あぐり第47話のネタバレあらすじ!パック剤

こちらでは、朝ドラ「あぐり」8週目第47話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第46話「美顔マッサージ」では、外国人の女性客に英語で対応してくれたあぐりのために雪が、美顔マッサージを教えるストーリーでした。

あぐりの第47話「パック剤」では、試作品のパック剤といつの間にかすり替えられており、客にそのパックを使ってしまうストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年5月30日(金)放送
第10週サブタイトル『内弟子1年生』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「あぐり」を見逃した方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第47話のネタバレあらすじ

ここからは、5月30日に放送された朝ドラ「あぐり」第47話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり47話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

チェリー山岡は洋髪だけでなく美顔の研究にも積極的。弟子を集めてこの日はパック剤の実験。あぐりのほかはみんな刺激が強くてかゆがり、パック剤は返すことになったが、このあと大変なことに・・・・。

特訓のかいあって、あぐりは初めてお客の美顔マッサージとパックを任されるが、試作品のパック剤とすり替えられていることに気づかず大騒ぎに。その夜、光代(星由里子)からあぐりに手紙が届き、1歳の淳之介が歩いたと知って感激する。月に1度のお休みに淳之介に会える日が待ち遠しい。

ここまでが、5月30日に放送された朝ドラ「あぐり」第47話のあらすじのネタバレです。

あぐり第48話のあらすじを知りたい方は、第48話『お休みの日』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第47話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第47話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり47話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第8週目第47話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。