あぐり第51話のネタバレあらすじ!山岡と沢田の関係

こちらでは、朝ドラ「あぐり」9週目第51話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第50話「ご指名」では、しょんぼりしたいたあぐりだったが、店に戻ると美顔マッサージのご指名のお客様が持っていたストーリーでした。

あぐりの第51話「山岡と沢田の関係」では、チェリー山岡と沢田の親密な関係にあぐりが問い詰めるストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年6月4日(水)放送
第11週サブタイトル『先生の醜聞(スキャンダル)』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第51話のネタバレあらすじ

ここからは、6月4日に放送された朝ドラ「あぐり」第51話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり51話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

先生のお供で世津子の店へやって来たあぐりは、偶然エイスケと再会。

「夫のエイスケさんです」と初めて先生に夫を紹介したあぐり。

「こういうときは夫のエイスケですって言うのよ」と苦笑されてしまう。

ところが、チェリー山岡と実業家の沢田稔(中条きよし)が親密に話す様子に気が気でない。

一人で戻ったあぐりに、先輩たちは先生と沢田の関係を問い詰めるが、それを真知子に聞かれてしまう。

一方、世津子は文潮出版の後押しで、婦人雑誌を出す計画をみんなに話す。

世津子は長年温めてきた、女性の生き方を提案する雑誌の編集長に女性をより美しく、知的に磨き上げる内容にしたいと意欲満々。

雑誌を作るのならば、才気あふれる仲間たちといっしょにという世津子。

編集会議であれこれアイデアを練っていたが…

ここまでが、6月4日に放送された朝ドラ「あぐり」第51話のあらすじのネタバレです。

あぐり第52話のあらすじを知りたい方は、第52話『結婚を申し込む』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第51話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第51話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり51話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第9週目第51話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。