澪つくし第99話のネタバレあらすじ!兄弟喧嘩

こちらでは、朝ドラ「澪つくし」17週目第99話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

澪つくしの第98話「善吉の素行」では、善吉がお金を持ち出し、弥太郎と二人で松岸の遊郭に出入りしていることを惣吉が咎めるストーリーでした。

澪つくしの第99話「兄弟喧嘩」では、また松岸の遊郭に行った善吉を惣吉が咎めるが、あみに会うためだと知り、兄弟喧嘩を始めるストーリーとなっています。

朝ドラ『澪つくし』
1985年7月24日(水)放送
第17週第99話タイトル『兄弟喧嘩』

澪つくしの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「澪つくし」を見逃した方は、「澪つくしSP(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、総集編でまとめて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『澪つくし』第99話のネタバレあらすじ

ここからは、7月24日に放送された朝ドラ「澪つくし」第99話のあらすじをまとめたネタバレです。

澪つくし99話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • るいが吉武家を訪れる
  • 律子に帰ってきて欲しいと訴える
  • 入兆に戻ってきた律子
  • 親のありがたみを感じたと久兵衛に話す
  • 善吉がまた遊郭にいく
  • 惣吉が遊郭にいく理由がアミだと知る
  • 兄弟喧嘩が始まる

吉武家

ある日、坂東るい(加賀まりこ)が吉武家を訪れた。

吉武かをる(沢口靖子)が花嫁姿を見たかったと言うと、写真をもってきたと笑顔で答えた。

律子と面会すると、入兆に帰ってきて欲しいと話す。

坂東律子(桜田淳子)がが父がそういったのかと聞くと、口にはしないけどそう思っているはずだという。

律子は入兆には帰らないというと、久兵衛がどれほど肩身の狭い思いをし、どれほど落ち込んでいるか訴える。

律子は涙を流し、静かにそれを聞いていた。

入兆

数日後、入兆に戻ってきた律子。

律子が帰ってきたと知った坂東久兵衛(津川雅彦)は、床に伏せて病人のふりをする。

ご心配おかけしましたと謝罪する律子。

この家には二度と帰れないと思っていたといい、今になって親の有難さをしみじみ感じたと話す。

そして、事件の話をしようとすると、久兵衛はその話は聞きたくないと話を終わらせた。

遊郭

吉武善吉(安藤一夫)は、また松岸の遊郭に行っていた。

実は、アミが遊郭で働いており、通いつめていたのだ。

善吉は、アミに女房にするから信じて欲しいと話す。

下で弥太郎(明石家さんま)が待っていると、そこへ吉武惣吉(川野太郎)がやってきて善吉はどこにいったと怒り出す。

すると、ちょうど降りてきた善吉とアミと鉢合った。

兄弟喧嘩

外へ出て、二人になった吉武兄弟は、殴り合いの喧嘩を始めた。

アミがかわいそうだと思わないのかと訴えるが、自分の女々しさを人のせいにするなと相容れない。

そこへかをるがやってきて、やめてと止めに入る。

善吉はその場で泣き崩れてしまった。

ここまでが、7月24日に放送された朝ドラ「澪つくし」第99話のあらすじのネタバレです。

ついに兄弟喧嘩をしてしまいましたが、忘れられていたあの判決がでるんですよね、、、

澪つくし第100話のあらすじを知りたい方は、第100話『初めての旅行』へ読み進めてください。

朝ドラ「澪つくし」第99話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「澪つくし」第99話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

結婚指輪

結婚指輪も買ってもらい幸せそうなるいさん。

色々ありましたが、久兵衛とも結ばれ、正妻としていうことなしの人生ですね。

律子騒動で大変でしたが、こちらは何の問題なくてよかったです!

やっぱり正妻になったからでしょうか?

なんとなく貫禄がついたように気がw

ツエの空気読めない体質は相変わらずですが、のほほんとしたシーンでした。

事件のほとぼり

1ヶ月経過して事件のほとぼりが冷めるとか言ってましたが、再熱しそうで怖いですよね。

心配だから手元に置いて守りたいって事でしょうけど、、、

それなのに、また東京に行こうとする律子。

水橋と河原畑が死んでも、自分の意思の強さは相変わらずです。

るいの話では、水橋の親族が見舞金をせびってるといっていましたが、律子はあくまで被害者扱いですよ?

仮に見舞金をせびるのであれば、河原畑側にいうのが筋でしょう。

あの水橋にして強欲な親族。

どんだけ厚顔無恥だよって感じです!

ただ、子供に先立たれた悲しみだけはなんともいえませんが、、、

兄弟喧嘩

それとは別の問題も再熱!

また善吉が遊郭にでかけていて、惣吉もぷんぷん丸で、やってきましたね。

するとアミと一緒にいるところで鉢合わせ。

善吉呼び出してしょっぱな暴力とは、いかがなものでしょう。

しかも「女々しい」ってその言葉そっくりお返ししますよ?

雨の日も雪の日も入兆に押しかけてたアレも大概じゃないですか?

形は違えど善吉もアミを思って、通いつめているわけであって、ちょっとひどいんじゃないかなと思いました。

たしかに親方として、アミだけ助けるわけにいかないというのは分かるけど、惣吉だって周りの反対押し切ってかをるを嫁にしたじゃないですか。

善吉に気持ちも分かってほしいと思ったシーンでした。

ただ、善吉の「殺してやる!」だけはちょっといただけません。

完全に闇落ちしてるやんけと思って見ていましたよ。

以上が、朝ドラ「澪つくし」第17週目第99話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、澪つくし第17週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第17週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

澪つくし第17週目のネタバレあらすじ

99話放送の澪つくし第17週のあらすじは、かをるの妊娠に大喜びした惣吉だったが、漁に出た日に急に天候が悪化し、波にさらわれるストーリーとなっています

第17週のあらすじを一気に知りたい方は、「澪つくしの第17週のあらすじ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。