がっていたが、音はなんでもないといって家の中に入っていった。

説得

ある日、村野鉄男(中村蒼)が久志のもとを訪れる。

裕一は時代の波に乗るのがうまいと皮肉ると、あいつがどれだけ苦しんできたと思っていると激怒する鉄男。

そして、自分だけが不幸だと思うなと訴えた。

しかし、鉄男の言葉は届かず、久志は何も言わずに外に出て行った。

失踪

早朝、突然、藤丸(井上希美)が古山家にやってきた。

話を聞くと、久志が血を吐いた倒れており、看病していたが、いつのまにか姿を消したという。

皆で探すが見つからない。

音が藤丸に何か思い当たる節はないかと聞くと、父親の一周忌が近いことを思い出す。

もしかしたら福島の実家に帰ったのではないかと、裕一が福島に向かった。

福島

久志の実家にいくと、一人、父の遺影の前で座っていた。

久志はこれまでのことを話しはじめる。

戦争中、戦時歌謡を歌っていた久志は、戦後、父親は周囲から悪口を言われていたという。

久志は、自分が選んだ道が父親を苦しめたと、自責の念にかられていたのだ。

裕一は何も言葉をかけることができなかった。

ここまでが、10月28日に放送された朝ドラ「エール」第98話のあらすじのネタバレです。

何も言葉にできませんでしたが、ここで池田ワールドが炸裂するんですよね、、、

エール第99話のあらすじを知りたい方は、第99話『夜更けの街』へ読み進めてください。

エールと実話の比較

こちらは、エール98話の実話の比較です。

全話の実話との比較については「朝ドラ『エール』は実話とどこまで同じ?史実から徹底比較」でまとめています。

久志が戦後、酒に溺れていた話は実話か?

エールでは、久志が戦後、酒に溺れていましたが、これは実話です。

佐藤久志のモデルは、歌手の伊藤久男さんです。

伊藤久男さんは、戦時歌謡を多く歌った責任感から疎開先に引きこもり酒に溺れて、再起不能とも呼ばれていました。

ただ、父親の死が直接関係していたかまでは分かりませんが、この時期の酒が祟り人相が変わった、と伊藤久男さん本人が冗談めかして語っています。

朝ドラ「エール」第98話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「エール」第98話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

堕ちたプリンス

裕一のお願いも拒絶するプリンス。

本当に落ちるとこまで落ちたって感じの演技でしたね。

ただ、絵に描いたような綺麗に整った無精髭には違和感を覚えましたがw

あと、口調も前のままで、どんなに荒ぶれてもきれいな言葉のプリンスに、プリンスを感じます。

どちらかといえば、服装と見た目で堕ちた感じがするってところでしょうか。

あれだけお酒を飲んでもいい声をしているということは、まだまだいけるってことです!

津田健次郎

昨日SNSで知りましたが、マージャン相手の一人がなんと語りの津田健次郎さん!

しかも今日も登場して、語りなしで顔出し出演していました。

いつもとは違う喋り方に、新鮮さを感じましたね!

彼氏?

弘哉の亡くなったと聞いて、事実上の失恋に終わった華でしたが、ここにきて新しい男の影が!

これはまさに新しい恋の始まりですね。

しかもお相手の伊藤あさひさんは、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーでルパンレッドを演じた役者さんです。

正義感強そうな感じで、野球少年とあれば、恋に発展すること間違いなしの展開ですw

華の「お父さんには言わないでよ、めんどくさいから」って言葉からしても、思春期真っ盛り!

襲撃

「入っぞ!!」

裕一と違い、鉄男ののりは好きですね~

鉄男みたときの「またうるさいのが来た」の言葉も裕一みたいに、マジに毛嫌うような感じじゃないですし、悪友みたいな感じでしたね。

また、お酒飲んでいましたが、なんで仕事しないのにお酒が飲めるのか不思議です。

まさか、藤丸さん、お金まで渡してるんじゃないでしょうね?

「遊んで暮らすのも悪くないよ」って、そりゃお金があればそれがいいでしょうけど、お金がないからみんな働いてるんでしょうに!

自信過剰な性格は今でも変わりませんが、もしかして働いたら負けだと思っているタイプなのかな?

ただ、そこはなんといっても我らが鉄男です!

「自分だけが不幸だと思ったら大間違いだぞ」

これは一番効く言葉です。

なんといっても少年時代に一番苦労していたのは鉄男ですからね。

家族が真っ昼間から夜逃げするってそうそうないことですよ。

鉄男の人生と比べたら、裕福な家で育った裕一とプリンスなんて、どん底に堕ちても説得力なんかありません。

それでなくても、戦争後は、苦しんでいた方が多かったのも事実。

本当に自分だけじゃないですよね。

行方不明

藤丸がやってきて、プリンスが行方不明だと気づく面々。

福島のプリンスの家を見つけて、なんで落ちぶれたか理由を話しましたが、その前に、父親の一周忌に誰もこないってお知らせ出したのかな?

さすがに知らせてくれないと、いつ亡くなったかなんてそうそう覚えていませんよ。

気づいたとしても本人と連絡が取れないのに、行っていいものかも分からんでしょうに。

知らせた上でこないなら同情しますが、そうじゃなかったら、そりゃそうだという話です。

以上が、朝ドラ「エール」第20週目第98話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、エール第20週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第20週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

エール第20週目のネタバレあらすじ

98話放送のエール第20週「栄冠は君に輝く」のあらすじは、自分の選んだ道が父親を苦しめたという自責の念で歌えなくなった久志に『栄冠は君に輝く』を歌ってほしいとお願いするストーリーとなっています

第20週のあらすじを一気に知りたい方は、エールの第20週「栄冠は君に輝く」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。