花子とアン第105話のネタバレあらすじ!郁弥のプロポーズ

こちらでは、朝ドラ「花子とアン」18週目第105話のあらすじのネタバレや、花子とアンと原作の比較、感想をまとめています。

花子とアンの第104話「想像の翼を広げてみて」では、幽閉されている蓮子に、希望を見失いそうになったら想像の翼を広げてみてと励ますストーリーでした。

花子とアンの第105話「郁弥のプロポーズ」では、郁弥が、かよの誕生日の日にサプライズでプロポーズするストーリーとなっています。

朝ドラ『花子とアン』
2014年7月30日(水)放送
第22週サブタイトル『涙はいつか笑顔になる』

花子とアンの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「花子とアン」を見逃した方は、「花子とアン(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『花子とアン』第105話のネタバレあらすじ

ここからは、7月30日に放送された朝ドラ「花子とアン」第105話のあらすじをまとめたネタバレです。

花子とアン105話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

このドラマを知っている方は少ないのである。見ていなかったと言う方の中には、知らないと言う方は多いのである。

知らない方にとって、このドラマがどのようなストーリーなのか分からないと言う方もいらっしゃるため、これからこのドラマの105話のお話について説明していくのだ。
105話のストーリーは翻訳作業を行っていたこのドラマの主人公であり、翻訳者の花子が王子と乞食と言う本のタイトルの翻訳がついに完成したのである。

そこで、この本の翻訳が完成したことを祝ってささやかなパーティーが開かれたストーリーなのである。

そのパーティで、花子が今までこの本の翻訳にどれだけ時間をかけて行ってきたのかや今まで行ってこられたのはパーティーに出席している関係者の皆さんが全力で取り組んでくださり、支えてくれた結果であることを報告するのだ。

そして、今後もこのような機会があったら皆さんに協力していただけるようにお願いし、乾杯をしたのである。

ここまでが、7月30日に放送された朝ドラ「花子とアン」第105話のあらすじのネタバレです。

花子とアン第106話のあらすじを知りたい方は、第106話『大地震』へ読み進めてください。

朝ドラ「花子とアン」第105話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「花子とアン」第105話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

花子とアン105話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「花子とアン」第18週目第105話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。