純ちゃんの応援歌第50話のネタバレあらすじ!二着の学生服

こちらでは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」9週目第50話のあらすじのネタバレや、純ちゃんの応援歌と原作の比較、感想をまとめています。

純ちゃんの応援歌の第49話「大阪生活の始まり」では、純子たち一家が大阪へやって来て、新たな生活を始めるストーリーでした。

純ちゃんの応援歌の第50話「二着の学生服」では、家計が苦しいなか、中学に入学する昭と雄太に、学生服を買うストーリーとなっています。

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』
1988年11月29日(火)放送
第9週

純ちゃんの応援歌の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、観られます。(過去公開作品見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純ちゃんの応援歌』第50話のネタバレあらすじ

ここからは、11月29日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第50話のあらすじをまとめたネタバレです。

昭と雄太の中学校入学の日が近づいてきた。
家計は苦しいが、二人に真新しい学生服を買ってやるあきと小野純子(山口智子)
一方、昭もまた、雄太の勧めで同じ新聞配達をし、家族で助け合おうと決意する。
純たち一家が押しかけたことで、すっかり手狭になったぬひの家。
仕方なく居間で寝る昭と雄太は、寝込みを酔って帰宅する小平次に毎夜踏まれてしまう。
そこで、正太夫の先輩・西川の家で寝泊まりすることに。
西川の家はぬひの家の近くで、パントマイム芸人の風変わりな西川に、昭も雄太も驚く。
ぬひの代わりに店番をする純子は、老女と幼い子供に騙され、万引きされてしまう。
次は見逃すまいと気を引き締めていると、寺内ぬひ(西岡慶子)が息を切らして駆け込んできた。
そして、昭と雄太が中学生四人と、取っ組み合いの喧嘩をしていると慌てた様子で話す。
驚く純子は、急いで神社へと向かう。

 

 

ここまでが、11月29日に放送された朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第50話のあらすじのネタバレです。

純ちゃんの応援歌第51話のあらすじを知りたい方は、第51話『店の移転問題』へ読み進めてください。

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第50話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第50話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

 

 

以上が、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」第9週目第50話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。