『花子とアン』安東もも役は土屋太鳳!姉弟も芸能人で活躍中!?

NHK朝ドラ「花子とアン」で、安東もも役を演じるのは、土屋太鳳さんです。

こちらでは、花子とアンのキャスト・土屋太鳳さんに関する情報をまとめています。

  • 土屋太鳳さんが演じる安東ももの役柄
  • 安東もものモデル
  • 土屋太鳳さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

土屋太鳳演じる安東ももの役柄は?


花子とアンのキャスト・土屋太鳳演じる安東ももは、はなの6つ年下の末妹で安東家の末っ子三女です。

幼い頃から畑仕事や内職を手伝う働き者で、はなが東京から帰ってきたときは、まとわりついて離れないほど、姉のことが大好きな女の子。

はなが女学校を卒業して故郷に戻ってくるとばかり思っていた母・ふじが、帰りを待ちわびていることを知らせる葉書を出さずにしまい込んでいたものを、こっそり安東ももが郵送します。

その葉書を見たはなは、母・ふじの思いを知り、帰郷することになります。

そして、父・吉平が持ってきた縁談を受け、北海道で事業を開拓する森田のもとへ嫁ぎます。

花子の結婚式に参列するために帰郷した際には、久々に家族との再会に喜び、

結婚式が終わった後、姉と一緒にこんなすてきな本を作ってほしいという願いを込めて、思い出の詰まった「親指姫」の本を姉・かよとともに英治に差し出します。

 

安東もものモデルは?

朝ドラ「花子とアン」のキャスト・土屋太鳳さん演じる安東もものモデルは、翻訳家・児童文学者の村岡花子さんの妹のどなたかです。

村岡花子さんは、ヒロイン・安東はなのモデルで、8人きょうだいでした。

花子さんは、長女で、次女・三女がいることは分かっていますが、名前までは分かっていません。

安東ももは、安東はなの妹になりますので、その中のだれかがモデルに該当します。

土屋太鳳さんのプロフィール

こちらでは、花子とアンのキャスト・土屋太鳳さんのプロフィールを紹介します。

名前土屋太鳳(つちやたお)血液型O型
生年月日1995年2月3日身長153 cm
星座みずがめ座出身地東京都

安東もも役を演じる土屋太鳳さんは、1995年生まれの東京都出身でソニーミュージックアーティスツ所属の女優さんです。

2005年に開催されたスーパーヒロインオーディションミスフェニックスに出場した際、審査員特別賞を受賞した後、ドラマや映画を中心に活躍の場を広げています。

2008年「トウキョウソナタ」で映画デビューを果たし、その後、NHK連続テレビ小説「花子とアン」、翌年に「まれ」に出演し、15年には映画「オレンジ」、18年にはドラマ「チアダン」、ミュージカル「ローマの休日」に出演し、着実に女優としての実績を積み上げています。

姉弟も芸能活動

土屋太鳳さんの姉と弟も芸能関係で仕事をしていることで有名となっており、姉は土屋炎伽さんというこちらも珍しい名前で、ミス・ジャパンに選ばれた美貌をもっています。

弟の土屋神葉さんもイケメンで有名となっており、三姉弟揃って才能溢れる人物となっています。

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「花子とアン」が放送された2014年当時の土屋太鳳さんの年齢は、19才です。あれから6年経っていますので、土屋太鳳さんの現在の年齢は、25才(2020年現在)になります。

20歳を過ぎ、すっかり大人の女性になりましたね。

今何してる?

土屋太鳳さんは、現在も女優業を続けています。

直近の出演作品は、2019年放送のテレビドラマ「Wの悲劇」で主演の和辻摩子役を演じ、映画では2021年公開予定の「哀愁しんでれら」「ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜」、2022年公開予定の「大怪獣のあとしまつ」で出演することが決まっており、引っ張りだこの女優さんです。

2年先まで映画の仕事があることからも人気がうかがえますね。

彼氏は?結婚してる?

土屋太鳳さんに、現在彼氏がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、確定ではありませんが、朝ドラ「まれ」で共演した山崎賢人との焼肉デートが報じられ本命ではないかと言われています。

他にも、北村匠海さんとのデートや噂になった野村祐希さん、竹内涼真さん、福士蒼汰さん、亀梨和也さんなど数々の芸能人と噂になってきた土屋太鳳さん。

最近の2020年9月では、Netflixで共演した桜田通さんとの抱擁が話題となりましたが、土屋太鳳さん自体は、男女問わず仲良くなる素質をもっており、これがマスコミサイドとしては、分かりづらく、数多くの勘違いスクープを生んでしまっていると言えます。

売れっ子女優なだけに、マスコミも結婚までそっとしてあげておいてほしいと言える人物の1人と言えますね。

所属事務所は?

土屋太鳳さんの所属事務所は、ソニー・ミュージックアーティスツで、野宮真貴さんや石黒賢さん、国生さゆりさんなどが在籍しています。

他にも朝ドラ「エール」でヒロインを演じた二階堂ふみさんも同じ所属事務所です。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、花子とアンのキャスト・土屋太鳳さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「おひさま」木村ハナ
朝ドラ「花子とアン」安東もも
朝ドラ「まれ」津村希
忠臣蔵~その義その愛~井坂八重
黒の女教師松本栞
ウルトラマン列伝エメラナ・ルルド・エスメラルダ
新ウルトラマン列伝エメラナ・ルルド・エスメラルダ
アルカナ ショートムービー~分身3D~まき / さつき
真夜中のパン屋さん篠崎希実
リミット神矢知恵子
今夜は心だけ抱いて真丘美羽
図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ中澤毬江
下町ロケット佃利菜
女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘 第2話「炎」香川亜利沙
カッコウの卵は誰のもの緋田風美 / 畑中広恵
お迎えデス。阿熊幸
IQ246~華麗なる事件簿~和藤奏子
兄に愛されすぎて困ってます橘せとか
ドラマ・ミステリーズ~カリスマ書店員が選んだ珠玉の一冊~「恋煩い」蔵元亜希
チア☆ダン藤谷わかば
映画
トウキョウソナタ黒須美佳
釣りキチ三平高山ゆり
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国エメラナ・ルルド・エスメラルダ
日輪の遺産スーちゃん
果てぬ村のミナ松下神菜
映画 鈴木先生小川蘇美
アルカナまき / 長瀬さつき
赤々煉恋樹里
るろうに剣心巻町操
人狼ゲーム ビーストサイド樺山由佳
図書館戦争~THE LAST MISSION~中澤毬江
orange -オレンジ-高宮菜穂
青空エール小野つばさ
金メダル男横井みどり
PとJK本谷歌子
兄に愛されすぎて困ってます橘せとか
トリガール!鳥山ゆきな
8年越しの花嫁 奇跡の実話中原麻衣
となりの怪物くん水谷雫
累 -かさね-丹沢ニナ / 淵累
舞台
プルートゥ PLUTOウラン / ヘレナ
ミュージカル「ローマの休日」アン王女
印象派 NEO vol.4「ピノキオの終わり」
CM・広告
伊藤園 健康ミネラルむぎ茶
カプコン WE LOVE GOLF!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ高校講座
ソニー WALKMAN Fシリーズ
DMM.com
サムスン電子 GALAXYS4
ロッテ
イーデザイン損害保険
株式会社ディスコ
エイブル
日本コカ・コーラ
JRA日本中央競馬会「HOT HOLIDAYS!」
西武鉄道
ダイハツ工業 ブーン
プリマハム
ソフトバンク「ギガ国物語」

朝ドラ「花子とアン」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「花子とアン」のキャスト一覧です。

「花子とアン」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『花子とアン』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「花子とアン」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
安東はな
(安東花子)
(村岡花子)
吉高由里子

(幼少期:山田望叶

村岡花子安東家の長女
安東吉平伊原剛志安中逸平はなの父
安東ふじ室井滋安中てつ吉平の妻
安東周造石橋蓮司はなの祖父
安東吉太郎賀来賢人

(幼少期:山崎竜太郎

安中庄三郎?安東家の長男
安東かよ黒木華

(幼少期:木村心結

安東家の次女
安東もも土屋太鳳

(幼少期:須田理央

安東家の三女
木場朝市窪田正孝

(幼少期:里村洋

はなの幼馴染みで同級生
木場リン松本明子朝市の母
徳丸甚之介カンニング竹山甲府一の大地主
徳丸武矢本悠馬

(幼少期:高澤父母道

はなの幼馴染みで同級生
本多正平マキタスポーツ尋常小学校時代の担任
緑川幾三相島一之はなと朝市の同僚
合田寅次長江英和教会の番人
小山たえ伊藤真弓女子生徒
森牧師山崎一小林光泰牧師?教会の牧師
望月啓太郎川岡大次郎徳丸家と肩を並べる大地主の息子
ブラックバーン校長トーディクラークイザベラ・ブラックモーア修和女学校の校長
茂木のり子浅田美代子裁縫教師
綾小路先生那須佐代子国語教師
富山タキともさかりえ英語教師
白鳥かをる子近藤春菜寄宿舎の同室の先輩
葉山蓮子仲間由紀恵柳原白蓮葉山伯爵の異母妹
醍醐亜矢子高梨臨

(幼少期:茂内麻結

貿易会社の社長令嬢
一条高子佐藤みゆき寄宿舎の同室の先輩
畠山鶴子大西礼芳寄宿舎の同室の友人
松平幸子義達祐未寄宿舎の同室の友人
大倉澄子中別府葵学年で最も背の高い生徒
北澤司加藤慶祐はなの初恋の相手
岩田祐作井上尚財閥の子息
梶原聡一郎藤本隆宏向学館の編集長
宇田川満代山田真歩宇野千代?

北川千代?

吉屋信子?

はなと同時に「児童の友賞」に入選した女性
長谷部汀藤真利子昭和7年の時点における人気女流作家
小泉晴彦白石隼也小池喜孝小鳩書房の若手編集者
門倉幸之介茂木健一郎小鳩書房の社長
村岡英治鈴木亮平村岡儆三花子の夫
村岡平祐中原丈雄 村岡平吉英治の父で、村岡印刷の社長
村岡郁弥町田啓太村岡斎英治の弟
村岡香澄中村ゆり村岡幸英治の最初の妻
村岡歩横山歩花子と英治の息子
村岡美里金井美樹村岡みどりももと益田旭の実娘で村岡家の養女
葉山晶貴飯田基祐柳原義光葉山家の当主
葉山園子村岡希美柳原花子晶貴の妻
久保山大林丈史葉山家の親戚の男性
日下部つまみ枝豆葉山家に仕える運転手
浅野中也瀬川亮幸徳秋水?吉平が熱心に支持する東京の社会主義運動家で、労民新聞の社主
山田国松村松利史新潟出身の饅頭売り
宮本龍一中島歩宮崎龍介かよが女給をしているカフェー「ドミンゴ」の常連客
宮本純平大和田健介宮本龍一と蓮子の息子
宮本富士子芳根京子宮本龍一と蓮子の娘で純平の妹
宮本浪子角替和枝宮崎槌子龍一の母
雪乃壇蜜春駒(森光子)昭和7年、突如として宮本家を訪れた娼妓
益田旭金井勇太昭和7年の時点における「カフェータイム」の常連客で、売れない絵描き
益田直子志村美空ももと旭の次女
嘉納伝助吉田鋼太郎伊藤伝右衛門蓮子の二度目の夫
嘉納冬子城戸愛莉静子?伝助の娘です。
山元タミ筒井真理子嘉納家の女中頭
内藤中野剛嘉納伝助の取引先である筑前銀行の東京支店長
浜口サダ霧島れいか吉平が新潟の木賃宿で出会った、夫の暴力で苦労する人妻
三郎酒向芳徳丸商店の店員
口入屋祖父江進三郎とともに奉公人を迎えに来た男
医師池浪玄八はなが熱を出したときに診てくれた医師
スコット先生ハンナグレース修和女学校のカナダ人教師
フィリップス先生サラマクドナルド修和女学校の外国人教師
郵便配達天野勝弘安東家にはなの手紙を届ける郵便配達人
労民新聞社の社員塩見大貴労民新聞社の社員