おちょやん第109話のネタバレあらすじ!静子の家出

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」22週目第109話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第108話「頼み事」では、新作が書けずに苦しんでいる一平が、寛治に頼みごとをするストーリーでした。

おちょやんの第109話「静子の家出」では、「お父さんはお人好し」の五女・静子が千代の住む家に家出してくるストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年5月6日(木)放送
第22週サブタイトル『うちの大切な家族だす』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第109話のネタバレあらすじ

ここからは、5月6日に放送された朝ドラ「おちょやん」第109話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん109話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 両親から役者を辞めろと言われていると告白
  • 明日、両親としっかり話し合うよう伝える
  • ドラマが終わるまで続けていいことに
  • 完成した台本が届かず、結局本番当時まで未完の状態で迎える
  • 栗子が春子をよろしくと頼む
  • 春子も栗子も家族だと伝える

竹井千代(杉咲花)が家に帰ってくると、家の前で静子役の島田祥子が座っていた。
静子は、家出をしてきたのだ。
家に上げ、改めて話を聞くと、役者をやめさせられるという。
静子の親は医者をしており、役者と勉強を両立させることを条件に役者を続けていたが、成績が下がってしまい、そのことでラジオドラマの役者をやめるよう両親から言われたと話す。
しかし静子は、このままラジオドラマを続けたいといい、千代を頼ってきたのだ。
千代は、優しい口調で、家に帰って両親に自分の気持ちを伝えるよう答えた。
次の台本の読み合わせの日。
台本は届かず、静子の姿も見当たらない。
すると、静子が慌ててやってきて、ラジオドラマが終わるまで役者を続けていいと両親から言われたことを報告する。
それを聞いて皆大喜び。
さらに、そこへようやく台本が届くのだが、いつもに比べて枚数が少ない台本。
心配していたように台本は出来上がっておらず、本番当日になっても、まだ台本は完成していなかった。
本番当日の朝。
水野春子(毎田暖乃)を送り出すと、栗子が改まって話があるという。
上田栗子(宮澤エマ)は、春子を守ってやって欲しいとお願いすると、血がつながっていようがいなくても、春子と栗子は自分の大切な家族だと伝えた。
それを聞いた栗子は、感謝の言葉を口にし涙を流すのだった。

ここまでが、5月6日に放送された朝ドラ「おちょやん」第109話のあらすじのネタバレです。

おちょやん第110話のあらすじを知りたい方は、第110話『最終原稿』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第109話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第109話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

住所

桜庭さんが、簡単に住所を教えていましたが、現代では完全にNG行為でしょう!
住所で思い出しましたが、昔はアルバムに住所と電話番号が載っていたようなことを思い出した。
いまでは、個人情報だといって、まったく情報が公開されないのが当たり前。
個人情報が漏れないという点ではメリットあるのでしょうが、まったく分からないのはそれはそれで困ることがあったりするんですよね~
当時は有名人の住所も掲載されていたぐらいだから、住所おしえてと言われたら、ホイホイ教えちゃう時代だったんでしょうねw

おかあちゃんが二人

静子が家出をしてきた理由を話しますが、「ウチのおかあちゃん」と「おかあちゃん」ってお母ちゃんが渋滞してるじゃないですかw
家出する子供の家は裕福が相場ですが、見事に静子の家はお医者さんというお家柄。
そういえば、親に反対されていた小暮さんの親も社長でしたよね。
学業と役者で悩んでいましたが、学校にいったことがない千代にいってもあまりピンとこなかったのではないでしょうか?
どちらかといえば、学問なんぞいらなくてもなんとかなる!と主張しそうなところですが、そこはあえて何も言いませんでしたね。

四ノ宮どうした?

最近の四ノ宮はどうした?
すっかり『お父ちゃんはお人好し』のファンになった感じで、静子の両親が帰る間際、訴えていましたね。
私の中では、最近の四ノ宮はちょっといい役演じるキャラとして株が急上昇中ですw
四ノ宮の初の頑張りは、響いたのは分かりませんが、無事続けることができて何よりです!

フラグ

そして、今日一番気になったのが、栗子の改めての言葉。
あれって、もう明日、栗子さん亡くなっちゃうパターンじゃないですか?
あの流れからしたら最後のお別れみたいな感じで、明日のラジオドラマ放送中にそのまま息を引き取りそうで、それを考えただけで涙涙です、、、

以上が、朝ドラ「おちょやん」第22週目第109話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第22週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第22週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第22週目のネタバレあらすじ

109話放送のおちょやん第22週「うちの大切な家族だす」のあらすじは、千代がラジオドラマに出演することを決め、大人気となるストーリーとなっています

第22週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第22週「うちの大切な家族だす」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。