純情きらり第137話のネタバレあらすじ!昔の俺じゃない

こちらでは、朝ドラ「純情きらり」23週目第137話のあらすじのネタバレや、純情きらりと原作の比較、感想をまとめています。

純情きらりの第136話「達彦が帰ってきた!」では、戦争から帰ってきた達彦が、松浦夫妻から山長を引き継ぐストーリーでした。

純情きらりの第137話「昔の俺じゃない」では、達彦が、桜子に今の自分は出征前の自分じゃないと話すストーリーとなっています。

朝ドラ『純情きらり』
2006年9月8日(金)放送
第28週サブタイトル『思いがけない帰還』

純情きらりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『純情きらり』第137話のネタバレあらすじ

ここからは、9月8日に放送された朝ドラ「純情きらり」第137話のあらすじをまとめたネタバレです。

純情きらり137話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 達彦が桜子とのことを忘れたのは戦争の後遺症だという浩樹
  • 戦友の形見を届けに行くが、家族を前に逃げてしまう達彦
  • レコードを聴きながら思い出に浸る桜子を励ますヒロ
  • ピアノの演奏で達彦に元気を取り戻してもらおうとする
  • 自分は戦場で死ぬべきだったと桜子を突き放す

戦争の後遺症

自分との間にあったことは忘れて欲しい・・・

思いもよらない言葉に愕然とする有森桜子(宮﨑あおい)は、涙が溢れて止まらない。

戦地を経験した浩樹は、達彦が戦争による後遺症によって桜子とのことを忘れているのだと言う。

戦友の形見

一方、松井達彦(福士誠治)は、戦友の形見を持って、家族のもとを訪問する。

玄関先から覗くと、縁側で形見の写真に写る女性が縫い物をする手を止め、目が合う。

驚いた達彦は、慌ててその場を去るが、やり場の無い気持ちが、夜の街へと足を向かわせた。

すべてを忘れたわけではない

マルセイユでレコード聞く桜子の脳裏には、達彦との思い出がよみがえっていた。

ヒロは、達彦もすべてを忘れたわけではないはずだと励ます。

例え自分のことは忘れても、音楽を好きだと言う気持ちは残っているかも知れない。

そう考えた桜子は、達彦に会いに行く。

すべてを忘れたわけではない

蔵の外で抜け殻のように座る達彦。

桜子は達彦を音楽の力で立ち直らせようと、達彦の部屋でピアノに向かう。

二人の思い出の曲である「セントルイスブルース」が達彦のもとまで聴こえてきた。

軽快なリズムに突然我にかえった達彦は、突然部屋に入り、演奏を止める。

なぜ地獄のような戦争の日々も忘れ、敵国の音楽を楽しみ、浮かれていられるのかと憤る達彦。

桜子は、生きている限り、前を向いて進まなければならない、幸せになりたいからだと答える。

そして、達彦と共にもう一度幸せになりたいと訴える。

しかし、自分は幸せなど望む資格がなく、戦場で死ぬべきだったと、桜子を突き放した。

達彦との未来が、取り戻せないものになってしまったことに絶望を感じる桜子だった。

ここまでが、9月8日に放送された朝ドラ「純情きらり」第137話のあらすじのネタバレです。

天国から地獄を味わっているようですが、それでもめげずに通い続けるんですよね、、、

純情きらり第138話のあらすじを知りたい方は、第138話「達彦の謝罪」へ読み進めてください。

純情きらりと原作の比較

こちらは、純情きらり137話と原作の比較です。

全話の原作との比較については「朝ドラ『純情きらり』の原作との違いは?徹底比較まとめ」でまとめています。

朝ドラ「純情きらり」第137話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純情きらり」第137話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

純情きらり137話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「純情きらり」第23週目第137話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、純情きらり第23週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。
第23週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

純情きらり第23週目のネタバレあらすじ

137話放送の純情きらり第23週「思いがけない帰還」のあらすじは、戦争も終わり、かねの一周忌を迎えた山長に、戦死したと思われていた達彦が戦争から戻ってくるストーリーとなっています

第23週のあらすじを一気に知りたい方は、純情きらりの第23週「思いがけない帰還」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。