澪つくし第29話のネタバレあらすじ!かをるさんだけが頼り!千代から律子のことをお願いされる!?

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」5週目第29話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第28話「借金の取立て」では、千円を前借に入兆にいった清次が、久兵衛から借金を取り立てたら貸すと条件をつけ、弥太郎を引き連れて取り立てに行くストーリーでした。

澪つくしの第29話「かをるさんだけが頼り!」では、千代がかをるを呼んで、久兵衛と律子どちらとも血がつながっているのはあなただけと律子のことをお願いするストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年5月3日(金)放送
第5週第29話タイトル『かをるさんだけが頼り!』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第29話のネタバレあらすじ

ここからは、5月3日に放送された朝ドラ「澪つくし」第29話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし29話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

借金の取立てにいった清次と弥太郎は警察の世話になっていた。

二人を引き取りに向かった久兵衛は、元はあなたの責任と追求される。

仕方なく、500円だけお金を貸すが残り500円は妹のるいから借りようとする。

かをるは千代に呼び出された。

呼び出された理由は律子のことで、何かあったときはよろしくとお願いした。

ここまでが、5月3日に放送された朝ドラ「澪つくし」第29話のあらすじのネタバレです。

澪つくし第30話のあらすじを知りたい方は、第30話『十八日の約束』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第29話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第29話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

澪つくし29話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「澪つくし」第5週目第29話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第5週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。
第5週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第5週目のネタバレあらすじ

29話放送の澪つくし第5週のあらすじは、律子たちの仲が久兵衛にばれてしまい、水橋は入兆から追放し、律子は軟禁され、一度逃亡を図るが見つかり、おとなしく家の中で過ごすストーリーとなっています

第5週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第5週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。