澪つくし第97話のネタバレあらすじ!無理心中事件

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」17週目第97話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第96話「無理心中」では、水橋を崖に落とした河原畑が混乱して、律子と無理心中するストーリーでした。

澪つくしの第97話「無理心中事件」では、奇跡的に助かった律子だったが、銚子中に無理心中事件が噂となるストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年7月22日(月)放送
第17週第97話タイトル『無理心中事件』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第97話のネタバレあらすじ

ここからは、7月22日に放送された朝ドラ「澪つくし」第97話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし97話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • かをるたちが律子を探しに来る
  • 崖に落ちたと久兵衛に電話をかける
  • 水橋と河原畑が死亡し、律子だけ奇跡的に助かる
  • 吉武家で律子を預かる

無理心中

河原畑仁(石丸謙二郎)は律子ともつれ合いながら、一緒に崖から落ちてしまった。

そこへ、吉武家ともに律子を探しにかをるたちがやってきて、律子のハンドバッグを見つける。

吉武惣吉(川野太郎)は善吉にすぐに警察を呼び、組合に行って捜索の船をだすよう指示した。

電話

吉武かをる(沢口靖子)は、すぐに入兆に電話をかけた。

律子が崖から落ちたと知った坂東久兵衛(津川雅彦)は驚き、すぐに駆けつけると電話を切った。

翌朝

翌朝、浜には水橋信吾(寺泉憲)と川原畑の遺体が打ち上げられた。

坂東律子(桜田淳子)は奇跡的に一命を取りとめる。

律子は惣吉の計らいで、吉武家に運ばれ医者に見てもらっていた。

久兵衛が病院に運ばなくてもいいかと聞くと、医者は安静にしていればこのままで大丈夫と答える。

吉武とね(草笛光子)が娘さんが助かったんだからもう少し喜んだらどうかというと、久兵衛は二人の人間が死んでいるのに手放しで喜べないという。

尋問

久兵衛たちが話をしていると、そこへ警察がやってきた。

警察から根掘り葉掘り事情を聞かれた律子は、自分が殺したんだと涙を流す。

律子の無理心中事件は、あっという間に銚子中の話題となっていた。

看病

吉武家で安静にしている律子のもとへ、かをるが食事をもっていくが、何も食べたくないと口にする。

いつにも増して弱音を吐く律子に、かをるは生まれ変わったつもりで生きて欲しいと励ました。

それならどうやって償えばいいのかと訴えると、水橋のことを教えた自分が悪いと謝罪し、どうか負けないでほしいと言葉をかけた。

ここまでが、7月22日に放送された朝ドラ「澪つくし」第97話のあらすじのネタバレです。

坂東家では問題勃発しましたが、吉武家でも問題勃発するんですよね、、、

澪つくし第98話のあらすじを知りたい方は、第98話『善吉の素行』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第97話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第97話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ほんわかオープニング

いつもと変わらないオープニングだけど、先週の殺人事件発生で余計ほんわかで怖すぎる、、、

でも、あの衝撃シーンで終わってからの普通の空気のオープニングで、ちょっと笑っちゃいました。

ナレーションの先週の解説がサスペンスみたいで、ドキドキものです!

強運!

そんなこんなでスタートした朝ドラ「澪つくし」ですが、やっぱり律子は強運の持ち主!

まさか、水橋と河原畑が二人とも亡くなって、律子だけ生きるなんて、、、

現実から言ったら、三人とも亡くなるのが普通ですよね。

律子が亡くなって、久兵衛が後悔するような展開も無きにしも非ずと思っていましたが、大方の予想通りの展開だったかなと思います。

ただ、このせいで魔性の女といわれること間違いなしな展開になるんですが、、、

喧嘩

吉武家にかけつけた久兵衛。

久兵衛って以外と常識人なところがあって、親としてきっちりしているところがけっこう好きなんですよね。

ただ、融通が利かないところもあって、俯瞰していたとねの言葉で喧嘩を始めちゃいましたね。

ただ、とねの言うことも一理ありですよ。

子供たちの意見を尊重すれば、こんなことにはならなかったのは事実でしょう。

子供は親の所有物ではないので、昔の考えの典型的な人物といえますね。

でもそんな久兵衛は、憎めないところがあって、きらいじゃないんですよね~

あととねのケツの穴に言及する件が大好きですw

警察

そんなところにやってきた警察の方々。

警察って昔はこんなに横暴な感じだったのかな?

今そんな態度とったら、SNSですぐにアップされて非難されまくるのに、時代を感じますよね~

まぁ、刑事なら入兆にもあぶない刑事がいますので、梅木を連れてくれば面白い展開がみれそうですがw

あと、二人ともに恋人ですと普通に答えちゃう律子も好き。

根は真面目ですから、しょうもない嘘は付かずに、真実を淡々と語っていましたね。

そのせいで、警察からは魔性の女扱いされていましたが、、、

以上が、朝ドラ「澪つくし」第17週目第97話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第17週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第17週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第17週目のネタバレあらすじ

97話放送の澪つくし第17週のあらすじは、かをるの妊娠に大喜びした惣吉だったが、漁に出た日に急に天候が悪化し、波にさらわれるストーリーとなっています

第17週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第17週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。