あぐり第82話のネタバレあらすじ!岩見を解放

こちらでは、朝ドラ「あぐり」14週目第82話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第81話「台風直撃」では、建設費の残額が払えなくなって困っていたが、北海道に台風が直撃し、昆布の値が高騰し、大金を手にするストーリーでした。

あぐりの第82話「岩見を解放」では、お金を貸した岩見だったが、罪滅ぼしにあぐりの家の家事を切り盛りするも、美佐から十分と岩見を開放するストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年7月10日(木)放送
第17週サブタイトル『母からの贈りもの』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第82話のネタバレあらすじ

ここからは、7月10日に放送された朝ドラ「あぐり」第82話のあらすじをまとめたネタバレです。

担保になっていたパーマネント機も無事に美容院に戻ってきて、ホッとするあぐり達。
しかし未だ望月あぐり(田中美里)の家で家事を担う岩見に、美佐と五喜は、お互いを苦しめるのはもうやめようと、罪の意識から岩見を解放する。
岩見が去り、川村美佐(松原智恵子)は突然望月エイスケ(野村萬斎)に夜の街を案内してほしいといい、連れ出す。
そこで美佐は、ずっとあぐりを見守ってほしいと改まって頭を下げる。
さらに翌日、岩見(斉藤晴彦)から返してもらったお金を五喜の結婚資金にとあぐりに預ける。
淳之介に早すぎる入学準備をしたり、カフェで酔って歌ったりと、おかしな行動をする美佐を不審に思うあぐり。
そこで五喜から、美佐の命が長くないことを告げられる。

ここまでが、7月10日に放送された朝ドラ「あぐり」第82話のあらすじのネタバレです。

あぐり第83話のあらすじを知りたい方は、第83話『宮家の妃殿下』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第82話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第82話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり82話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第14週目第82話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。