花子とアン第98話のネタバレあらすじ!蓮子の所在

こちらでは、朝ドラ「花子とアン」17週目第98話のあらすじのネタバレや、花子とアンと原作の比較、感想をまとめています。

花子とアンの第97話「事件の波紋」では、絶縁状が新聞に掲載されると蓮子と近しい人たちに取材が殺到し、困惑するストーリーでした。

花子とアンの第98話「蓮子の所在」では、居場所を知らないといっていた吉太郎が、村岡家の玄関戸に蓮子の住所を記した紙を置いていくストーリーとなっています。

朝ドラ『花子とアン』
2014年7月22日(火)放送
第20週サブタイトル『腹心の友ふたたび』

花子とアンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「花子とアン」を見逃した方は、「花子とアン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『花子とアン』第98話のネタバレあらすじ

ここからは、7月22日に放送された朝ドラ「花子とアン」第98話のあらすじをまとめたネタバレです。

花子とアン98話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

このドラマを見たことがあると言う方でも詳しくストーリーを理解することは難しいのだ。

その結果、このドラマのストーリーが分からないことで終わってしまうのだ。そんな方に、今からこのドラマの98話のストーリーを人物を交えて詳しく説明していくのである。

98話では、ドラマに登場する人物である蓮子と龍一の話である。蓮子と龍一は駆け落ちをし、駆け落ち事件として周りの人々を巻き込む大きな騒ぎとなっているのだ。

何一つ不自由のない暮らしを日々送り、勉強や仕事までもすることができている生活を送っていた彼女だが、ある日、新聞に掲載された彼女に対する反発の記事の内容によって、蓮子は龍一とすれ違ってしまうのである。

そして、新聞の記事の掲載に、人の妻としての資格がない事について紛れもない真実だと言う文を聞いた龍一は蓮子に対し、一切悪くないとでも考えているのかと言ってしまうのだ。

だが、その言葉にも動じずにいる蓮子であるストーリーとなっているのである。

ここまでが、7月22日に放送された朝ドラ「花子とアン」第98話のあらすじのネタバレです。

花子とアン第99話のあらすじを知りたい方は、第99話『腹心の友復活!』へ読み進めてください。

朝ドラ「花子とアン」第98話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「花子とアン」第98話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

花子とアン98話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「花子とアン」第17週目第98話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。