あぐり第51話のネタバレあらすじ!山岡と沢田の関係

こちらでは、朝ドラ「あぐり」9週目第51話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第50話「映画」では、カフェセラヴィでばったりあったエイスケと映画を見にいくストーリーでした。

あぐりの第51話「山岡と沢田の関係」では、チェリー山岡と沢田の親密な関係にあぐりが問い詰めるストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年6月4日(水)放送
第9週サブタイトル『先生の醜聞(スキャンダル)』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第51話のネタバレあらすじ

ここからは、6月4日に放送された朝ドラ「あぐり」第51話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり51話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • チェリー山岡と沢田の関係を真知子に聞かれる
  • あぐりが沢田と会わないで欲しいと訴える
  • チェリー山岡が世津子に相談する
  • 世津子が婦人雑誌を出す計画を皆に話す

尋問

エイスケと映画を観てから一人で戻った川村あぐり(田中美里)は、先輩たちからチェリー山岡と沢田の関係を問い詰めるが、それを真知子に聞かれてしまう。
あぐりが追うと、不潔だといって部屋に閉じこもってしまった。

朝食

翌朝、あぐりはチェリー山岡(名取裕子)沢田稔(中条きよし)と会うのは辞めてほしいと訴える。
どうしたのかと聞くと、山岡真知子(吉野紗香)が傷ついていると答えた。
その言葉に察したチェリー山岡はそういう関係ではないと否定し、真知子には自分から話すと伝えた。

相談

チェリー山岡は上原世津子(草笛光子)を呼び出し、相談にのってもらうことに。
それは、沢田とのことで、支店を出すお金を出資してくれが、仲間以上の関係で見ていることを悩んでいた。
男を利用していると周りから言われることに娘が傷つくのはいやだというが、世津子はそういう時こそ堂々としたほうがいいとアドバイスした。

雑誌

その夜、カフェセラヴィにエイスケたち仲間を呼び出していた。
世津子は文潮出版の後押しで、婦人雑誌を出す計画をみんなに話す。
世津子は長年温めてきた、女性の生き方を提案する雑誌を世に出したいと強く訴える。
雑誌を作るのならば、才気あふれる仲間たちといっしょに作りたいといい、皆それを快く受け入れた。

 

 

ここまでが、6月4日に放送された朝ドラ「あぐり」第51話のあらすじのネタバレです。

あぐり第52話のあらすじを知りたい方は、第52話『結婚を申し込む』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第51話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第51話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

お年頃

母親が男に色目使って、仕事をしている噂を聞いてしまった真知子ちゃん。
そんな母親に不潔だといってしまうお年頃なんですね~
不潔を使う人は、大抵がまだ純白である可能性が高い!って昔お友達がいってたな~w
そりゃ真知子の年齢から考えても純白なんでしょうけど、彼女の場合は、もともとお母さんのことをよく思っていないところがあるから余計なんでしょうね。
よく思っていないというか、武史同様にさびしいのかな?

訴え

今日びっくりしたのが、あぐりが直球で、沢田に会うなといったこと。
いいそうなキャラではありますが、先輩からの尋問に対して無理に関わりたくないと拒否していたのに、ここにきて子供たちのためを思ったか直球投げてきましたw
チェリー山岡も最初なんのこと?って顔してましたが、察したようで、「おまえもか!」って感じでしたね。
噂はしょせん噂なんでしょうけど、相手がどう思うかなんで、居心地が悪いことには変わりは無い。
そんなことがあって世津子に相談という流れでしたが、さすが世津子さん。
すべてをお見通しというか、自分もかつて歩んだ道といわんばかりに、そんなのよくあることのようにアドバイスしていました。
たしかに、堂々と胸張ってればいいが一番良い方法だと思いますが、それは相手から何を思われても何も感じないタイプの人の場合ですよ。
そもそも相談した理由が、噂と娘のことがあってのことだから、チェリー山岡は後者のタイプでしょう。
胸張っていればいいと自分に言い聞かせるようにするために世津子を呼んだんじゃないのかなって感じました。

婦人雑誌!

そして、お店に戻って皆を呼んでからの婦人雑誌を出す計画を発表!
女性の生き方についての議論は、現代でもよく上げられるテーマですが、当時としては、そんなことを考える人は少なく、先駆者だったんでしょうね。
今後に期待したい!

以上が、朝ドラ「あぐり」第9週目第51話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。