あぐり第113話のネタバレあらすじ!パーマネント機奪われる

こちらでは、朝ドラ「あぐり」19週目第113話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第112話「安吉に召集令状」では、安吉に召集令状が届き、淳之介たちが安吉を励ますため諒子にお願いにいくストーリーでした。

あぐりの第113話「パーマネント機奪われる」では、パーマネント機を国へ供出させられても明るく振舞いあぐりだったが、老婦人のパーマをかけてみたいという夢に応えられず落ち込むストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年8月15日(金)放送
第23週サブタイトル『淳之介の初恋』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第113話のネタバレあらすじ

ここからは、8月15日に放送された朝ドラ「あぐり」第113話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり113話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

日本軍は各地で敗退し、学徒動員が始まる。

あぐりは大切なパーマネント機を国へ供出させられるが、派手なカーテン地でモンペを作るなど明るく振る舞う。

しかし、病気で床につく老婦人の「一度でいいからあぐり美容院でパーマをかけてみたい」という夢にこたえてあげられず、あぐりは落ち込んでしまう。

お客の願いをかなえられず落ち込むあぐりのために、燐太郎はつた子との大事な約束を破ってまで、東京中を駆け回って、ポータブル式パーマネント機を探してくる。

ここまでが、8月15日に放送された朝ドラ「あぐり」第113話のあらすじのネタバレです。

あぐり第114話のあらすじを知りたい方は、第114話『燐太郎とあぐりの結婚』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第113話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第113話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり113話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第19週目第113話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。