あぐり第48話のネタバレあらすじ!お休みの日

こちらでは、朝ドラ「あぐり」8週目第48話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第47話「パック剤」では、試作品のパック剤といつの間にかすり替えられており、客にそのパックを使ってしまうストーリーでした。

あぐりの第48話「お休みの日」では、月に1度のお休みで淳之介に会えるとご機嫌だったあぐりだったが、真知子が騒動を起こし帰れなくなるストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年5月31日(土)放送
第8週サブタイトル『内弟子1年生』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第48話のネタバレあらすじ

ここからは、5月31日に放送された朝ドラ「あぐり」第48話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり48話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

待ちに待ったお休みの日を明日にし、ご機嫌のあぐり。

歩きだした淳之介にと、チェリー・岡は真知子が小さいときに履いていた革靴をプレゼントしてくれる。

チェリー山岡が淳之介にと真知子のお古の革靴をくれるが、大切にしまったはずの靴が翌日紛失してしまう。

淳之介に会えるのを楽しみにしてい月に1度の休みの日。あぐりから、礼を言うと、真知子は「靴にサヨナラと言わせて」と言いだす。あぐりがかばんを開けると……..。

千代子が裏で燃やしていたゴミの中から靴が見つかり、淳之介にしっとした真知子の仕業とわかる。

その騒動のせいで、あぐりはとうとう帰れず。

家を飛び出した真知子を探し、とうとう淳之介のもとへ帰れなかったあぐり。夜空を見上げていたあぐりが振り返ると、そこには涼之介を抱いたエイスケが。

ここまでが、5月31日に放送された朝ドラ「あぐり」第48話のあらすじのネタバレです。

あぐり第49話のあらすじを知りたい方は、第49話『妻五郎が上京』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第48話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第48話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり48話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第8週目第48話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。