花子とアン第90話のネタバレあらすじ!結婚してください!

こちらでは、朝ドラ「花子とアン」15週目第90話のあらすじのネタバレや、花子とアンと原作の比較、感想をまとめています。

花子とアンの第89話「結婚はやめて欲しい」では、郁弥がはなを呼び出し、兄・英治との結婚はやめて欲しいと訴えるストーリーでした。

花子とアンの第90話「結婚してください!」では、英治がはなに告白し、結婚を申し込むストーリーとなっています。

朝ドラ『花子とアン』
2014年7月12日(土)放送
第15週サブタイトル『最高のクリスマス』

花子とアンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「花子とアン」を見逃した方は、「花子とアン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『花子とアン』第90話のネタバレあらすじ

ここからは、7月12日に放送された朝ドラ「花子とアン」第90話のあらすじをまとめたネタバレです。

花子とアン90話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

英治が完成させた「銀河の乙女」の挿絵を見て感動したのだが、醍醐に「はなさんが英治さんの心の中にいる銀河の乙女」と言われてドキリとする。

そして挿絵の好評を英治に伝えた郁弥が、香澄のカメオのブローチを渡す。

それは、香澄の深い愛情が込められていたブローチだった。

その頃福岡で龍一からの手紙を待ちわびていた蓮子だったが、別れを告げる手紙の内容に落ち込んでしまう。

伝助はうなだれる蓮子を心配するが、今すぐ東京に行きたいという願いを拒否する。

気持ちを固めた英治がはなにプロポーズするが、郁弥との約束を思い出したのか拒否してしまう。

しかし、真剣な想いとかよに背中を押され、「ありがとうございます。よろしくお願い致します。」とプロポーズを受け入れる。

かよと泣き笑いのはなが、喜び合う。お互いを思いやる仲の良い姉妹の姿に、それまで緊張していた英治の表情も緩み笑顔へ変わる。

三人の間におだやかな空気が流れ、幸せに満ちあふれていたのだった。

ここまでが、7月12日に放送された朝ドラ「花子とアン」第90話のあらすじのネタバレです。

花子とアン第91話のあらすじを知りたい方は、第91話『会わせたい人』へ読み進めてください。

朝ドラ「花子とアン」第90話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「花子とアン」第90話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

花子とアン90話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「花子とアン」第15週目第90話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。