『純情きらり』松井拓司役は村田雄浩!ボウリングで300点を取った男!?

NHK朝ドラ「純情きらり」で、松井拓司役を演じるのは、村田雄浩さんです。

こちらでは、純情きらりのキャスト・村田雄浩さんに関する情報をまとめています。

  • 村田雄浩さんが演じる松井拓司の役柄
  • 松井拓司のモデル
  • 村田雄浩さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

村田雄浩演じる松井拓司の役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちちんぷいぷい(@puipui_mbs)がシェアした投稿

純情きらりのキャスト・村田雄浩演じる松井拓司は、八丁味噌の蔵元『山長』の主人です。

山長の主人ですが、婿養子でのあることから、気性の激しい妻のかねにはまっ たく頭が上がりません。

それでなくても性格的にも穏やかなお人好しで、八丁味噌の蔵元『山長』を心から愛しています。

息子の応援

息子の達彦はピアニストを目指して、東京音楽学校の試験を受けることを告白します。

しかし、かね に大反対され、家をでてしまいます。

そんなときに、拓司がとりあえず卒業後には山長の跡を告ぐということにしておいて、その時になったらまた考えればよいとアドバイスをします。

また、東京音楽学校に入学してドイツ演奏旅行の誘いがあったときもかねに反対され連れ戻されそうになりますが、拓司が間に入って応援します。

なぜ応援するのか?

拓司が達彦を無条件で応援するのは、ただ息子だからというわけではありません。

拓司は子供のころから船乗りになるのが夢でしたが、極度の船酔いでその夢を諦めた経験があります。

だからこそ、息子には、どんな壁が立ちはだかってもがんばってほしいと応援したのです。

しかし、達彦の良き理解者でしたが、心臓の病に倒れて、そのまま亡くなってしまいます。

 

松井拓司のモデルは?

朝ドラ「純情きらり」のキャスト・村田雄浩さんが演じる松井拓司のモデルは、いません。

原案の津島佑子さんが書いた「火の山―山猿記」の中でも松井家のことはほとんど書かれていません。

杉冬吾のモデルである太宰治さんからたどれば、だれかしら人物に当たりますが、どういった方なのか不明なので、朝ドラ「純情きらり」のオリジナルキャラクターとみていいでしょう。

村田雄浩のプロフィール

こちらでは、純情きらりのキャスト・村田雄浩さんのプロフィールを紹介します。

名前村田雄浩(むらたたけひろ)血液型A型
生年月日1960年3月18日身長180cm
星座うお座出身地埼玉県越谷市

松井拓司役を演じる村田雄浩さんは、埼玉県出身で、1979年の「思えば遠くへ来たもんだ」で映画デビューを果たします。

もともとディズニーや黒沢映画にあこがれて、16歳で劇団ひまわりに入団し、仲間とともに劇団「アクターズ・スリル&チャンス」を立ち上げています。

温厚な性格から、演じる役も温和な人柄の役が多く、1992年には日本アカデミー賞「助演男優賞」を受賞。

その後も、キネマ旬報日本映画・毎日映画コンクール報知映画賞・報知映画祭などでも受賞しています。

趣味

趣味はボウリングと乗馬で、特にボウリングは2012年にパーフェクトを達成しており、プロも顔負けの実力者です。

テレビ東京系で放送されたサザンオールスターズ・桑田佳祐のボウリング特番「桑田佳祐のレッツゴーボウリング日米オールスター頂上決戦!」にも出演し、プロボウラーとともに3番勝負を繰り広げました。

結婚

2006年には、20歳年下の女優・中江里香と電撃結婚をし、話題になりました。

2002年放送のドラマ「ショムニファイナル」で共演していましたが、そのときは特別親しくもなく、その後偶然出会うことが多くなってから恋仲になったそうです。

結婚3年目の2009年には、かわいい女の子をもうけています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、純情きらりのキャスト・村田雄浩さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
年末時代劇スペシャル 五稜郭官軍 山下喜次郎
俺たちの時代吉田茂一
君の瞳をタイホする!警察柔道大会参加の刑事
こちら本池上署第3シリーズ権藤薫
ハルとナツ 届かなかった手紙高倉忠次
ちゅらさん2柴田幸造
映画みたいな恋したい「ある愛の詩」主演
父母の誤算上野正夫
橋田壽賀子ドラマ・結婚正吉
雪の蛍早瀬元彦
風少女村木
青が散る端山ユウジ(応援団長)
年ごろ家族池田吾郎
たぶらかし-代行女優業・マキ- 最終話藤田敦夫
警視庁黒豆コンビ豆田淳也
君たちに明日はない平山和明
武蔵坊弁慶片岡経春
少しは、恩返しができたかな北原一郎
科捜研の女 第11シリーズ 第10話麻生慶一
朝ドラ「澪つくし」小浜敬助
朝ドラ「走らんか!」前田栄二
朝ドラ「ちゅらさん」柴田幸造
朝ドラ「純情きらり」松井拓司
映画
暴力戦士球殺団
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌菊地貞夫
えきすとら若手俳優
久子の夫
福沢諭吉薩摩藩士
ミンボーの女若杉太郎
おこげ吉野剛
大病人医師
あした唐木隆司
さすらいのトラブルバスター小林ひかる
マルタイの女近松刑事
OPEN HOUSEミヤケ
プライド・運命の瞬間伊藤弁護士
あ、春沢近
釣りバカ日誌イレブン宇佐美吾郎
いのちの海 – Closed Ward –弁護士
助太刀屋助六太郎
壬生義士伝大野千秋
旋風の用心棒佐伯刑事
理由交番の石川巡査
舞台
結婚
ガラスの動物園
クラウド・9
宮沢賢治
ガラスの動物園
昭和歌謡大全集
イーハトーボの劇列車
OVER THE CENTURY
丘の上のイエッペ
あの川に遠い窓
OINARI~浅草ギンコ物語~
演劇「津軽」
雪やこんこん
放浪記
THE BAMBI SHOW
子午線の祀り
セールスマンの死
CM
東日本ハウス「東日本ハウスCF」
黄桜酒造「呑」
YAMAHA「マリン事業企業」
小林製薬「熱さまシート」
城南建設「住宅情報館」
花王「ふんわりニュービーズ」
アピタ・ユニー
ファンケルヘルスサイエンス「えんきん」

朝ドラ「純情きらり」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「純情きらり」のキャスト一覧です。

「純情きらり」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『純情きらり』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「純情きらり」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
有森家
有森桜子宮崎あおい
(子役:美山加恋)
山田宇多子?ジャズピアニストを目指すヒロイン
有森源一郎三浦友和石原初太郎
有森マサ竹下景子石原くら
有森笛子寺島しのぶ
(子役:北乃きい)
石原美知子
有森杏子井川遥
(子役:尾崎千瑛)
小林喜代子?
有森勇太郎松澤傑
(子役:佐野観世)
石原明
有森磯室井滋 叔母
有森家の親族
沖田徳治郎八名信夫岡木嘉門桜子の祖父
杉冬吾西島秀俊太宰治画家、笛子の夫
河原亮一池田鉄洋 杏子の元夫
鈴村浩樹高橋和也 杏子の夫
松井家
松井達彦福士誠治
(子役:柳井宏輝)
 山長の跡取り
松井拓司村田雄浩 
松井かね戸田恵子 
八丁味噌の蔵元『山長』
浦辺仙吉塩見三省 職人頭
野木山与一徳井優 番頭
高島キヨシ井坂俊哉 達彦の幼なじみ
松浦タネ秋山菜津子 かねの妹
松浦利雄六角精児 タネの夫
吉村タミ阿知波悟美 桜子の教育係
岡崎編
斉藤直道劇団ひとり 物理教師・有森家の元下宿人
高野薫子松本まりか 神田川出版の編集者・桜子の同級生
マスター・ヒロブラザートム 喫茶「マルセイユ」のマスター
安江筒井真理子 源一郎の見合い相手
河原幸恵山田昌 河原亮一の母
小鈴早良めぐみ 元芸者
高島専蔵大八木淳史 キヨシの父
西野シヅ子キムラ緑子 女学校時代の音楽教師
若山百合子木村多江 達彦の戦友の姉
東京編
西園寺公麿長谷川初範 東京音楽学校の教授・桜子のピアノ指導者
秋山均半海一晃 ダンスホール「ニューオリンズ」のサックス奏者
松尾村杉蝉之介 西園寺の助手
岩見沢るり子初音映莉子 東京音楽学校の生徒
若槻彰河合龍之介 神田川出版の記者
岡村伊蔵外波山文明 日之出食堂の店主
御崎しま子光浦靖子 青森から来た冬吾の許嫁と名乗る女
工場長不破万作 鋳物工場の工場長
沢井ウメ木野花 鋳物工場の女工員
鈴村士郎苅谷俊介 隣組組長・浩樹の父
鮎川周助中山仁 磯の元不倫相手
鮎川和之荒川優 画家・磯の生き別れた子供
守田敏若林久弥 画家
マロニエ荘
花岡八州治相島一之 画家
野上八重原千晶 画家
小野寺ハツ美たくませいこ 東京音楽学校の学生
橘マリ椋木美羽 ダンサー