あぐり第61話のネタバレあらすじ!断髪

こちらでは、朝ドラ「あぐり」11週目第61話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第60話「詩が入選」では、真知子の詩が雑誌に入選するストーリーでした。

あぐりの第61話「断髪」では、和子の店で断髪した女性の髪に衝撃を受け、あぐりもその店で断髪するストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年6月16日(月)放送
第13週サブタイトル『噂の断髪(ショートヘア)』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第61話のネタバレあらすじ

ここからは、6月16日に放送された朝ドラ「あぐり」第61話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり61話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

チェリー山岡(名取裕子)の計らいで、2年で住み込み修業を終え、通いになったあぐり(田中美里)。

仕事の帰りにエイスケ(野村萬斎)を誘い銀座のパーラーへ寄り道をする。

そこへ石坂和子(高橋ひとみ)の美容室で断髪にした女性が現れる。

あぐりが修業中に夢みていた洋菓子を食べる手も止まるほど、断の女性に目がくぎづけに。

衝撃を受けたあぐりは和子の店で断髪にする。

自分もこんなふうにだれかの髪を切ってみたいと言うあぐり。

その視線はエイスケに注がれ。

ここまでが、6月16日に放送された朝ドラ「あぐり」第61話のあらすじのネタバレです。

あぐり第62話のあらすじを知りたい方は、第62話『和子との対談』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第61話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第61話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり61話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第11週目第61話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。