花子とアン第88話のネタバレあらすじ!クリスマスパーティー

こちらでは、朝ドラ「花子とアン」15週目第88話のあらすじのネタバレや、花子とアンと原作の比較、感想をまとめています。

花子とアンの第87話「銀河の乙女のイメージ」では、宇田川から銀河の乙女だけ挿絵の書き直しを命じられた英治に、はなが協力するストーリーでした。

花子とアンの第88話「クリスマスパーティー」では、カフェー・ドミンゴのクリスマスパーティー企画で、かよがノルマをクリアするために奮闘するストーリーとなっています。

朝ドラ『花子とアン』
2014年7月10日(木)放送
第18週サブタイトル『最高のクリスマス』

花子とアンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「花子とアン」を見逃した方は、「花子とアン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『花子とアン』第88話のネタバレあらすじ

ここからは、7月10日に放送された朝ドラ「花子とアン」第88話のあらすじをまとめたネタバレです。

花子とアン88話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

カフェ・ドミーゴの企画でクリスマスパーティーが催されることになった。

最低10人のお客さんを集めるノルマが、かよに課せられ、はなに協力を依頼する。

葡萄酒を売りに来ていた朝市や武のほかに、出版社の社員を招待するはなであった。

蓮子や英治なども来たがどうしてもあと一人足りなかった。

そこに扉があき龍一や吉太郎が入ってきた。思いがけない再会でパーティーは賑わうのであった。

そんな中で集団から離れて一人で飲む龍一を見つめる蓮子の姿があった。

酔いつぶれ店を飛び出る龍一を蓮子が追い謝罪をしようとするが、嘉納伝助が現れた。

龍一のために伝助のことを知らないふりをする蓮子であったが、そのことがかえって龍一を傷つけてしまうことになってしまう。

一方パーティー会場で、ワインに酔って上機嫌になり、倒れてしまったはなを朝市と英治が介抱する。

その後朝市が英治に英語の辞典のことを質問し、二人の間にただならぬ空気が醸し出されるのであった。

ここまでが、7月10日に放送された朝ドラ「花子とアン」第88話のあらすじのネタバレです。

花子とアン第89話のあらすじを知りたい方は、第89話『結婚はやめて欲しい』へ読み進めてください。

朝ドラ「花子とアン」第88話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「花子とアン」第88話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

花子とアン88話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「花子とアン」第15週目第88話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。