あぐり第81話のネタバレあらすじ!台風直撃

こちらでは、朝ドラ「あぐり」14週目第81話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第80話「正体がばれる!」では、開店祝いに訪れた美佐に、岩見が正体をばれてしまうストーリーでした。

あぐりの第81話「台風直撃」では、建設費の残額が払えなくなって困っていたが、北海道に台風が直撃し、昆布の値が高騰し、大金を手にするストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年7月9日(水)放送
第17週サブタイトル『母からの贈りもの』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第81話のネタバレあらすじ

ここからは、7月9日に放送された朝ドラ「あぐり」第81話のあらすじをまとめたネタバレです。

あぐり81話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

だれだって転ぶの。

大切なのは転んだときどうするか。

だれかのせいにしたり、慌てたり、泣いたりしないこと。

まず、転んだまま青空を見上げなさい。

それから何度も深呼吸をして、それからゆっくりその先のことを考えるの。

起き上がるのはそれからでも遅くはないわ。

美佐はあぐりの大好きなバラ寿司を作りみんなに振る舞う。

そして、川村家に伝わる味付けを書いて、あぐりに手渡すのだった。

昆布を購入したため、美容院の建設費の残額が払えなくなり、パーマネント機が担保に取られてしまう。

店の存続が危ぶまれるなか、北海道に台風が直撃し、岩見は値の急騰したエイスケの昆布を売って大金を作る。

ここまでが、7月9日に放送された朝ドラ「あぐり」第81話のあらすじのネタバレです。

あぐり第82話のあらすじを知りたい方は、第82話『岩見を解放』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第81話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第81話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり81話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第14週目第81話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。