おちょやん第108話のネタバレあらすじ!頼み事

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」22週目第108話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第107話「台詞を飛ばす」では、ラジオドラマ「お父さんはお人好し」の本番で千代がセリフを2ページ飛ばしてしまうストーリーでした。

おちょやんの第108話「頼み事」では、新作が書けずに苦しんでいる一平が、寛治に頼みごとをするストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年5月5日(水)放送
第22週サブタイトル『うちの大切な家族だす』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第108話のネタバレあらすじ

ここからは、5月5日に放送された朝ドラ「おちょやん」第108話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん108話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 一平が寛治に台本を書いて欲しいと頼む
  • これまでのすべてのことを台本に書けと訴える
  • 長澤が入院し千代が見舞いにいく
  • 静子役の島田祥子が家出して、千代の家にいく

頼む

恵比寿座3周年記念の演目で新作を依頼された天海一平(成田凌)だったが、まったく書けずに苦しんでいた。
そんな一平を心配する鶴亀家庭劇の座員たち。
その夜、一平は稽古場に松島寛治(前田旺志郎)を呼び出す。
なんの用か尋ねると、一平は次の舞台の台本を書いて欲しいとお願いしてきた。
一平は、ここが限界だといい、これまでのがんばりを見てきたからこそお願いしたいと口にする。
しかし、寛治は声を荒げ、いい話をするなと怒り、みな同じように苦しんできたと訴えた。
そして、そんな覚悟を決めたのなら、これまでのすべてのことを台本に書けと訴え、それでもダメなら引導を渡してやるといってその場を去っていく。

入院

ある日、呼び出された千代たちは、ラジオドラマが特別に1時間放送になったことを知る。
しかし、そんなときに長澤誠(生瀬勝久)が盲腸で入院してしまった。
見舞いに訪れた竹井千代(杉咲花)が長澤の体を気遣うと、長澤は、戦争で傷ついた人たちを励ましたいと強く訴えた。
その思いをきいた千代は、全力で取り組むことを約束する。

家出

見舞いから帰ってきた千代。
すると、家の前で静子役の島田祥子が座っていた。
どうやら彼女は家出をしてきたようで、ひとまず電話を入れ、理由を聞くことにした。

ここまでが、5月5日に放送された朝ドラ「おちょやん」第108話のあらすじのネタバレです。

おちょやん第109話のあらすじを知りたい方は、第109話『静子の家出』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第108話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第108話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

す、す、す

す、す、す、、、、、言えないんかい!で始まった朝ドラ「おちょやん」108話。
この日も見事成功に終わりましたが、子供の役者さんたちも結構レギュラー並みに前にでてきますよね。
予想としては、当郎と千代の独壇場みたいな感じになるのかなと思っていたのですが、こどもたち皆クセがありそうな感じで、これはこれでおもしろい展開が見れそうだなと期待!!
それにしても、四ノ宮さんのあの手のひら返しなんなん?
あんだけ難色しめしていたくせに、自分のおかげみたいなツラしやがってw

スランプ

ところかわって、道頓堀では、、、、って話ですが、本当に一平のくそっぷりが露見しまくっていましたね。
正直なところ勝手に追い詰められとけ!って思う気持ちが100%なんですが、まさか寛治に丸投げするほど腐っていたとは!
寬治に台本書かせるってどういう神経なんでしょうか?
この1年半たくましくなったって言ってましたが、たくましくなっていきなり台本なんて書けると思っているんでしょうか?
一平だって撮影所で修行していたくせに、そんな役者しかしたことない人間に台本任せるって、期待して任せているんじゃなくて、寛治がいっていたようにただ逃げ出したいだけ。
本当にこの男は、どんだけ自分に甘いのか、、、
評判だだ下がりの一平と違って、ちょっとずつ評判回復しているのが寛治。
満州でやらかした件については、あまり褒められたものではないですが、最後に引導渡したる!!!はかっこよかったですw

盲腸

長澤先生が入院しましたが、まさかこのままお亡くなりになるパターンなの?と思いきや盲腸!
盲腸ならたいしたこと無いなと思いましたが、当時でも盲腸ってたいしたこと無い感じだったんでしょうか?
まさか、実は違う病気でお亡くなりになるパターンないですよね?
以上が、朝ドラ「おちょやん」第22週目第108話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第22週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第22週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第22週目のネタバレあらすじ

108話放送のおちょやん第22週「うちの大切な家族だす」のあらすじは、千代がラジオドラマに出演することを決め、大人気となるストーリーとなっています

第22週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第22週「うちの大切な家族だす」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。