あぐり第80話のネタバレあらすじ!正体がばれる!

こちらでは、朝ドラ「あぐり」14週目第80話のあらすじのネタバレや、あぐりと原作の比較、感想をまとめています。

あぐりの第79話「昆布を買う」では、ケイスケが来年には値上がりするからと昆布を大量に購入するストーリーでした。

あぐりの第80話「正体がばれる!」では、開店祝いに訪れた美佐に、岩見が正体をばれてしまうストーリーとなっています。

朝ドラ『あぐり』
1997年7月8日(火)放送
第17週サブタイトル『母からの贈りもの』

あぐりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『あぐり』第80話のネタバレあらすじ

ここからは、7月8日に放送された朝ドラ「あぐり」第80話のあらすじをまとめたネタバレです。

正体がばれた岩見(斉藤晴彦)を取り囲み、あぐりたちは皆で事情を聞くことに。
岩見のせいで財産を失った家族のために、顔も知らない相手に嫁ぐことになったあぐりのことをずっと気にしてい五喜は、絶対に許せないと言う。
しかし美佐は、騙されたことで望月あぐり(田中美里)はエイスケと結婚し、美容院が持てて幸せなのだと言い、人を疑う人生よりも騙され続ける人生のほうが幸せだと微笑んだ。
翌朝、上原世津子(草笛光子)が慌てた様子でやってきて、来年の昆布の相場が下がり、エイスケの昆布は価値がなくなるうえ、今売っても二束三文だと告げる。
しかし、親の出してくれたお金を無駄にしても、悪びれることのない望月エイスケ(野村萬斎)
息子への愛情を理解していないと怒りを表すあぐりに対し、エイスケは、そもそも父親の助けで店を持ちたくなかったと言い捨て、家を出て行ってしまう。

ここまでが、7月8日に放送された朝ドラ「あぐり」第80話のあらすじのネタバレです。

あぐり第81話のあらすじを知りたい方は、第81話『台風直撃』へ読み進めてください。

朝ドラ「あぐり」第80話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「あぐり」第80話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

あぐり80話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「あぐり」第14週目第80話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。