『花子とアン』緑川幾三役は相島一之!朝ドラの常連キャスト!?

NHK朝ドラ「花子とアン」で、緑川幾三役を演じるのは、相島一之さんです。

こちらでは、花子とアンのキャスト・相島一之さんに関する情報をまとめています。

  • 相島一之さんが演じる緑川幾三の役柄
  • 緑川幾三のモデル
  • 相島一之さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

相島一之演じる緑川幾三の役柄は?


花子とアンのキャスト・相島一之演じる緑川幾三は、はなと朝市の同僚で、男尊女卑の考えを持つ教師です。

映画がしゃべれるはなのことが気に入らずに、何かと嫌味をいう教師ですが、はなが教師を辞めて学校を去る時には、元気で頑張れと餞の言葉を贈ります。

緑川幾三のモデルは?

朝ドラ「花子とアン」のキャスト・相島一之さん演じる緑川幾三のモデルは、今のところ見当たりません。

朝ドラ「花子とアン」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

相島一之さんのプロフィール

こちらでは、花子とアンのキャスト・相島一之さんのプロフィールを紹介します。

名前相島一之(あいじまかずゆき)血液型A型
生年月日1961年11月30日身長176cm
星座いて座出身地埼玉県熊谷市

緑川幾三役を演じる相島一之さんは、1961年生まれの埼玉出身で、大学生の頃に演劇の道を志し、劇団テアトルジュンヌに入団しました。

劇団テアトルジュンヌは立教大学の劇団の1つで、女優として有名な野際陽子を輩出したことでも知られます。

学生劇団員が脚本・演出を行ったオリジナル作品による公演を行っており、相島一之も1984年の公演「Happy X’mas GAME IS NOT OVER」で脚本及び役者を務めています。

東京サンシャインボーイズ

その後、1987年に東京サンシャインボーイズに入団しました。

東京サンシャインボーイズは日本を代表する劇作家及び脚本家の三谷幸喜を中心として旗揚げされた劇団です。

元々は小さな劇団でしたが、やがて人気が高まりチケットの取れない劇団と呼ばれるようになりました。

1990年代には三谷幸喜がテレビドラマなども手掛けるようになり、それに伴って東京サンシャインボーイズの役者たちも様々な映像作品に起用されるようになっていきました。

相島一之もその1人で、三谷幸喜作品には欠かせない俳優となっています。

東京サンシャインボーイズでは、1987年から1994年まで全ての作品に出演しました。

今まで出演したテレビドラマは数知れず、名わき役として様々な作品に出演してきました。

これまでの出演作品

出演作品を挙げると、「龍馬におまかせ!」や「ショムニ」「JIN~仁~」等があります。「龍馬におまかせ!」は日本テレビ系列で放送されたテレビドラマで、1996年に放送されました。

三谷幸喜が脚本を手掛けたテレビドラマです。

幕末に活躍した坂本龍馬とその周囲にいる人々を描いたコメディ作品となっています。

「龍馬におまかせ!」では、ひょんなことから龍馬と飲み友達になるお尋ね者の勝蔵を演じています。

「ショムニ」はフジテレビ系列で放送された大人気ドラマです。

「JIN~仁~」は、現代の医師が幕末にタイムスリップして人々を救うヒューマンドラマで人気を博しました。

どの作品でも独特の演技力で、作品をより味わい深いものにしています。

また、テレビドラマだけではなく映画にも多数出演しており、これまで出演した作品には「12人の優しい日本人」「THE有頂天ホテル」「ステキな金縛り」等があります。

どれも三谷幸喜が脚本を務めた作品です。

「12人の優しい日本人」は、東京サンシャインボーイズのために書き下ろした戯曲が元になっています。

映画「十二人の怒れる男」のオマージュ作品で、日本にも陪審員制度があったらという設定で架空の世界が描かれ話題を集めました。

「THE有頂天ホテル」は、興行収入60億円を突破した大ヒットを記録した映画です。

ホテルを舞台に巻き起こる人間模様をコミカルに描いた映画で、公開されてから8日で動員数が100万人を突破しています。

朝ドラの常連キャスト

相島一之はこれまで様々な作品に多数出演しており、NHKの朝の連続テレビ小説でも「春よ、来い」「純情きらり」「花子とアン」に出演しました。

「花子とアン」では、「エール」の主人公である裕一を演じる俳優の窪田正孝と共演も果たしています。

ブルースハープ

音楽にも詳しく、ブルースハープの名手としても知られています。

2010年にはブルースバンドを結成し、俳優業のかたわらにライブなどの音楽活動を行うこともあります。

ブルースバンドではブルースハープやボーカルなどを担当しており、作詞なども手掛けています。

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「花子とアン」が放送された2014年当時の相島一之さんの年齢は、53才です。あれから6年経っていますので、相島一之さんの現在の年齢は、59才(2020年現在)になります。

彼女は?結婚してる?

相島一之さんに現在彼女がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、45才ごろに結婚をしており、二児の父親でした。

奥さんの情報はありませんが、家族仲良くすごされていることでしょう。

所属事務所は?

相島一之さんの所属事務所は、藤賀事務所で、おかやまはじめさんや西原亜希さん、岩橋道子さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、花子とアンのキャスト・相島一之さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「春よ、来い」井上忠
朝ドラ「純情きらり」花岡八州治
朝ドラ「花子とアン」緑川幾三
朝ドラ「エール」落合吾郎
大河ドラマ「新選組!」新見錦
大河ドラマ「平清盛」藤原兼実
大河ドラマ「花燃ゆ」鈴木栄太郎
徳山大五郎を誰が殺したか~竹村哲也
現ナマ弁護士米村隆
冬芽の人村内康男
山本周五郎時代劇 武士の魂桑島儀兵衛
天 天和通りの快男児室田
大女優殺人事件熊谷丈吉
警視庁・捜査一課長 season3 第1話「帰ってきた最強の刑事VS20世紀最後の事件 お台場~ニューヨーク美女連続殺人!~ 自撮りできない自由の女神像の謎!!」村沢俊明
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第19話「命令違反の代償」梁上信太
レッスンズ黒沢光彦
HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~岸本幹生
東野圭吾ミステリーズ宮崎副編集長
幽かな彼女柚木俊平
ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~江渕貴文
映画
12人の優しい日本人陪審員2号
トリック劇場版本郷三四郎
THE 有頂天ホテル駐車場の誘導係
大阪府警潜入捜査官水島
審理広瀬智則
交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦佐久間英孝
×ゲーム室田刑事
星砂の島のちいさな天使 ~マーメイドスマイル~月野大輝
DOG×POLICE 純白の絆近藤篤史
ステキな金縛り漆原森太郎
県庁おもてなし課山内正成(振興部長)
しゃぼん玉スマの息子
台風家族山田稔
3人の信長瀬名信輝
世にも奇妙な物語 映画の特別編
星になった少年
ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-
植物図鑑 運命の恋、ひろいました
舞台
天国から北へ3キロ巴さん
彦馬がゆく神田陽一郎
12人の優しい日本人陪審員2号
ラヂオの時間保坂任三郎アナウンサー
ゴルフ・ザ・ミュージカル~ゴルフなんて大嫌い!クロちゃん
わが町ギブス
モリー・スウィーニーライス医師
ミュージカル「フランケンシュタイン」ステファン
大地(Social Distancing Version)ツルハ
燕のいる駅
コンフィダント・絆
君と見る千の夢
恋と音楽II ~僕と彼女はマネージャー~
めんたいぴりり~博多座版~ 未来永劫編
CM・広告
第一生命ジェームス加藤
ひらかたパーク
クロレッツ
タウンページ
カプコン 『逆転裁判2』
出光クレジット 『まいどプラス』

朝ドラ「花子とアン」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「花子とアン」のキャスト一覧です。

「花子とアン」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『花子とアン』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「花子とアン」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
安東はな
(安東花子)
(村岡花子)
吉高由里子

(幼少期:山田望叶

村岡花子安東家の長女
安東吉平伊原剛志安中逸平はなの父
安東ふじ室井滋安中てつ吉平の妻
安東周造石橋蓮司はなの祖父
安東吉太郎賀来賢人

(幼少期:山崎竜太郎

安中庄三郎?安東家の長男
安東かよ黒木華

(幼少期:木村心結

安東家の次女
安東もも土屋太鳳

(幼少期:須田理央

安東家の三女
木場朝市窪田正孝

(幼少期:里村洋

はなの幼馴染みで同級生
木場リン松本明子朝市の母
徳丸甚之介カンニング竹山甲府一の大地主
徳丸武矢本悠馬

(幼少期:高澤父母道

はなの幼馴染みで同級生
本多正平マキタスポーツ尋常小学校時代の担任
緑川幾三相島一之はなと朝市の同僚
合田寅次長江英和教会の番人
小山たえ伊藤真弓女子生徒
森牧師山崎一小林光泰牧師?教会の牧師
望月啓太郎川岡大次郎徳丸家と肩を並べる大地主の息子
ブラックバーン校長トーディクラークイザベラ・ブラックモーア修和女学校の校長
茂木のり子浅田美代子裁縫教師
綾小路先生那須佐代子国語教師
富山タキともさかりえ英語教師
白鳥かをる子近藤春菜寄宿舎の同室の先輩
葉山蓮子仲間由紀恵柳原白蓮葉山伯爵の異母妹
醍醐亜矢子高梨臨

(幼少期:茂内麻結

貿易会社の社長令嬢
一条高子佐藤みゆき寄宿舎の同室の先輩
畠山鶴子大西礼芳寄宿舎の同室の友人
松平幸子義達祐未寄宿舎の同室の友人
大倉澄子中別府葵学年で最も背の高い生徒
北澤司加藤慶祐はなの初恋の相手
岩田祐作井上尚財閥の子息
梶原聡一郎藤本隆宏向学館の編集長
宇田川満代山田真歩宇野千代?

北川千代?

吉屋信子?

はなと同時に「児童の友賞」に入選した女性
長谷部汀藤真利子昭和7年の時点における人気女流作家
小泉晴彦白石隼也小池喜孝小鳩書房の若手編集者
門倉幸之介茂木健一郎小鳩書房の社長
村岡英治鈴木亮平村岡儆三花子の夫
村岡平祐中原丈雄 村岡平吉英治の父で、村岡印刷の社長
村岡郁弥町田啓太村岡斎英治の弟
村岡香澄中村ゆり村岡幸英治の最初の妻
村岡歩横山歩花子と英治の息子
村岡美里金井美樹村岡みどりももと益田旭の実娘で村岡家の養女
葉山晶貴飯田基祐柳原義光葉山家の当主
葉山園子村岡希美柳原花子晶貴の妻
久保山大林丈史葉山家の親戚の男性
日下部つまみ枝豆葉山家に仕える運転手
浅野中也瀬川亮幸徳秋水?吉平が熱心に支持する東京の社会主義運動家で、労民新聞の社主
山田国松村松利史新潟出身の饅頭売り
宮本龍一中島歩宮崎龍介かよが女給をしているカフェー「ドミンゴ」の常連客
宮本純平大和田健介宮本龍一と蓮子の息子
宮本富士子芳根京子宮本龍一と蓮子の娘で純平の妹
宮本浪子角替和枝宮崎槌子龍一の母
雪乃壇蜜春駒(森光子)昭和7年、突如として宮本家を訪れた娼妓
益田旭金井勇太昭和7年の時点における「カフェータイム」の常連客で、売れない絵描き
益田直子志村美空ももと旭の次女
嘉納伝助吉田鋼太郎伊藤伝右衛門蓮子の二度目の夫
嘉納冬子城戸愛莉静子?伝助の娘です。
山元タミ筒井真理子嘉納家の女中頭
内藤中野剛嘉納伝助の取引先である筑前銀行の東京支店長
浜口サダ霧島れいか吉平が新潟の木賃宿で出会った、夫の暴力で苦労する人妻
三郎酒向芳徳丸商店の店員
口入屋祖父江進三郎とともに奉公人を迎えに来た男
医師池浪玄八はなが熱を出したときに診てくれた医師
スコット先生ハンナグレース修和女学校のカナダ人教師
フィリップス先生サラマクドナルド修和女学校の外国人教師
郵便配達天野勝弘安東家にはなの手紙を届ける郵便配達人
労民新聞社の社員塩見大貴労民新聞社の社員