花子とアン第99話のネタバレあらすじ!腹心の友復活!

こちらでは、朝ドラ「花子とアン」17週目第99話のあらすじのネタバレや、花子とアンと原作の比較、感想をまとめています。

花子とアンの第98話「蓮子の所在」では、居場所を知らないといっていた吉太郎が、村岡家の玄関戸に蓮子の住所を記した紙を置いていくストーリーでした。

花子とアンの第99話「腹心の友復活!」では、蓮子を訪ねた花子が、いつでも蓮子の味方だといって、改めて腹心の友となるストーリーとなっています。

朝ドラ『花子とアン』
2014年7月23日(水)放送
第20週サブタイトル『腹心の友ふたたび』

花子とアンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「花子とアン」を見逃した方は、「花子とアン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『花子とアン』第99話のネタバレあらすじ

ここからは、7月23日に放送された朝ドラ「花子とアン」第99話のあらすじをまとめたネタバレです。

花子とアン99話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

夜遅くに、思いつめた表情で花子は英二に、今から蓮子に会いに行ってくるので、歩をお願いと言った所、「こんな騒ぎに君まで巻き込またら。」と反対する英二と口論となるのである。

それでも花子は言い返すのだが、心配するあまり英治もいいと言わなかったのだ。

この夜は結局水掛け論で幕を閉じ、村岡家初の夫婦喧嘩となったのである。
一夜明けてもほとんど口をきかず再び夫婦喧嘩になりかけた時、かよがやってきた。

ゆうべのうちに英治がカフェーに連絡をいれ、「花子が蓮子さんのとこに行くってきかないんで、自分も一緒についていくから」と、歩の子守をかよに依頼していたのだ。

二人はかよに背中を押される形で、蓮子の居場所を尋ねる事になったのである。
潜伏先である龍一の下宿にたどり着き、ノックをして声を掛け、強引にドアを開けたのだ。

戸が開いたとたん、驚いた顔の蓮子と顔を合わせると、逃げようとした所を英治が行く手を阻み、あきらめた様子で家の中に入ったのである。

花子の必死の説得で蓮子との誤解が解け、わかり合うことが出来たのだ。

そして花子の作ったおむすびを「おいしい」と涙ながらに食べたのである。

ここまでが、7月23日に放送された朝ドラ「花子とアン」第99話のあらすじのネタバレです。

花子とアン第100話のあらすじを知りたい方は、第100話『甲府へ身を隠す』へ読み進めてください。

朝ドラ「花子とアン」第99話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「花子とアン」第99話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

花子とアン99話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「花子とアン」第17週目第99話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。