あぐり第66話のネタバレあらすじ!和解

こちらでは、朝ドラ「あぐり」11週目第66話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第65話「淳之介が入院」では、淳之介が入院し、付き添いを燐太郎にお願いしてあぐりが店に出ていることを世津子からチェリー山岡が聞くストーリーでした。

あぐりの第66話「和解」では、引き抜かれた雪とチェリー山岡を和解させるストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年6月21日(土)放送
第11週サブタイトル『噂の断髪(ショートヘア)』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第66話のネタバレあらすじ

ここからは、6月21日に放送された朝ドラ「あぐり」第66話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり66話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

疲労が重なり、時々せきこむあぐり。

突然、胸の痛みに襲われ意識を一失ってしまう。

一年後の昭和3年の春、体調の思わしくなかったあぐりは、医者からろく膜炎の可能性があると言われる。

世津子の店で和子から、雪がずいぶん前に和子の美容室を辞めたことを聞いたあぐりは、辰子が雪を見かけたという焼き鳥屋へ捜しに行く。

そしてチェリー山岡と雪を引き合わせて和解させるが、あぐりはその場で倒れてしまう。

ここまでが、6月21日に放送された朝ドラ「あぐり」第66話のあらすじのネタバレです。

あぐり第67話のあらすじを知りたい方は、第67話『生死をさまよう』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第66話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第66話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり66話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第11週目第66話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。