『純情きらり』松井かね役は戸田恵子!実はアンパンマンの声優さん!?

NHK朝ドラ「純情きらり」で、松井かね役を演じるのは、戸田恵子さんです。

こちらでは、純情きらりのキャスト・戸田恵子さんに関する情報をまとめています。

  • 戸田恵子さんが演じる松井かねの役柄
  • 松井かねのモデル
  • 戸田恵子さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

戸田恵子演じる松井かねの役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

HERS編集部(@hers_web)がシェアした投稿

純情きらりのキャスト・戸田恵子演じる松井かねは、岡崎で代々続く八丁味噌の蔵元『山長』の女将です。

夫の拓司は婿養子のため、松井かねの家系が山長を代々受け継いできました。

そのため、実家を守るために、何よりも老舗の暖簾に高いプライドを持っています。

夫を尻に敷き、何でも自分で仕切らないと気が済まない性分で、言いたいことはズバっといい、自分の主張を貫き通します。

有森磯と同級生

有森磯とは同級生で、お嬢様育ちの気の強い性格から、犬猿の仲でもあります。

そのため、 顔を合わせては嫌味の応酬を繰り広げるのが定番。

朝ドラ「純情きらり」2話では、久しぶりに再会していきなりの小競り合いが発生しました。

もう一人、松井かねとよく対立するのが、ヒロインの有森桜子です。

松井かねは、自由奔放に生きている桜子が気に入らず、何かを茶々を入れてきて、息子の達彦といい仲だと知ると大反対します。

達彦を溺愛

一人息子の達彦を溺愛していますが、達彦と対立するときも自分の気持ちにまっすぐな人物です。

達彦が音楽学校に進みたいと話したときも音楽の才能があろうが、代々受け継いできた『山長』の当主にさせることに使命に感じており、大反対をします。

その後、将来は山長を継ぐことを条件に音楽学校を行かせますが、夫・拓司の急死で、望まない形で達彦が当主として継ぐことに。

そこでも桜子と達彦が会うことをよく思わず、キヨシを桜子と結婚させようと画策します。

しかし、達彦が出征することになると息子のために桜子と結婚してほしい桜子にお願いして婚約させることに。

嫁いじり

達彦が出征した後は、若女将として桜子を山長に招きいれますが、若女将として厳しい特訓を課します。

桜子との嫁姑戦争もみどころの一つで、意外と似た者同士な場面もあります。

一緒に時間をすごく内に桜子とも打ち解けあい、息子と再会することなく亡くなる前には感謝の気持ちを伝えるのです。

松井かねのモデルは?

朝ドラ「純情きらり」のキャスト・戸田恵子さんが演じる松井かねのモデルは、いません。

原案の津島佑子さんが書いた「火の山―山猿記」の中でも松井家のことはほとんど書かれていません。

杉冬吾のモデルである太宰治さんからたどれば、だれかしら人物に当たりますが、どういった方なのか不明なので、朝ドラ「純情きらり」のオリジナルキャラクターとみていいでしょう。

戸田恵子のプロフィール

こちらでは、純情きらりのキャスト・戸田恵子さんのプロフィールを紹介します。

名前戸田恵子(とだけいこ)血液型O型
生年月日1957年9月12日身長154 cm
星座おとめ座出身地愛知県名古屋市

松井かね役を演じる戸田恵子さんは、愛知県出身で、「中学生群像」で子役出演を果たしています。

子役を経て、16歳のときにあゆ朱美の芸名でアイドル演歌歌手としてデビューしました。

しかし、演歌歌手として中々売れず、舞台女優に転向してから、経歴を積み上げ、見事大女優として地位を確立しました。

現在、60歳を超えましたが、これまでにドラマ「ショムニシリーズ」「HERO」、映画「GTO」「劇場版 SPEC〜天〜」、舞台「ローマで起こった奇妙な出来事」「嵐が丘」など数多くの作品に出演し、現在も現役です。

声優としても活躍

戸田恵子さんは、女優として活躍する一方で、声優としても多くの作品に出演しています。

一番有名な作品といえば、例えば幼児向け作品の「それいけ、アンパンマン」のアンパンマン役です。

もうひとつ有名なのが「機関車トーマス」のトーマス役も務めています。

日本人なら、誰でも一回はどれかの作品でお世話になったことがあるのではないでしょうか?

結婚・離婚

華々しい経歴の中で、戸田恵子さんは、プライベートで2度の離婚歴があります。

1人目の旦那さんは、ガンダムのシャア役に代表される今でも声優の第一線で活躍されている池田秀一さんです。

池田秀一さんとの結婚の期間はとても短かったそうですが、2人目の旦那さんとは長く続いて、円満離婚という形で別れたそうです。

活動

戸田恵子さんは、女優業以外にもダウン症の子供を支援する団体で活動しています。

2018年には、「世界ダウン症の日2018〜ONE+LOVE WORLD」の公式アンバサダーへ就任し、オリジナルグッズを毎年プレゼントしたり、日頃から慈善活動を行っています。

ぜひ、今後も体力の続く限り、現役で女優や声優をやりながら、活動してほしいですね。

所属事務所は「ルックアップ」

所属事務所は、株式会社ルックアップで、戸田恵子のマネージャー兼社長が独立して設立した芸能事務所です。

青二プロダクションやグランパパプロダクションを経てルックアップに所属しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、純情きらりのキャスト・戸田恵子さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
太陽がいっぱい青木麗子
ショムニシリーズ徳永あずさ
世界で一番パパが好き小杉峰子
金曜エンタテイメント「お気らく主婦の大冒険シリーズ」桂木桔梗
古畑任三郎 vs SMAPSMAPマネージャー・前田
お水の花道→新・お水の花道港乃よおこ
傷だらけの女松坂芳江
天国のKiss御手洗晴子
平成夫婦茶碗成田咲子
スタイル!倉田小夜子
世にも奇妙な物語秋の特別編「よう!鈴木」長宗我部皐月
HERO国会議員諸星敬介の秘書・森脇加奈子
こちら第三社会部韮崎美佐枝
スタアの恋芸能プロダクション社長・瀧川翠
藤沢周平の人情しぐれ町おたつ
天才柳沢教授の生活山口奈津子
HR宇部恵子
月曜ミステリー劇場「棟居刑事2・高層の死角」江上雅衣
あした天気になあれ。大島真理恵
映画
ラヂオの時間千本のっこ
GTO三田園早苗
世にも奇妙な物語 映画の特別編りく
みんなのいえバーの客
NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE三葉妙子
いぬのえいが林麗子
THE 有頂天ホテル矢部登紀子
天使の卵-エンジェルス・エッグ一本槍幸恵
ワルボロコーちゃんの母親(板谷美智子)
母べえ野上照美
ザ・マジックアワーマダム蘭子
トロと旅するTHE MOVIE本人
60歳のラブレター長谷部麗子
劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル相沢天海
白夜行桐原弥生子
ステキな金縛り旅館の女将
幸運の壺 Good Fortune上野しのぶ
劇場版 SPEC~天~御前会議のメンバー
さよならドビュッシー桃山校長
舞台
踊れ艦隊のレディたち
ローマで起こった奇妙な出来事
飛べ!京浜ドラキュラ
スイート・チャリティー
クインテット
オケピ!
まだ見ぬしあわせ
You Are The Top~今宵の君
なにわバタフライ
歌わせたい男たち
小堺一機&戸田恵子LIVE 不定期ライブマン・コミック君!!
星屑の会「星屑の町?東京砂漠篇」
ザ・ヒットパレード~ショウと私を愛した夫~
恐れを知らぬ川上音二郎一座
橋を渡ったら泣け
グッドナイト スリイプタイト
嵐が丘
星屑の会「星屑の町~完結篇」
CM
明星食品「チャルメラ」
小林製薬
アリコジャパン
ブルボン「カカオパワーチョコレート」「プチシリーズ」
キリンビール「白麒麟」
カウネット
明治安田生命「MYライフプランアドバイザー物語」シリーズ
バンダイ「きかんしゃトーマス・しゅっぱつしんこうシリーズ」「トーマスおふろセット」
ケンタッキーフライドチキン「旨塩生姜チキン 生姜母さんの新メニュー」
カネボウ化粧品「コフレドールグラン」
大王製紙「エリエール ナチュラ」「アテント」
日本和装

朝ドラ「純情きらり」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「純情きらり」のキャスト一覧です。

「純情きらり」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『純情きらり』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「純情きらり」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
有森家
有森桜子宮崎あおい
(子役:美山加恋)
山田宇多子?ジャズピアニストを目指すヒロイン
有森源一郎三浦友和石原初太郎
有森マサ竹下景子石原くら
有森笛子寺島しのぶ
(子役:北乃きい)
石原美知子
有森杏子井川遥
(子役:尾崎千瑛)
小林喜代子?
有森勇太郎松澤傑
(子役:佐野観世)
石原明
有森磯室井滋叔母
有森家の親族
沖田徳治郎八名信夫岡木嘉門桜子の祖父
杉冬吾西島秀俊太宰治画家、笛子の夫
河原亮一池田鉄洋杏子の元夫
鈴村浩樹高橋和也杏子の夫
松井家
松井達彦福士誠治
(子役:柳井宏輝)
山長の跡取り
松井拓司村田雄浩
松井かね戸田恵子
八丁味噌の蔵元『山長』
浦辺仙吉塩見三省職人頭
野木山与一徳井優番頭
高島キヨシ井坂俊哉達彦の幼なじみ
松浦タネ秋山菜津子かねの妹
松浦利雄六角精児タネの夫
吉村タミ阿知波悟美桜子の教育係
岡崎編
斉藤直道劇団ひとり物理教師・有森家の元下宿人
高野薫子松本まりか神田川出版の編集者・桜子の同級生
マスター・ヒロブラザートム喫茶「マルセイユ」のマスター
安江筒井真理子源一郎の見合い相手
河原幸恵山田昌河原亮一の母
小鈴早良めぐみ元芸者
高島専蔵大八木淳史キヨシの父
西野シヅ子キムラ緑子女学校時代の音楽教師
若山百合子木村多江達彦の戦友の姉
東京編
西園寺公麿長谷川初範東京音楽学校の教授・桜子のピアノ指導者
秋山均半海一晃ダンスホール「ニューオリンズ」のサックス奏者
松尾村杉蝉之介西園寺の助手
岩見沢るり子初音映莉子東京音楽学校の生徒
若槻彰河合龍之介神田川出版の記者
岡村伊蔵外波山文明日之出食堂の店主
御崎しま子光浦靖子青森から来た冬吾の許嫁と名乗る女
工場長不破万作鋳物工場の工場長
沢井ウメ木野花鋳物工場の女工員
鈴村士郎苅谷俊介隣組組長・浩樹の父
鮎川周助中山仁磯の元不倫相手
鮎川和之荒川優画家・磯の生き別れた子供
守田敏若林久弥画家
マロニエ荘
花岡八州治相島一之画家
野上八重原千晶画家
小野寺ハツ美たくませいこ東京音楽学校の学生
橘マリ椋木美羽ダンサー