澪つくし第26話のネタバレあらすじ!律子軟禁される!逃げ出すも見つかり千代が泣き崩れる!?

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」5週目第26話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第25話「律子との恋仲がばれた!」では、二人の関係を知った久兵衛が水橋と対峙して、入兆を追い出すストーリーでした。

澪つくしの第26話「律子軟禁される!」では、律子は軟禁状態となるが、夜中抜け出し、逃げようとするも見つかり家の中に戻されてしまうストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年4月30日(火)放送
第5週第26話タイトル『律子軟禁される!』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第26話のネタバレあらすじ

ここからは、4月30日に放送された朝ドラ「澪つくし」第26話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし26話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 水橋を追いかけようとするが、取り押さえられる
  • 見張りがつき、部屋で軟禁される
  • 従業員たちに赤字になってもクビや給料を下げるようなことはしないと約束する
  • 労働組合を作るやつはすぐクビだと釘を刺す
  • 夜中に逃走を図るも見つかってしまう
  • 久兵衛に平手打ちされ、泣き崩れる

軟禁状態

水橋を追い出したと聞いて玄関から飛び出した律子は、若林ハマ(根岸季衣)たちに取り押さえられた。

坂東久兵衛(津川雅彦)にこの家を出ると訴えると、さらに怒りを買い、土蔵に放り込んでおけと言い放つ。

その後、落ち着きを見せるが、ハマとかをるが交代で見張り役となり、部屋で軟禁状態にされた。

坂東律子(桜田淳子)は、久兵衛にいいつけた犯人がかをるだと思っており、そのことをかをるに問いかける。

古川かをる(沢口靖子)は、それをすぐに否定するが、逢引していたのを知っていたのだろうと更に問いかけた。

その問いについては、正直に知っていたと話すが、誰にもしゃべっていないと改めて否定する。

そして、二人の恋愛に憧れていたと話す。

労働組合を作ったらクビ

そのころ広敷では、水橋の一件で、久兵衛が従業員たちを集めて、求心力を高めようと演説していた。

280年、経営者と労働者が一団となって努力してきたことや、世の中不景気だが、どんなに赤字になってもクビにしたり給料を下げることはしないと約束した。

ただし、労働組合を作り入兆をかき回すヤツは、すぐにクビだと釘を刺す。

そして、自分は皆の父親も同然だから信頼してほしいと訴えた。

逃走未遂

夜になっても律子には見張りがついていた。

かをるは二人のことを考えていると、ついウトウトして寝てしまう。

ハッとなって起き上がり、部屋の様子を覗いてみると、律子の姿がなく慌てふためいた。

裏庭に飛び出し探していると、小木の裏で隠れている彼女を見つける。

見逃してほしいという律子は、邪魔するかをるにナイフを突き出した。

そのナイフを見て、かをるは思わず、大声をあげる。

その声に気づいた久兵衛が、玄関から出てきて駆け寄る。

父の姿を見て観念したのか、ナイフを投げ捨てた。

久兵衛は、律子の頭を平手打ちし、座敷へ引きずり込む。

そこに坂東千代(岩本多代)もやってきて、律子は肩を震わせて号泣した。

ここまでが、4月30日に放送された朝ドラ「澪つくし」第26話のあらすじのネタバレです。

澪つくし第27話のあらすじを知りたい方は、第27話『律子に告白!?』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第26話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第26話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

大暴れ

水橋を追い出した知り、裸足のまま飛び出す律子。

あんな動揺している彼女は初めて始めてみましたね。

ハマをも投げ飛ばし力任せに出て行こうとしますが、さすがに入兆の男たちに捕まったらなすすべなし!

それでも暴れくる姿を見て、なぜだか愛は偉大だと思いましたw

土蔵行き

久兵衛が土蔵に入れておけ!といいましたが、何とか土蔵行きを免れました。

ただし、かをるとハマが交代で見張り役となり、軟禁状態。

まさにロミオとジュリエット!

朝ドラ「澪つくし」は、ロミオとジュリエットを原案にしていますので、律子と水橋もロミオとジュリエットにした感じですかね。

おそらく、こちらは結ばれない運命なんでしょうが、このまま水橋が引き下がるのか、それとも彼女を連れ戻しにやってくるのか見ものです!

それにしても、現代でいえばスマホをいじるんでしょうが、砂時計を弄る姿がよく似合うw

疎外感

英一郎が部屋にやってきて、仲良く話す坂東姉弟。

かをるだけが、兄弟なのに疎外感を感じていましたが、さすがにあからさまに拒否されたら嫌な気分になりますよね。

そして、親切すぎるナレーション。

かをるの心境を正確に伝えてくれるのはいいですが、それが余計に彼女を惨めにさせているという罠w

しかも、チクッた犯人扱いまでされたんじゃ、たまったもんじゃない。

そりゃ言いがかりってやつですよ、姉さん、、、

大体、あんな大喧嘩してみんな起きてきたのに、あなたはすやすや寝ていたんですか?

さっきまであの場所にいたから、騒ぎが起こったらすぐに分かるはずなのに。

暗号バレてた

完全に犯人扱いされていたかをるでしたが、正直すぎますよね。

ピアノが密会の暗号だと知っていたことまで話すなんて!

本人からしたら、マジ!?あれが暗号だってどうやって分かったの!?って頭の中混乱すること間違いなしの案件ですよ。

いつもは、のほほんとしているクセに、まさかあれが暗号だと気づくとは、ある意味天才かもしれないw

アットホーム

アットホームな関係をアピールする久兵衛。

給料は安いんだろうけど、あまり旦那さまに不満はなさそうな感じでしたね。

しかも、一番煽っていた弥太郎がそうだそうだ!とかいってるし、、、

なんてお調子もんなんだw

一応、労働組合作ったらクビだからなと釘をさしたので、当分はそういう輩は現れないだろうけど、不景気の中、いつまで昔ながらの醤油作りに固執し続けられるか見ものです。

以上が、朝ドラ「澪つくし」第5週目第26話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第5週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第5週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第5週目のネタバレあらすじ

26話放送の澪つくし第5週のあらすじは、二人の仲が久兵衛にばれてしまい、水橋は入兆から追放し、律子は軟禁され、一度逃亡を図るが見つかり、おとなしく家の中で過ごすストーリーとなっています

第5週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第5週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。