『花子とアン』葉山蓮子役は仲間由紀恵!ヤンクミもついに双子を授かる!?

NHK朝ドラ「花子とアン」で、葉山蓮子役を演じるのは、仲間由紀恵さんです。

こちらでは、花子とアンのキャスト・仲間由紀恵さんに関する情報をまとめています。

  • 仲間由紀恵さんが演じる葉山蓮子の役柄
  • 葉山蓮子のモデル
  • 仲間由紀恵さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

仲間由紀恵演じる葉山蓮子の役柄は?


花子とアンのキャスト・仲間由紀恵演じる葉山蓮子は、はなの本科生時代にやって来た編入生で、葉山伯爵の異母妹です。

一度結婚していますが、結婚生活に耐えかねて実家に戻り、体面を重んじる葉山家族に疎まれます。

その後、身を隠すかのように修和女学校に編入し、はなと出会います。

はなとは同級生ですが、年は8歳年上で、ただならぬ気品とオーラを放ち注目を集めますが、教師に対しても高飛車な態度で周りを圧倒させる存在です。

いたずら

はなに滋養の薬と言ってワインを飲ませたことが原因で、はなが退学させられそうになりますが、最初は関係ないとしらを切ります。

しかし、最後は自分が滋養の薬をワインに入れたことを話し、なんとか退学を免れたはな。

その後、はなと次第に心を通わせるようになり、かけがえのない親友となります。

しかし、兄・葉山伯爵に頭を下げられ、政略結婚で福岡に嫁ぐことになります。

 

 

葉山蓮子のモデルは?

朝ドラ「花子とアン」のキャスト・仲間由紀恵さん演じる葉山蓮子のモデルは、歌人であり大正三美人の一人といわれる柳原白蓮さんです。

柳原白蓮さんは、安東はなのモデル・村岡花子さんと「腹心の友」だった人物で、朝ドラ「花子とアン」でも村岡花子さんが通っていた東洋英和女学校に編入学したときに花子さんに出会います。

そして、女学校卒業後は、政略結婚で九州の炭坑王・伊藤伝右衛門と結婚し、伯爵家の令嬢と成金事業家との身分違いの結婚に、当時は大きな話題となりました。

仲間由紀恵さんのプロフィール

こちらでは、花子とアンのキャスト・仲間由紀恵さんのプロフィールを紹介します。

名前仲間由紀恵(なかまゆきえ)血液型A型
生年月日1979年10月30日身長160cm
星座さそり座出身地沖縄県浦添市

葉山蓮子役を演じる仲間由紀恵さんは、1979年生まれの沖縄県浦添市出身で、尾木プロダクション所属の女優さんです。

言わずとしれた名女優の1人で、代表作は「ごくせんシリーズ」、「TRICKシリーズ」などがあり、他にも有名作品に多数出演経歴をもっています。

ごくせん

中でもごくせんの人気は今も健在で、2020年にも再放送されるなど、根強い人気を誇っています。

ごくせんでは、不良生徒達を指導するヤンクミ役を演じ、生徒役にも赤西仁、速水もこみちなど、次代の芸能界で活躍する多数の俳優を輩出したこともあり、人気に火がつきました。

出演作品

また、舞台やナレーションなど幅広く活躍しており、NHKでは大河ドラマ「功名が辻」「しあわせ 色写真館」「テンペスト」「島の先生」、ドキュメン タリー番組「謎の巨大生物を追う 仲間由紀恵 小笠 原の海をゆく」などにも出演しています。

「NHK紅白歌合戦」の司会も第56・57・59・60回の4回も務めており、NHKでは重宝されている女優さんだと言えますね。

朝ドラでは、「天うらら」 に次いで今回が2度目の出演となります。

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「花子とアン」が放送された2014年当時の仲間由紀恵さんの年齢は、35才です。

あれから6年経っていますので、仲間由紀恵さんの現在の年齢は、41才(2020年現在)になります。

彼氏彼女は?結婚してる?

仲間由紀恵さんに、現在彼氏彼女がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、2014年に俳優の田中哲司さんと結婚し、2018年には、第1子と第2子の双子をもうけていました。

出産子育てと忙しくなる中で、2017年には夫の田中哲司さんがヘアスタイリストと不倫しているとスクープされましたが、その後、両者の関係に大きなヒビが入ることなく、協力して子育てに奮闘しているようです。

ミステリアスだった彼女の懐の大きさが垣間見れる出来事でしたが、私生活はわりとオープンにしており、その天然さもあって、同僚の常盤貴子などから愛されている模様です。

ブログも公開しており、今後はより彼女のプライベートを知れる機会は多くなっていくと思います。

ヤンクミの役は恐らく本来の姿に近いと思わせてくれる純粋な人だと言え、今後も応援したくなる女優の1人だと言えますね。

所属事務所は?

仲間由紀恵さんの所属事務所は、プロダクション尾木で、生稲晃子さんや石坂浩二さん、市川美織さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、花子とアンのキャスト・仲間由紀恵さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「天うらら」浅井由香
朝ドラ「花子とアン」葉山蓮子
大河ドラマ「葵 徳川三代 最終話」お楽
大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」八重 / 琴
大河ドラマ「功名が辻」山内千代(見性院)
ごくせん山口久美子(ヤンクミ)
SAKURA~事件を聞く女~水沢桜
ドラマ10 美女と男子沢渡一子
連続ドラマW 楽園前畑滋子
貴族探偵ギリ
二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった白峰涼
明日の約束吉岡真紀子
偽装不倫吉沢葉子
ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女鮫島冴子
10の秘密仙台由貴子
24 JAPAN朝倉麗
神様、もう少しだけ瀧村カヲル
走れ公務員! 第5話松崎彩
君といた未来のために ~I’ll be back~室井蒔
P.S.元気です、俊平桜小夜子
映画
友子の場合嶋田咲子
ラブ&ポップ高橋千恵子
ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒女性キャンパー
リング0 バースデイ山村貞子
溺れる魚相川真紀
LOVE SONG彰子
明日があるさ THE MOVIE受付嬢・仲間
TRICK山田奈緒子
g@me.葛城樹里
SHINOBI
大奥絵島
私は貝になりたい清水房江
激情版 エリートヤンキー三郎シスター
ごくせん THE MOVIE山口久美子(ヤンクミ)
FLOWERS -フラワーズ-
武士の家計簿猪山駒 役
琉神マブヤーTHE MOVIE 七つのマブイキンマムン様
劇場版テンペスト3D孫寧温=真鶴
天空の蜂赤嶺
相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断社美彌子
舞台
スター誕生
ナツひとり -届かなかった手紙-
琉球ロマネスク テンペスト
CBGK Premium Stage リーディングドラマ 『Re:』
CBGK Premium Stage リーディングドラマ 『Re:』Session2
舞台『放浪記』
CM・広告
JA共済連
西日本旅客鉄道
月桂冠「つき」
セブン&アイ・ホールディングス
江崎グリコ
コーセーコスメポート 「グレイス ワン」
ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション
大鵬薬品工業 チオビタドリンク
アスキー トゥルー・ラブストーリー
常盤薬品工業 ラピス・スーパーダイエット
数研出版 チャート式
東芝 高速デジタルカメラ・アレグロM4
JCB 1999円キャンペーン・ハワイ篇

朝ドラ「花子とアン」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「花子とアン」のキャスト一覧です。

「花子とアン」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『花子とアン』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「花子とアン」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
安東はな
(安東花子)
(村岡花子)
吉高由里子村岡花子安東家の長女
安東吉平伊原剛志安中逸平はなの父
安東ふじ室井滋吉平の妻
安東周造石橋蓮司はなの祖父
安東吉太郎賀来賢人安東家の長男
安東かよ黒木華安東家の次女
安東もも土屋太鳳安東家の末っ子三女
木場朝市窪田正孝はなの幼馴染みで同級生
木場リン松本明子朝市の母
徳丸甚之介カンニング竹山甲府一の大地主
徳丸武矢本悠馬はなの幼馴染みで同級生
本多正平マキタスポーツ尋常小学校時代の担任
緑川幾三相島一之はなと朝市の同僚
合田寅次長江英和教会の番人
小山たえ伊藤真弓女子生徒
森牧師山崎一教会の牧師
望月啓太郎川岡大次郎徳丸家と肩を並べる大地主の息子
ブラックバーン校長トーディクラーク修和女学校の校長
茂木のり子浅田美代子裁縫教師
綾小路先生那須佐代子国語教師
富山タキともさかりえ英語教師
白鳥かをる子近藤春菜寄宿舎の同室の先輩
葉山蓮子仲間由紀恵柳原白蓮葉山伯爵の異母妹
醍醐亜矢子高梨臨貿易会社の社長令嬢
一条高子佐藤みゆき寄宿舎の同室の先輩
畠山鶴子大西礼芳寄宿舎の同室の友人
松平幸子義達祐未寄宿舎の同室の友人
大倉澄子中別府葵学年で最も背の高い生徒
北澤司加藤慶祐はなの初恋の相手
岩田祐作井上尚財閥の子息
梶原聡一郎藤本隆宏向学館の編集長
宇田川満代山田真歩はなと同時に「児童の友賞」に入選した女性
長谷部汀藤真利子昭和7年の時点における人気女流作家
小泉晴彦白石隼也小鳩書房の若手編集者
門倉幸之介茂木健一郎小鳩書房の社長
村岡英治鈴木亮平花子の夫
村岡平祐中原丈雄英治の父で、村岡印刷の社長
村岡郁弥町田啓太英治の弟
村岡香澄中村ゆり英治の最初の妻
村岡歩横山歩花子と英治の息子
村岡美里金井美樹ももと益田旭の実娘で村岡家の養女
葉山晶貴飯田基祐葉山家の当主
葉山園子村岡希美晶貴の妻
久保山大林丈史葉山家の親戚の男性
日下部つまみ枝豆葉山家に仕える運転手
浅野中也瀬川亮吉平が熱心に支持する東京の社会主義運動家で、労民新聞の社主
山田国松村松利史新潟出身の饅頭売り
宮本龍一中島歩かよが女給をしているカフェー「ドミンゴ」の常連客
宮本純平大和田健介宮本龍一と蓮子の息子
宮本富士子芳根京子宮本龍一と蓮子の娘で純平の妹
宮本浪子角替和枝龍一の母
雪乃壇蜜昭和7年、突如として宮本家を訪れた娼妓
益田旭金井勇太昭和7年の時点における「カフェータイム」の常連客で、売れない絵描き
益田直子志村美空ももと旭の次女
嘉納伝助吉田鋼太郎蓮子の二度目の夫
嘉納冬子城戸愛莉伝助の娘です。
山元タミ筒井真理子嘉納家の女中頭
内藤中野剛嘉納伝助の取引先である筑前銀行の東京支店長
浜口サダ霧島れいか吉平が新潟の木賃宿で出会った、夫の暴力で苦労する人妻
三郎酒向芳徳丸商店の店員
口入屋祖父江進三郎とともに奉公人を迎えに来た男
医師池浪玄八はなが熱を出したときに診てくれた医師
スコット先生ハンナグレース修和女学校のカナダ人教師
フィリップス先生サラマクドナルド修和女学校の外国人教師
郵便配達天野勝弘安東家にはなの手紙を届ける郵便配達人
労民新聞社の社員塩見大貴労民新聞社の社員