あぐり第47話のネタバレあらすじ!パック剤

こちらでは、朝ドラ「あぐり」8週目第47話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第46話「美顔マッサージ」では、外国人の女性客に英語で対応してくれたあぐりのために雪が、美顔マッサージを教えるストーリーでした。

あぐりの第47話「パック剤」では、試作品のパック剤といつの間にかすり替えられており、客にそのパックを使ってしまうストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年5月30日(金)放送
第8週サブタイトル『内弟子1年生』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第47話のネタバレあらすじ

ここからは、5月30日に放送された朝ドラ「あぐり」第47話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり47話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 雑誌の紙面に一人だけ載せれる話を雪と時子にする
  • 新しい髪形を考えてもらい、それでどちらかに決めると話す
  • 雪があぐりにモデルを依頼する
  • 時子が和代にクリームをすり代えた犯人だという
  • 黙っておく代わりに手伝うよう提案する
  • 和代がすべて雪に告白し、雪が勝負を辞退する

犯人は誰?

和代から教えられてパックを覚えた川村あぐり(田中美里)
その特訓のかいあって、雪から初めてお客の美顔マッサージとパックを任されたあぐりだったが、試作品のパック剤とすり替えられていることに気づかず、お客様に塗ってしまい大騒ぎになる。
いったい誰がすり替えたのか、このときのあぐりにはまだ分からなかった。

雑誌の紙面

翌日、チェリー山岡(名取裕子)に呼び出された雪と時子。
チェリー山岡は、雑誌の紙面で美容師を紹介することになったが、一人だけだという。
そこで、二人には、新しい髪形を1週間で考えてもらい、ソレを見てどちらを選ぶか決めると伝えた。

モデル

雪は、早速、あぐりの元へ向かい、モデルのお願いをする。
何も考えなしでその申し出を受けたあぐりだったが、辰子たちからは派閥争いに巻き込まれただけだと言われた。
案の定、時子からもモデルを依頼されるが、あぐりは二人が競争することを知らなかったといい、時子のモデルを断った。

カマ

あぐりに断られた時子は、和代を引き入れることを考え付く。
そして、クリームをすり替えたのを見たとカマをかけると、案の定犯人は和代だった。
動揺する和代に、時子は、黙っている代わりに手伝って欲しいとお願いした。

辞退

取引を持ちかけた和代は、悩んだ末に、雪にすべてを告白する。
すべてを知った雪は、チェリー山岡に今回のことは辞退すると告げ、時子にクリーム事件のことは他言にしないよう忠告した。

ここまでが、5月30日に放送された朝ドラ「あぐり」第47話のあらすじのネタバレです。

あぐり第48話のあらすじを知りたい方は、第48話『お休みの日』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第47話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第47話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

派閥

雑誌に掲載されるのは一人だということで、雪と時子が新しい髪型対決をすることになりました。
雪はそうそうに動き、あぐりのもとへ向かってモデルをお願いしましたが、その後に中野辰子から派閥について色々聞かされ、ちょっと後悔していましたね。
ああいうのは女性の中でのあるあるですよね。
女性特有のあるあるというか、派閥で別れ忌み嫌うところが、学生時代にもちらほら目にしていました。
私はそういうのは嫌だったので、特定のグループで何かをするということありませんでしたが、どの時代であってもこういう問題は起こるもんですね。
それにしても辰子は、色々と情報を提供してくれる中々のメッセンジャーです!
そのせいで、今回のように損することはありますが、視聴者としてはありがたい存在ですw

意地汚い

反対に意地汚いのが時子さん。
ああいう人も近くにいたなあと思って観ていました。
強欲と言うか、人の弱みにつけこんで何かとお願いしてくる。
ああいう人って必ず今回だけではなく、何度でもつけこんでくるんですよね。
私の最も苦手なタイプだわ~w

すぐ解決

弱みを握られて手伝うことになった和代さん。
結構悩んで悩んで、どうしようっていう展開になるのかと思いましたけどもあっけなく告白しましたね。
あそこはちょっと予想外でしたが、和代の告白で、辞退することにして雪。
自分の責任と感じたんでしょうね。
ずっとついてきてくれた時子の存在を改めて感じ、自ら降りることで和代を守ったということになりましたが、今回の件でふたりの絆はもっと強くなりそうです。
個人的には和代が悩みに悩んだ末にあぐりに告白し、あぐりがどうにかするのかと思いましてけれど、そういった派閥があるんだという、世間の厳しさを教える回でしたw

以上が、朝ドラ「あぐり」第8週目第47話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。