朝ドラ「エール」は実話とどこまで同じ?史実から徹底比較

こちらは、朝ドラ「エール」のあらすじがどこまで実話だったのかまとめたページです。

各週ごとにエールの内容が本当の話なのか、エールの登場人物のモデルに関する書籍やサイト▼をチェックし、1つ1つ史実を調べています。

実話と断定できない場合は。その可能性について言及、デマ情報については伝記などの信憑性の高い情報を掲載して、みなさんご自身が判断できる材料もいっしょに提供するようにしています。

エール第1週の実話

朝ドラ「エール」第1週「初めてのエール」は、主人公・古山裕一の誕生から幼少期の話です。

【エール実話】古山夫婦が東京オリンピック開会式に出席したのは本当!?えっ?私招待されていない!?
朝ドラ「エール」では、古山夫婦で東京オリンピック開会式に出席していました。実話では、招待されたのは、古山裕一のモデルの古関裕而氏だけで、妻の古関金子さんは招待されていません。しかも、トイレに隠れていましたが、実話ではロイヤルシートで、、、
【エール実話】裕一が老舗呉服屋に生まれたのは本当!?喜多一のモデルは喜多三!
朝ドラ「エール」では、裕一が老舗呉服屋『喜多一』の跡取り息子として生まれました。裕一のモデルは、作曲家の古関裕而さんで生家は、老舗呉服屋『喜多三』で、実話です。しかし、三郎は四代目でなく、七代目と8代目の2つの顔を持っているのですが、、、
【エール実話】子供の誕生祝いでレジスターや蓄音機を買った話は本当!?いえ、従業員第一です!
朝ドラ「エール」では、三郎が裕一と浩二に誕生祝いにレジスターと蓄音機を買ってきました。三郎のモデルは、古関裕而の父・古関三郎次で、実話でも2つを買っていましたが、購入した理由は違います。蓄音機を購入した理由は子供たちの誕生祝いではなく、、、、
【エール実話】裕一の同級生に鉄男と久志がいたのは本当!?鉄男とはよく遊んでいましたが何か?
朝ドラ「エール」では、裕一の同級生で村野鉄男と佐藤久志が登場しました。2人が裕一の同級生だった話は実話ではなく創作ストーリーです。ただし、古山裕一のモデル古関裕而氏と村野鉄男のモデル野村俊夫氏は幼馴染で子供のころ遊んでいた仲。久志とは妻つながりで、、
【エール】鉄男と久志が魚屋と県会議員の息子だったのは本当!?父親はあの有名人ですが何か?
朝ドラ「エール」では、村野鉄男が魚屋の息子、佐藤久志が県会議員の息子として登場しました。鉄男のモデル野村俊夫氏は魚屋「魚忠」の三男で、久志のモデル伊藤久男氏は、立憲政友会所属で県会議員の四男です。久男氏の父・伊藤弥氏は、観光地にもなっている、、、
【エール実話】藤堂先生が裕一の担任だった話は本当!?5年生ではなく3年生から4年間!
朝ドラ「エール」では、藤堂先生が裕一の担任になり、裕一の音楽の才能を見出します。藤堂先生のモデルは遠藤喜美治氏で、裕一のモデル・古関裕而氏の担任でした。ただし、5年生からではなく3年生から4年間担任。作曲の宿題をだした話が実話かについては、、、
【エール実話】茂兵衛からの養子縁組の話は本当か?子供いましたが何か?
朝ドラ「エール」では、権藤茂兵衛が古山家に養子縁組の話をもちかけていました。権藤茂兵衛のモデルは武藤茂平氏で、子供は四男四女いました。4人も男の子がいますが、上の3人は早くになくなっており、四男は第二次世界大戦の時に、ガダルカナルで、、
【エール実話】鉄男が住んでいた家が古い長屋は本当!?いえ、古山家から徒歩○歩の一軒屋!
朝ドラ「エール」では、村野鉄男が住んでいた家が古い長屋という設定でした。鉄男のモデル野村俊夫氏は魚屋「魚忠」の三男で、魚屋「魚忠」は一軒屋でした。場所も裕一が探していた遠い場所ではなく、裕一のモデル・古関裕而氏が住んでいた喜多三の、、、
【エール実話】裕一がクラスメイトの詩に作曲してあげた話は本当!?詩を書く子供も逆にすごい!
朝ドラ「エール」では、裕一がクラスメイトの詩に作曲をしてあげていました。古山裕一のモデル・古関裕而氏は小学校時代、友達が作った詩に曲を作ってほしいとよく頼まれていた。音楽の才能を開花させたのは、これまで出会った恩師で4人の恩師をあげて、、、

エール第2週の実話

朝ドラ「エール」第2週「運命のかぐや姫」は、ヒロイン・関内音の幼少期の話です。

【エール実話】鉄男が古今和歌集や万葉集が好きだった話は本当!?いえ好きだったのはあの人です!
朝ドラ「エール」では、村野鉄男が古今和歌集や万葉集が好きだと告白しました。鉄男のモデルは作詞家の野村俊夫氏で、古山裕一のモデル古関裕而氏とコンビを組んで数々の曲を世に出しています。実話を調べてみると古今和歌集や万葉集が好きだったのは、、、
【エール実話】鉄男の家族が夜逃げした話は本当!?魚屋は潰れましたが奉公に出ていました!
朝ドラ「エール」では、村野家がお金を借りたまま夜逃げをしていました。村野鉄男のモデル野村俊夫氏は魚屋「魚忠」の三男で、古山裕一のモデル古関裕而氏の実家の前に店を構えていました。実話を調べてみると、夜逃げではなく引越ししていたのは事実ですが、、、
【エール実話】安隆が馬具製造販売会社を経営していたのは本当!?いえ、作ってるものが違います!
朝ドラ「エール」では、安隆は元獣医で、馬具製造販売会社を経営していました。実話では、安隆のモデルの内山安蔵も元獣医で、馬具を作る工房を持っていて軍に卸す仕事をしていましたが、作っているものが全然違います。安蔵が作っていたものとは、、
【エール実話】環と音が教会で出会った話は本当か?いえ、相撲観戦に行きました!
朝ドラ「エール」では、双浦環と関内音が教会で初めて出会いました。双浦環のモデルある三浦環氏は、この時期海外で活躍されていたので、実話ではありません。ただし、大人になってから音のモデルである古関金子氏と相撲観戦をしています。そのきっかけとなったのが、夫・古関裕而氏の、、、
【エール実話】安隆が電車に引かれて事故死したのは本当!?実は病死だった!?
朝ドラ「エール」では、安隆が出張先の大阪で、子供を助けようとして電車に引かれて死亡。音は12歳。実話では、安隆のモデルの内山安蔵も音のモデルの古関金子が12歳のときに他界。しかし、エールでは、電車に引かれて事故死となっているが、実際の死因は、、、

エール第3週の実話

朝ドラ「エール」第3週「いばらの道」は、三郎が騙されて権藤茂兵衛から融資を受ける条件として、裕一は音楽を諦め養子となり、川俣銀行で働く話です。

【エール実話】裕一が4年生のときに留年したのは本当?あっちのタマが好きでした!
朝ドラ「エール」では、裕一が留年して2度目の4年生を送っていました。裕一のモデルである古関裕而さんも福島商業学校で4年生のときに留年しているので、事実です。しかも、エールのワンシーンであった、あっちのタマが好きでした。そのタマとは、、、
【エール実話】まさが卓上ピアノを買ってあげたのは本当!?買った時期が全然違います!
朝ドラ「エール」では、裕一が勉強がんばるからと母・まさが卓上ピアノを買ってあげていました。裕一のモデルである古関裕而さんも母・ヒサさんに卓上ピアノを買ってもらっているので、実話です。裕一は、商業学校の入学祝いで買ってもらっていましたが、全然違います!
【エール実話】館林館長が家業を継ぐ話は本当か!?長男か次男かややこしい!
朝ドラ「エール」では、舘林会長が、家業を継ぐためにハーモニカ倶楽部を辞めると打ち明けました。舘林のモデルは、福島ハーモニカ・ソサエティーの創始者・橘登さんで、同じく家業を継ぐために辞めています。橘登さんは、裕一のモデル・古関裕而さんが恩師の、、、、
【エール実話】浩二が喜多一を継いだのは本当!?デマ拡散で既成事実化!?
朝ドラ「エール」では、三郎が浩二に喜多一を継がせると宣言した。実話では、喜多一のモデルの喜多三は、弟・古関弘之が学生の頃に倒産していることが判明。しかし、喜多三を継いで呉服屋を再建したとデマ拡散される事態に!弘之の職業は呉服屋と関係ない、、、
【エール実話】館林は認めていた!?館長は鉄男とマブダチで恩師4傑の一人!
朝ドラ「エール」では、舘林会長が、裕一に嫉妬しつつもその才能を認めていました。舘林のモデルは、福島ハーモニカ・ソサエティーの創始者・橘登さんで、裕一のモデル・古関裕而さんに指揮の指導や定期公演では、作曲や編曲を担当するほどの信頼がありました。
【エール実話】裕一が福島ハーモニカ倶楽部をやめた話は本当!?銀行時代もやってました!
朝ドラ「エール」では、福島ハーモニカ倶楽部を辞めて川俣銀行に就職しました。実話でも裕一のモデル・古関裕而さんは川俣銀行に就職しますが、福島ハーモニカ倶楽部は辞めていません。しかも、銀行に就職してからもずっと活動していました。
【エール実話】裕一が川俣銀行に就職!実はぶらぶらしていたから就職した!?
朝ドラ「エール」では、裕一が音楽の道を諦め、伯父の権藤茂兵衛が経営する川俣銀行に就職しました。実話でも古関裕而は川俣銀行に同じ時期に就職しますが、理由がまったく違います。古関裕而が銀行員になった理由とは、まさかのあれだった!?
【エール実話】銀行で暇を持て余していた話は本当!?いえ、山田耕作に曲送ってました!
朝ドラ「エール」では、裕一が銀行で暇を持てあます日々を送っていました。裕一のモデルは、作曲家の古関裕而さんで、裕而さんも川俣銀行に就職しており、暇を持て余しては帳簿の間に五線紙をはさんで作曲していたので事実です。しかも、作曲した曲を山田耕作さんに、、、
【エール実話】川俣銀行時代に鉄男と再会した話は本当!?いえ、高校のときから会ってました!
朝ドラ「エール」では、裕一が川俣銀行時代に鉄男と再会を果たしました。鉄男のモデル野村俊夫氏は裕一のモデル古関裕而氏が小学生のころに引越しをしています。そして再会を果たしのは商業高校時代で実話ではありません。なぜ商業高校時代に再会したかというと、、、
【エール実話】鉄男が新聞記者になっていた話は本当!?和服に帽子をかぶって取材していました!
朝ドラ「エール」では、裕一と再会したとき、鉄男は新聞記者になっていました。鉄男のモデル野村俊夫氏も福島民友新聞社の新聞記者として働いていたので実話です。ただし、藤堂先生の紹介で鉄男が新聞記者になった話は創作ストーリーの可能性が、、、

エール第4週の実話

朝ドラ「エール」第4週「君はるか」は、裕一が国際作曲コンクールに挑戦して見事二位に入賞する話です。

【エール実話】交響曲竹取物語で入賞したのは本当?実は5曲応募していた!?
朝ドラ「エール」では、裕一が国際作曲コンクールに交響曲『竹取物語』で応募して、みごと二位入賞を果たす。実話でも『竹取物語』で入賞するのですが、応募したのは1曲だけではありません!応募した経緯も史実と違います。果たして真相は、、、

エール第5週の実話

朝ドラ「エール」第5週「愛の協奏曲」は、三郎登場ですったもんだで二人が結婚を約束する話です。

 

 

 

エール第6週の実話

朝ドラ「エール」第6週「ふたりの決意」は、ただのつなぎとしった裕一が吹っ切れて上京する話です。

 

 

 

エール第7週の実話

朝ドラ「エール」第7週「夢の新婚生活」は、コロンブスレコードと契約したがまったくレコードが出せずに1年が過ぎ、パワフル音さんが契約交渉に挑む話です。

 

 

 

エール第8週の実話

朝ドラ「エール」第8週「紺碧の空」は、早稲田大学の応援団から応援歌『紺碧の空』の作曲を頼まれ、苦悩の末、完成させ、慶応義塾に勝利する話です。

 

 

 

エール第9週の実話

朝ドラ「エール」第9週「東京恋物語」は、福島三羽ガラスがついに再会を果たし、鉄男に作詩歌の夢に向かって進む時期だと話をしますが、色々準備が必要だと断ります。実は、東京に来た理由は別にあり、突然いなくなった元恋人を探すためでした。二人の切ない恋物語と『椿姫』のヴィオレッタと重ね、最終選考に望むと見事合格する話です。

 

 

 

エール第10週の実話

朝ドラ「エール」第10週「響きあう夢」は、2枚目に出した『船頭可愛や』を環が歌って大ヒットになり喜ぶ古山夫婦ですが、音の妊娠が分かり、『椿姫』の降板と学校を退学する話です。

 

 

エール第11週の実話

朝ドラ「エール」第11週「家族のうた」は、藤堂先生からの依頼で校歌を作曲した裕一は、校歌完成披露会に出席するために福島に帰省することに。実家に変えると喜ぶ両親でしたが、三郎が胃がんに冒されており、亡くなってしまう話です。

【エール実話】藤堂が裕一に校歌を依頼する話は実話!?実は藤堂に将来悲劇が!
朝ドラ「エール」で藤堂が裕一に小学校の校歌に曲をつけて欲しいと依頼。実話でも、古関裕而は恩師の遠藤喜美治から作曲依頼を受けていることが判明。さらに作詞したのは遠藤喜美治本人なのだが、現在の校歌がとんでもないことに!新しい校歌になったのか、それとも、、、
【エール実話】喜多一がついに倒産!実は音に出会う前から倒産していた!?
朝ドラ「エール」で古山親子が帰省すると、喜多一が半年前に倒産していた。実話でも、喜多一のモデルで、古関裕而の生家でもある喜多三も倒産していることが判明。しかし、倒産時期が違っていて、実話で話進めていたらエール終わっていたかも!?
【エール実話】三郎が胃がんで余命わずか!?実は帰省前に亡くなっていた!?
朝ドラ「エール」では、三郎が胃がんに冒されて、もう長くないと宣告される。三郎のモデルは、古関裕而の父・古関三郎次で、亡くなった日は、1938年(昭和13年)の6月5日ですが、死因は不明。しかし、近い将来、死因が判明する可能性が大です。その可能性とは、、、
【エール実話】三郎が亡くなった時期は実話と一緒か?エールの時系列と徹底比較!
朝ドラ「エール」では、三郎が胃がんに冒されて、亡くなってしまいました。三郎のモデルは、古関裕而の父・古関三郎次で、亡くなった日は、1938年(昭和13年)の6月5日ですが、実話とは5年も早く亡くなっています。こちらでは、時系列を徹底解説しています。

エール第12週の実話

朝ドラ「エール」第12週「父、帰る・古本屋の恋・環のパリの物語」は、関内家と、バンブー夫婦、双浦環にスポットをあてたオムニバス形式の物語です。

【エール実話】双浦環と今村嗣人が恋人だったのは本当!?お互い既婚者ですが何か?
朝ドラ「エール」では、留学先のパリで双浦環が今村嗣人に惹かれて恋人関係に。双浦環のモデルある三浦環は、留学したときすでに結婚していたので、実話ではありません。今村嗣人のモデルである藤田嗣治も既婚者でしたが、二人が留学先で出会ったことは、、、
【エール実話】双浦環が蝶々夫人のオーディションを受けたのは本当!?オファーっしょ!
朝ドラ「エール」では、留学先のパリで双浦環が『蝶々夫人』のオーディションを受けることに。双浦環のモデルある三浦環さんは、テノール歌手のウラジミール・ロージンから依頼されて『蝶々夫人』に出演しましたので、実話ではありません。プッチーニにあったことは、、、

エール第13週の実話

朝ドラ「エール」第13週「スター発掘オーディション!」は、佐藤久志と御手洗清太郎がコロンブスレコードの新人歌手オーディションに挑戦してバトル物語です。

【エール実話】佐藤久志がコロンビアのオーディションを受けたのは本当!?いえ、コネ入社です!
朝ドラ「エール」では、久志がコロンビアの専属新人歌手オーディションを受けることになりました。久志のモデルは、歌手の伊藤久男氏で、オーディションではなく、古関裕而氏の紹介でコロムビアに入社。しかし、初レコードを発売したのはコロムビアではなく、、、
【エール実話】佐藤久志が義母を受け入れていなかった話は本当!?いえ、義母なんていません
朝ドラ「エール」では、幼い久志が父の再婚相手である義母・玲子をなかなか受け入れませんでした。久志のモデルは、歌手の伊藤久男氏で、久男氏の父・弥が再婚していた話は実話です。ただし、再婚相手で後妻の伊藤千喜さんは、伊藤久男氏の、、、
【エール実話】新人歌手オーディションで歌った曲は存在するのか?廿日市は内心キレていた!?
朝ドラ「エール」では、コロンビアレコード専属新人歌手オーディションで歌唱審査がありました。歌唱審査で歌われた曲は、実際に存在する歌なのか?結論からいうと、古関裕而氏と古賀政男氏が作曲した存在する歌です。ただ、廿日市は内心キレていたかも、、、

エール内容が実話か判断するためにチェックした書籍・サイト

エールの内容が実話かどうか判断するために、以下の関連する書籍を参考にしています。

書籍以外に信憑性の高いサイトとして、以下のサイトも参考にしています。

古関正裕氏のブログ
古関正裕氏は、エールの主人公・古山裕一のモデルである古関裕而氏のご子息です。
古関正裕氏のブログでも、エールと実話の比較をまとめた記事があるので、そちらも参考にしています。
花田達朗氏のブログ
花田達朗氏は、東京大学名誉教授の社会学者です。
早稲田大学ジャーナリズム教育研究所の所長でもあり、佐藤久志のモデルである伊藤久男について参考にしています。
菊池清麿氏のブログ
菊池清麿氏は、音楽メディア史研究家であり、伝記作家でもあります。
エールを制作する上で非常に参考になったと思われる「評伝 古関裕而」の作者でもあります。
エールのストーリーも「評伝 古関裕而」に似ている部分が多く、実話と比較するのに非常に役立ちました。
福島民友新聞(みんゆうNet)
みんゆうNet は、福島民友新聞社が運営するニュースサイトです。
古関裕而氏の故郷である福島ローカルサイトで、エールに登場する人物の親族の対談など記事を参考にしています。