花子とアン第89話のネタバレあらすじ!結婚はやめて欲しい

こちらでは、朝ドラ「花子とアン」15週目第89話のあらすじのネタバレや、花子とアンと原作の比較、感想をまとめています。

花子とアンの第88話「クリスマスパーティー」では、カフェー・ドミンゴのクリスマスパーティー企画で、かよがノルマをクリアするために奮闘するストーリーでした。

花子とアンの第89話「結婚はやめて欲しい」では、郁弥がはなを呼び出し、兄・英治との結婚はやめて欲しいと訴えるストーリーとなっています。

朝ドラ『花子とアン』
2014年7月11日(金)放送
第18週サブタイトル『最高のクリスマス』

花子とアンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「花子とアン」を見逃した方は、「花子とアン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『花子とアン』第89話のネタバレあらすじ

ここからは、7月11日に放送された朝ドラ「花子とアン」第89話のあらすじをまとめたネタバレです。

花子とアン89話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

第89話は、アンの突然の失踪で物語がスタートする。

なぜアンは失踪をしたのか、その理由となったのは花子と牧田が懇意の中にあったからだ。

幼い頃から牧田に対して恋心を抱いていた彼女は、いつか自分が彼と結婚をして花嫁となることを夢に見ていた。

ところが親友であるはずの花子にその夢を壊されたことで、遠く離れた場所へと行ってしまったのだった。

そのころ村井家で花子の入学式を祝う席の準備をおこなっていた。

女学校へと進学をすることになった彼女に対して、父親から母親・祖父に至るまで皆が温かい言葉と眼差しを向けている。

これほど家族全員から愛されていることが、どれだけ幸せだろうと実感をしていたのだ。

親友のアンが失踪したということを知らされるまで、至福の時間を過ごしていたということがよくわかる。

その幸せを一瞬にして壊したのが、西村幸一の電話であった。

友達が居なくなったという現実が花子の心を揺さぶり、家から駆けだしていったのである。

ここまでが、7月11日に放送された朝ドラ「花子とアン」第89話のあらすじのネタバレです。

花子とアン第90話のあらすじを知りたい方は、第90話『結婚してください!』へ読み進めてください。

朝ドラ「花子とアン」第89話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「花子とアン」第89話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

花子とアン89話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「花子とアン」第15週目第89話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。