『芋たこなんきん』花岡昌江役は尾野真千子!

NHK朝ドラ「芋たこなんきん」で、花岡昌江役を演じるのは、尾野真千子さんです。

こちらでは、芋たこなんきんのキャスト・尾野真千子さんに関する情報をまとめています。

  • 尾野真千子さんが演じる花岡昌江の役柄
  • 花岡昌江のモデル
  • 尾野真千子さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

尾野真千子演じる花岡昌江の役柄は?


芋たこなんきんのキャスト・尾野真千子演じる花岡昌江は、町子の叔母です。

町子の叔母で、徳一の末の妹。
美しい姉・文代のようになりたいと羨望のまなざしを向ける一方、どこかライバル心も持っている。
愛嬌のある単純な性格で、どちらかというと町子たちとのほうがウマが合う。
女学校卒業後は花嫁修業。
お見合いで出会った薬屋の息子から求婚される。

 

花岡昌江のモデルは?

朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト・尾野真千子さん演じる花岡昌江のモデルは、今のところ見当たりません。朝ドラ「芋たこなんきん」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

尾野真千子さんのプロフィール

こちらでは、芋たこなんきんのキャスト・尾野真千子さんのプロフィールを紹介します。

名前尾野真千子(おのまちこ)血液型A型
生年月日1981年11月4日身長161cm
星座さそり座出身地奈良県吉野郡西吉野村

花岡昌江役を演じる尾野真千子さんは、1981年11月4日生まれ、奈良県出身、TOM COMPANY所属の女優です。16歳の頃にデビューしてから、コンスタントに出演を重ね、実力派女優として世に知られる存在になった名女優です。

1996年の春、映画「萌の朱雀」の撮影のために、奈良県を訪れていた河瀬直美監督は、学校の下駄箱を掃除していた彼女に対して、女優としての才能を見出し、なんと同作の主演に抜擢することを決定します。そのため、1997年、16歳の頃に、映画「萌の朱雀」に主演し、いきなりカンヌ国際映画祭でカメラドールを受賞します。このように、衝撃的なデビュー作となり、彼女は一躍注目を浴びる女優となりました。

しかし、その後、売れない時期を過ごしており、1ヶ月1万円程で暮らしていたこともあったとされている程、苦しい時期が続きます。その苦しい時期でも、2001年映画「ユリイカ」でカンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞したり、2003年の映画「リアリズムの宿」に出演したりするなど、徐々に女優としての才能を発揮し始めます。元来が自由奔放で負けず嫌いな性格もあり、それが好転した結果と言えるかもしれません。

女優としては、映画では、2001年「ギプス」、2003年「リアリズムの宿」、2004年「ナイスの森」、2006年「ありがとう」、同年「I am 日本人」、ドラマでは、2005年「積木くずし真相」、2006年「東京タワー~オカンとボクと時々、オトン~」、同年「芋たこなんきん」徐々に出演を増やしていったものの、代表作といった作品は16歳の頃に出演した「萌の朱雀」を超える作品はありませんでした。しかし、転機となった作品に遂に出演することとなります。これが、2007年、26歳の頃に出演した映画「殯の森」へ主演として出演したことだとされています。同作では、日本の古代の葬儀儀礼を描いたストーリーということで、難しい役どころとなったものの、見事主演を演じ切りました。同作では、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞し、以降、実力派女優として、数々の作品に出演していきました。

映画では、2008年「クライマーズハイ」、2010年「トロッコ」、同年「真幸くあらば」、2011年「心中天使」、2012年「大奥」、同年「のぼうの城」、同年「外事警察」、2013年「そして父になる」、同年「謝罪の王様」、同年「探偵はBARにいる」、2014年「ニシノユキヒコの恋と冒険」、2015年「ソロモンの偽証」、同年「神様はパリにいる」、2016年「ミュージアム」、同年「後妻業の女」、「エヴェレストー神々の山嶺」、2017年「いつかまた、君と~何日君再来~」、2018年「ちいさな英雄」、2019年「台風家族」、同年「影踏み」、2021年「黄色に焼かれる」、同年「明日の食卓」、同年「心の傷を癒すということ」、2022年「ハケンアニメ!」、同年「20歳のソウル」、同年「こちらあみ子」とコンスタントに出演を重ねていきました。

また、ドラマでは、2009年「外事警察」、同年「火の魚」、2010年「mother」、同年「横山秀夫サスペンス誤報」、2011年「名前をなくした女神」、同年「カーネーション」、2012年「マグマ」、2013年「最高の離婚」、同年「長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~」、2014年「はなちゃんのみそ汁」、同年「おやじの背中」、2015年「狙撃」、同年「はじめまして、愛しています。」、同年「夏目漱石の妻」、2018年「生田家の朝」、同年「tourist ツーリスト」、同年「日曜劇場 この世界の片隅に」、2019年「絶叫」、同年「生田家の朝 2019秋」、2020年「微笑む人」、「麒麟がくる」、2021年「夜のあぐら~姉と弟と私~」など、こちらも現在までコンスタントに出演しています。

このように多忙な人物であるものの、2015年7月に芸能事務所LDHの役員の方と結婚しています。しかし、2017年9月に離婚しており、短い結婚生活となりました。しかし、2021年に沖縄の会社経営者の男性とロケの撮影がきっかけで再婚を果たしています。また、この撮影の際に主演を務めた映画「茜色に焼かれる」に手ごたえを感じており、2020年から始まったコロナ禍の感染拡大により、一時女優業を断念することも考えたものの、奮起の演技となりました。撮影に当たっては、「現場でコロナにかかって死ぬのは嫌だと思った。収束するまで休みたい、なんならもうできないかもしれない」とコメントしており、1度は女優業を断念したそうですが、「やりたいことを自分のために続けていきたい。何かまた、ちゃんと胸を張っておみせできるものを、今、少しでも1歩1歩頑張っていきたい。コロナに負けていられない。」とコメントしており、自らを振るい立たせて、今後も女優業に邁進していくとのことです。このように、芸能界でも感染者が多発している中でも、可能な限り女優業に取り組んでいくことを決意した彼女の今後の演技に、より注目したい、そして応援したいと言える人物となっています。

 

 

 

 

 

1981(昭和56)年生まれ、奈良県出身。
映画『萌の朱雀』で主演デビュー。
シンガポール国際映画祭主演女優賞、高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。
若手実力派女優の一人である。
主な出演作品に映画「EUREKA」「リアリズムの宿」「ナイスの森」、ドラマ「救命病棟24時」などがある。
NHKドラマでは、「余命半年」「介護ビジネス」、大河ドラマ「義経」など。

 

 

 

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「芋たこなんきん」が放送された2006年当時の尾野真千子さんの年齢は、24才です。あれから16年経っていますので、尾野真千子さんの現在の年齢は、40才(2022年現在)になります。

今何してる?

尾野真千子さんは、現在も女優業を続けています。直近の出演作品は、2022年公開予定の映画が4本もあり今でも人気の女優さんです。

ちなみに、2022年公開予定作品として、「ハケンアニメ!」で有科香屋子役、「20歳のソウル」で浅野桂子役、「サバカン SABAKAN」、「こちらあみ子」であみ子の母役を演じます。

彼氏は?結婚してる?

尾野真千子さんに、現在彼氏がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、2015年7月に、芸能事務所LDHの専務取締役を務める一般男性と結婚しましたが、2017年9月に離婚していました。

しかし、2021年5月に、沖縄在住の映画関係者の一般人男性と交際1年を経て、再婚しています。

所属事務所は?

尾野真千子さんの所属事務所は、TOM companyで、小澤征悦さんや郭智博さん、倉本清子さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、芋たこなんきんのキャスト・尾野真千子さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「芋たこなんきん」花岡昌江
朝ドラ「カーネーション」小原糸子
絶叫鈴木陽子
令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fearお国
心の傷を癒すということ安終子
微笑む人鴨井晶
夫婦善哉蝶子
長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~長谷川町子
足尾から来た女新田サチ
極悪がんぼ神崎薫
パンドラ~永遠の命~田代なつみ
大河ドラマ「義経」義経の正室・萌
大河ドラマ「麒麟がくる」伊呂波太夫
はなちゃんのみそ汁安武千恵
松本清張~坂道の家杉田りえ子
十月十日の進化論小林鈴
洞窟おじさん 完全版 第3話・第4話軽部久美
おかしの家木村礼子
はじめまして、愛しています。梅田美奈
夏目漱石の妻夏目鏡子
映画
きみはいい子水木雅美
起終点駅 ターミナル結城冴子
エヴェレスト 神々の山嶺岸涼子
TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ亀井なおみ
後妻業の女中瀬朋美
ミュージアム沢村遥
いつまた、君と ~何日君再来~芦村朋子
ナミヤ雑貨店の奇蹟田村晴美
素敵なダイナマイトスキャンダル母・富子
台風家族鈴木美代子
影踏み安西久子
心の傷を癒すということ 劇場版安終子
ヤクザと家族 The Family工藤由香
茜色に焼かれる田中良子
明日の食卓石橋あすみ
ハケンアニメ!有科香屋子
20歳のソウル浅野桂子
こちらあみ子あみ子の母
サバカン SABAKAN
ソロモンの偽証中原涼子
CM・広告
大塚製薬 カロリーメイト がんばれワカゾー
大和證券グループ
東芝 パラメロ
GEコンシューマー・クレジット ほのぼのレイク
NTT docomo 九州
ダスキン そうじって、いいかも
NTT東日本 フレッツ光
ロッテ ACUO
ローソン おかいどくん
サッポロビール ヱビスビール
KIRIN キリンビール キリン濃い味 糖質0
P&G さらさ
阿波座ライズタワーズ
マツダ
ニュートリー ブイ・クレス
クラシエホームプロダクツ ディアボーテ HIMAWARI
象印マホービン
江崎グリコ アーモンドピーク
宝酒造 TaKaRa果汁入り糖質ゼロチューハイ「ゼロ仕立て」

 

朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト一覧です。

「芋たこなんきん」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『芋たこなんきん』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「芋たこなんきん」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
花岡家の人々
花岡町子

(徳永町子)

藤山直美

(幼少期:尾高杏奈、
山崎奈々)

田辺聖子売れっ子小説家
花岡和代香川京子町子の母
花岡孝子メイサツキ
(幼少期:中村愛、
中山桃)
町子の妹
花岡信夫西興一朗町子の弟
矢木沢純子いしだあゆみ町子の秘書
徳永家の人々
徳永健次郎國村隼町子の夫
徳永喜八郎小島慶四郎健次郎の父
徳永イシ岩本多代健次郎の母
徳永昭一火野正平健次郎の兄
徳永晴子田畑智子健次郎の妹
徳永清志尾上寛之
(幼少期:小林悠)
健次郎の長男
徳永登杉浦太雄
(幼少期:神保守)
健次郎の次男
徳永隆平手嶺佑
(幼少期:土井洋輝)
健次郎の三男
徳永亜紀寺田有希
(幼少期:畑未夢)
健次郎の次女
藤木澄子中井佳代健次郎の亡き前妻
片平鯛子小西美帆徳永医院の看護師
花岡写真館の人々
花岡常太郎岸部一徳町子の祖父
花岡イト宮田圭子町子の祖母
花岡ウメ淡島千景町子の曾祖母
花岡徳一城島茂町子の父
花岡茂西川忠志町子の叔父
花岡文代増田未亜町子の叔母
花岡昌江尾野真千子町子の叔母
花岡和代鈴木杏樹町子の母
信次宮﨑将町子の従兄
亀田山下徹大花岡写真館の写真技師
浦田にわつとむ花岡写真館の写真技師
天満北商店街の人々
一真石田太郎養安寺の住職
大崎俊平櫻木健一映画館・みゆき館の主人
大崎佐和子瀬戸カトリーヌ俊平の妻
りんイーデス・ハンソンおでん屋・たこ芳の女将
工藤貞男荒谷清水工藤酒店の主人
文学界の人々
神田みすず友近作家志望の独身フリーライター
小川秀雄上杉祥三町子の文学学校の同期
池内幸三板尾創路人気作家
千葉龍太郎筒井康隆ベテラン大御所作家
その他の人々
清二中村靖日由利子の夫
東條祥吾山口智充晴子の夫
平真佐美なるみ昭一の内縁の妻
徳永花子安田ひとみ清志の妻
徳永由香村中香織登の妻
徳永亜佐美羽島百々恵隆の妻
達夫西川浩介亜紀の夫