あぐり第46話のネタバレあらすじ!美顔マッサージ

こちらでは、朝ドラ「あぐり」8週目第46話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第45話「付き人」では、チェリー山岡があぐりを付き人にして、美容院に出ることを許可するストーリーでした。

あぐりの第46話「美顔マッサージ」では、外国人の女性客に英語で対応してくれたあぐりのために雪が、美顔マッサージを教えるストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年5月29日(木)放送
第10週サブタイトル『内弟子1年生』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「あぐり」を見逃した方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第46話のネタバレあらすじ

ここからは、5月29日に放送された朝ドラ「あぐり」第46話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり46話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

銀座山岡美容院は日本で唯一のアメリカンスタイルの美容院。ところが先生以外はだれも英語がしゃべれず、あぐりが得意の英語で通訳をする。

ある日、美容院に外国人の女性が訪れ、英語のしゃべれない先輩たちは困ってしまう。そこへ外出先からあぐりが戻り、その女性の希望を通訳する。店で最年長の雪(多田慶子)は、ここへ来て2週間しかたたないあぐりに、美顔マッサージを教えることにする。

チェリー山岡は洋髪だけでなく美顔の研究にも積極的。弟子を集めてこの日はパック剤の実験。あぐりのほかはみんな刺激が強くてかゆがり、パック剤は返すことになったが、このあと大変なことに・・・・。

ここまでが、5月29日に放送された朝ドラ「あぐり」第46話のあらすじのネタバレです。

あぐり第47話のあらすじを知りたい方は、第47話『パック剤』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第46話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第46話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり46話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第8週目第46話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。