花子とアン第87話のネタバレあらすじ!銀河の乙女のイメージ

こちらでは、朝ドラ「花子とアン」15週目第87話のあらすじのネタバレや、花子とアンと原作の比較、感想をまとめています。

花子とアンの第86話「断る!いや社長命令だ!」では、英治に、宇田川の単行本の挿絵を依頼し断られてしまうが、平祐の命令で書くことになるストーリーでした。

花子とアンの第87話「銀河の乙女のイメージ」では、宇田川から銀河の乙女だけ挿絵の書き直しを命じられた英治に、はなが協力するストーリーとなっています。

朝ドラ『花子とアン』
2014年7月9日(水)放送
第18週サブタイトル『最高のクリスマス』

花子とアンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「花子とアン」を見逃した方は、「花子とアン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『花子とアン』第87話のネタバレあらすじ

ここからは、7月9日に放送された朝ドラ「花子とアン」第87話のあらすじをまとめたネタバレです。

花子とアン87話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

蓮子が再び東京へとやって来た。

はなは、待ち合わせ場所のカフェドミンゴに向かう。

すると蓮子が好きな人を紹介したいといってきた。

しかし、とそこへ伝助が突然現れ、はなは動転した。

どうしてここにいるのかと聞くと、はなとあって見たかったからきたと話す。

そこへ、運悪く、伝助がいる場に龍一がやって来た。

あわてる様子もなく、龍一に気づかぬふりで、蓮子とはなとの話をすすめる伝助。

伝助は渡したいものがあるといって、ティアラを取り出した。

しかし、それを振り払い、そんなお金があるなら寄付でもしなさいと罵った。

それはまるで、貧乏学生である龍一に当てつけているかのようだった。

伝助はそのあとも、お金を湯水のように使い、カフェドミンゴは宴会場と化した。

 

 

ここまでが、7月9日に放送された朝ドラ「花子とアン」第87話のあらすじのネタバレです。

花子とアン第88話のあらすじを知りたい方は、第88話『クリスマスパーティー』へ読み進めてください。

朝ドラ「花子とアン」第87話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「花子とアン」第87話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

花子とアン87話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「花子とアン」第15週目第87話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。