あぐり第43話のネタバレあらすじ!子供たちの世話

こちらでは、朝ドラ「あぐり」8週目第43話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第42話「チェリー山岡の試験」では、再度チェリー山岡に弟子入りの志願をしにいったあぐりが、試験を受けるストーリーでした。

あぐりの第43話「子供たちの世話」では、チェリー山岡に弟子入りしたあぐりがチェリー山岡の子供たちの世話をするストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年5月26日(月)放送
第8週サブタイトル『内弟子1年生』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第43話のネタバレあらすじ

ここからは、5月26日に放送された朝ドラ「あぐり」第43話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり43話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 初出勤でトラブルを起こす
  • 山岡家にいって息子・武史の世話をさせられる
  • おかゆを作るが、武史から拒否される
  • 仮病だということが分かる
  • 姉・真知子がチェリーにウソをつく

第一歩の日

チェリー山岡(名取裕子)から弟子入りを許され、美容師として第一歩の日の迎える。

川村あぐり(田中美里)は、望月光代(星由里子)に淳之介を託し、身支度をして家を後にした。

トラブル

チェリーの店にいくと、途中でスタッフの千代子とぶつかり、お客様の花瓶を割ってしまう。

お客様のご指名だった時子がかんかんに怒っていると、チェリーの一番弟子の雪が起きてしまった事はしかたないと間に入り、険悪なムードに。

山岡家

それから、スタッフの辰子に連れられて山岡家に着いたあぐり。

最初に与えられた仕事は、腹痛で学校を休んだチェリーの息子・武史の看病だった。

しかし、二階に上がり体面すると、武史からうるさい出て行けと言われてしまう。

一階に下りると、チェリーの母・山岡さち(大森暁美)から掃除をするよう言われる。

ウソ

掃除が終わりやっとおかゆを作って持っていくが、食べようとしない。

こっそり様子を見ると隠し持っていたお菓子を食べていた。

仮病だと知ったあぐりが、お母さんにいいつけると話していると、後ろからチェリーの娘・山岡真知子(吉野紗香)がやってくる。

二人のやり取りを見ていた真知子は、仮病なんて男らしくないといって部屋から出て行った。

ウソ2

それから数時間後、チェリー山岡が帰ってきた。

すると今度は、真知子がチェリーにおかゆを食べさせずにチョコレートを食べさせたとウソをつきはじめた。

チェリーがあきれてどこかに行ってしまうと、一緒に帰ってきた辰子がやられたわねと言い、子供たちは相手にしないほうがいいと忠告した。

ここまでが、5月26日に放送された朝ドラ「あぐり」第43話のあらすじのネタバレです。

武史がウソをついていましたが、寂しさからだったんですよね、、、

あぐり第44話のあらすじを知りたい方は、第44話『武史の寂しい気持ち』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第43話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第43話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

二大派閥

ついに美容師の第一歩を踏み出したあぐり。

相変わらず、初日からやっちゃってくれましたよね。

あわてんぼさんは相変わらずですが、それよりもチェリーの店の派閥争いがいきなり見られるとは!

話の感じからすると、チェリーの一番弟子で古参でもある川田雪とおそらくNO2?であろう石森時子が犬猿の仲のようでしたね。

この二人にそれぞれ取り巻きがつくような形で、雪派と時子派に別れていましたが、2対4の構図で4のうち1は、無理やり入れさせられている感がありました。

こういう構図はドラマでもあるあるな構図で、その1があぐりと仲良くなっていくんじゃないかなと推測w

山岡一家

そして、弟子入りした最初の仕事が子守。

あ~こういうパターンなのねと思いながら見ていましたが、子供がひねくれてるのを見るとちょっとイラッときますw

しかも二人ともひねくれ者で、この先仲良くなっていくんでしょうが、中々難しそうです。

そしてもう一人の住人がチェリーの母親のさちさん。

どうも娘がチェリーと呼ばれることに嫌悪感を持っているようで、「桜子」の母親と強調していました。

ということはチェリー山岡の本名は山岡桜子という名前だったということです。

桜子といえば、思い出されるのが朝ドラ「純情きらり」のヒロイン・有森桜子。

この子はちょっとイラッとするような子でしたが、性格は正反対ですね。

どちらかといえば有森桜子とあぐりが似ている感じですかね。

ダブルのウソ

今日は二つのウソがありました。

一つは、武史がなんともないのに腹が痛いと仮病を使って休んだこと。

もう一つは、姉の真知子があぐりがおかゆを食べさせようとしていたのに、おかゆをあげないでお菓子をあげたと話していたこと。

この家の子供たちはどんだけひねくれているんですか?

もしも私があぐりの立場だったらしょっぱなビンタで大人の力ってやつを見せ付けていましたw

以上が、朝ドラ「あぐり」第8週目第43話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。