おちょやん第114話のネタバレあらすじ!舞台の練習

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」23週目第114話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第113話「一平と再会」では、千代が一平と再会し、鶴亀新喜劇にでることを伝えるストーリーでした。

おちょやんの第114話「舞台の練習」では、舞台にでることを承諾した千代が練習に励むストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年5月13日(木)放送
第23週サブタイトル『今日もええ天気や』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第114話のネタバレあらすじ

ここからは、5月13日に放送された朝ドラ「おちょやん」第114話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん114話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 春子に道頓堀の舞台に再び立つことを伝える
  • 舞台の稽古中に励む
  • 春子を迎えに岡福にいくと春子が葛湯を作ってくれた
  • 今度は自分が魔法を見せる番だと決意する
  • 本番を迎える

一平に舞台に立つことを告げた竹井千代(杉咲花)が、岡福に戻ってきた。
千代は、春子に道頓堀の舞台に再び立つことを伝える。
それを聞いた竹井春子(毎田暖乃)は、楽しみだと笑顔を見せた。
シズたちもそのことを聞き大喜びし、稽古期間は、春子のめんどうをみてくれることになった。
京都に戻った千代は、ラジオドラマに舞台の稽古と大忙し。
ラジオの読み合わせが終わると、当郎がいかないでと寂しそうに訴える。
長澤誠(生瀬勝久)もまた、お母ちゃんをとられたみたいだと訴え、ラジオドラマを舞台化させると言い出す。
その言葉は後に現実となり、舞台や映画化され、人気を博すことになった。
稽古場にやってきた千代を、団員たちが暖かく迎えた。
稽古も終わり、急いで春子を迎えに岡福にいくと、春子が葛湯を作って待っていてくれた。
千代は葛湯を飲み、笑顔を見せ、今度は自分が魔法を見せる番だと決意する。
本番当日。
客席には、岡福の面々や、かつてお茶子時代に働いていた仲間たちが駆けつける。
もちろん、ラジオドラマの出演者たちもやってきて、千代の舞台姿を楽しみにしていた。
そのころ控室では、千代が熊田に感謝の言葉を口にしていた。
熊田(西川忠志)は、涙をうかべ、千代にはここがよく似合うといって舞台へ送り出す。
こうして、舞台の幕が開く。

ここまでが、5月13日に放送された朝ドラ「おちょやん」第114話のあらすじのネタバレです。

おちょやん第115話のあらすじを知りたい方は、第115話(最終回)『再び舞台へ』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第114話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第114話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

なぜ上から?

一度だけの舞台でも手は抜けないぞってどの口がいってるんですか?
なぜにあんなことしたのに、上から目線で物事をいえるのか、、、
最初に言う言葉は、「ありがとう」でしょう!
そりゃ、熊田さんが勝手にやったことではあるけれども、自分のせいで突然姿を消した元妻に負い目をずっと感じていたはずです。
今回のことで、少しは感じなくなったんじゃないですか?
そう思うのなら最初は感謝の言葉を口にするべきなんじゃないかなと思いました。

かくれんぼ

旦さんの役割って、子守の確率がかなり高いですよね。
一福が子供のころも兵隊ごっこしていたような気がします。
最近の旦さんの役割は、泣くことと、子供の世話をするこの2つのみw

トーンが落ちる

家に帰って、宿題の話題に!
看護婦になるならないは別として宿題はちゃんとしていけ!ってまさに正論w
勉強が嫌いだという気持ちはよく分かるけど、今のうちに知識はつけておくに限ります。
大人になってから勉強したくなるのは、本当にあるあるですよね~
私も学生時代、ちゃんと勉強しておけばよかったとつくづく思います。

リベンジ

何の演目にでるのかと思ったらやっぱり「お家はんと直どん」
千代が姿を消した千秋楽でやらかしたのが「お家はんと直どん」だったので、ある意味リベンジですよね~
春団治も見てみたかったんですが、最後の舞台をどう演じきってくれるのか期待大です!

かめさん!

そして、今日一番テンションあがったのが、かめさんの再登場!
まさかここにきてかめさんをもう一度見れるなんて!!!
しかもでてきて早々に泣いてるなんて、こっちが涙でそうじゃないですかw

以上が、朝ドラ「おちょやん」第23週目第114話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第23週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第23週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第23週目のネタバレあらすじ

114話放送のおちょやん第23週「今日もええ天気や」のあらすじは、熊田の願いで、千代が一日だけ鶴亀新喜劇の舞台に立つストーリーとなっています

第23週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第23週「今日もええ天気や」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。