あぐり第62話のネタバレあらすじ!和子との対談

こちらでは、朝ドラ「あぐり」11週目第62話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第61話「断髪」では、和子の店で断髪した女性の髪に衝撃を受け、あぐりもその店で断髪するストーリーでした。

あぐりの第62話「和子との対談」では、世津子がチェリー山岡と和子を対談させるストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年6月17日(火)放送
第13週サブタイトル『噂の断髪(ショートヘア)』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第62話のネタバレあらすじ

ここからは、6月17日に放送された朝ドラ「あぐり」第62話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり62話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

お昼休みに出ていったきり姿の見えなかったあぐりは、なんと見事な断髪になって戻ってくる。

あぜんとするチェリー山岡や先輩たち。

あぐりの断髪は下品でまるでカッパのようだと、美容院の先輩たちにはすこぶる不評。

シュンとなるあぐりだが。

そんなにいいなら、あちらに弟子入りしたらとまで言われる始末。

石坂和子美容室のあまりの評判に偵察に行ったあぐりは、その鮮やかな手さばきに思わず……..。

ライバル美容院でのあぐりの行為は、先生への裏切りだと先輩たちに怒られる。

世津子(草笛光子)はチェリー山岡と噂の新進美容家・石坂和子を、『婦人現代』で対談させる。

これからの女性は、今まで以上に大胆に自分の美しさを表現していくべき。という和子。

真の女性美は内側からの美しさにこだわるべき。知性や教養や品性が必要。というチェリー山岡。

一方、横浜に開く支店をチェリー山岡は時子(こだま愛)に任せることに。

あぐりや長子や千代子の頑張りのおかげで、チェリー山岡はそれぞれに10円の給金を出す。

修業の身には少なくない額だ。

ここまでが、6月17日に放送された朝ドラ「あぐり」第62話のあらすじのネタバレです。

あぐり第63話のあらすじを知りたい方は、第63話『引き抜き』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第62話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第62話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり62話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第11週目第62話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。