純情きらり第148話のネタバレあらすじ!亨が行方不明

こちらでは、朝ドラ「純情きらり」25週目第148話のあらすじのネタバレや、純情きらりと原作の比較、感想をまとめています。

純情きらりの第147話「亨と桜子」では、有森家に杉一家がやってきて桜子がピアノで亨と仲良く過ごすストーリーでした。

純情きらりの第148話「亨が行方不明」では、突然いなくなった亨を必死に捜したところ、桜子が見つけるストーリーとなっています。

朝ドラ『純情きらり』
2006年9月21日(木)放送
第30週サブタイトル『夢に見た演奏会』

純情きらりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『純情きらり』第148話のネタバレあらすじ

ここからは、9月21日に放送された朝ドラ「純情きらり」第148話のあらすじをまとめたネタバレです。

純情きらり148話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 亨が行方不明になる
  • 元生徒から手紙が届く
  • 生徒たちに招待状を送ろうと提案する

行方不明

行方不明になった亨を皆で探す。

すると松井桜子(宮﨑あおい)が、階段を下りようとしている亨を発見した。

山長に戻り、杉笛子(寺島しのぶ)がなんで一人で外にでたのかと亨に聞くと、桜子のピアノを聴きにいこうとしていたと話す。

笛子が絶対に一人で外へ出ちゃいけないと躾けていると、杉冬吾(西島秀俊)が、いつも人に助けてもらっているわけにはいかないと、一人で外へいけるよう練習したほうがいいと話す。

亨の耳

山長で夕食を食べていると、ピアノの音が聞こえてきた。

ピアノがある部屋に言ってみると、亨が桜子の指を見ながら覚えた曲を弾いていた。

山長をあとにした帰り道。

冬吾は、神様は亨にいい耳をくれたんだといい、見るのは苦手でも音を聴くのは得意なんだなと話す。

笛子は、微笑みながら小さく頷き、家路に着いた。

招待状

ある日、ピアノの練習をしていると、元教え子から手紙が届く。

すると、松井達彦(福士誠治)が子供たちに招待状を送ろうと提案し、彼らのことを気にしていた桜子もその提案に賛成した。

ここまでが、9月21日に放送された朝ドラ「純情きらり」第148話のあらすじのネタバレです。

順調にピアノの練習をしていましたが、突然仙吉が辞めるといい始めるんですよね、、、

純情きらり第149話のあらすじを知りたい方は、第149話「仙吉辞めさせていただきます」へ読み進めてください。

純情きらりと原作の比較

こちらは、純情きらり148話と原作の比較です。

全話の原作との比較については「朝ドラ『純情きらり』の原作との違いは?徹底比較まとめ」でまとめています。

朝ドラ「純情きらり」第148話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純情きらり」第148話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

すでに成人!

桜子のピアノを聴きながらソファで眠ってしまう亨ちゃん。

可愛かったですね!

子役の澁谷 武尊くん。亨を演じた当時は、まだ5、6才。

なのに、ウトウトしながら眠る演技が上手でしたね、、、

澁谷 武尊くん、私の記憶では『暴れん坊ママ」というフジのドラマが印象に残っています。

上戸彩と大泉洋の息子役で、 武尊くんはくりんくりんパーマの頭が可愛かった!

人気子役さんで、出演のドラマや映画は多数!

2000年生まれなので、今現在はすでに20歳なんですね(驚!)

上手・下手

ピアノを弾きこなし、音楽の才能を見せた亨。

そんな亨のことを冬吾は、「見るのは苦手だけど聴くのは上手」と言います。

「目が見えない」「耳がいい」という言い方をしないで、「下手」

「上手」と言いい、ハンデを大げさに捉えないで、個性として受け入れる。

いつも自然体で優しさあふれる冬吾さんらしさを感じました。

ヒロさんのファミリーヒストリー

マスター・ヒロのルーツが判明しましたね!

しかし、、ご両親が教師と教え子という関係で、周囲が反対する大恋愛。。。のち離婚!

なかなか衝撃的なお話でした、、、

お父さんは音楽学校の声楽の先生だったとは・・・どうりでヒロさんも音楽に造詣が深いんですね!

まさか、、、

突然倒れそうになる桜子。

そして、また夢にお母さんが!

なんだか意味深なエンディングでした。

まさか桜子が・・・いやいや、恐ろしくて口に出して言えません!

が、もしそうなら、今までそんな展開、朝ドラでありましたっけ?

以上が、朝ドラ「純情きらり」第25週目第148話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、純情きらり第25週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第25週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

純情きらり第25週目のネタバレあらすじ

148話放送の純情きらり第25週「夢に見た演奏会」のあらすじは、ついに結婚した桜子と達彦は、二人三脚で山長を切り盛りする。そんな矢先、桜子が妊娠していることが判明するが、重い結核に冒されていることも発覚するストーリーとなっています

第25週のあらすじを一気に知りたい方は、純情きらりの第25週「夢に見た演奏会」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。