『あぐり』望月健太郎役は里見浩太朗!モデルは吉行組の吉行澤太郎!

NHK朝ドラ「あぐり」で、望月健太郎役を演じるのは、里見浩太朗さんです。

こちらでは、あぐりのキャスト・里見浩太朗さんに関する情報をまとめています。

  • 里見浩太朗さんが演じる望月健太郎の役柄
  • 望月健太郎のモデル
  • 里見浩太朗さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

里見浩太朗演じる望月健太郎の役柄は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

小川 菜摘(@natsumi1230)がシェアした投稿


あぐりのキャスト・里見浩太朗演じる望月健太郎は、エイスケの父です。

土木請負業「望月組」の経営者で、エイスケに何かと自分の跡を継いでほしいと、策略をめぐらしますが、ことごとくうまくいきません。

落ち着かせようとあぐりと結婚させましたが、エイスケは上京し、あぐりは置いてけぼり。

その後、あぐりも上京するのですが、美容師になりたいという夢には、健太郎は、猛反対します。

また、カフェーのママ・世津子とは古くからのつきあいで、東京にもしばしば用があるたびに立ち寄ります。

望月健太郎のモデルは?

朝ドラ「あぐり」のキャスト・里見浩太朗さん演じる望月健太郎のモデルは、岡山で土木請負業「吉行組」を営んでいた吉行澤太郎さんです。

吉行澤太郎さんは、望月エイスケのモデル・吉行エイスケさんの父親です。

「吉行組」は、エイスケさんの弟・謙造さんが後を継ぎ、現在も盛業中です。

里見浩太朗さんのプロフィール

こちらでは、あぐりのキャスト・里見浩太朗さんのプロフィールを紹介します。

名前里見浩太朗(さとみこうたろう)血液型A型
生年月日1936年11月28日身長
星座いて座出身地東京府東京市渋谷区道玄坂

望月健太郎役を演じる里見浩太朗さんは、1936年11月28日生まれの静岡県出身で、里見プロモーション所属の俳優です。

終戦後の1956年に「東映第3組ニューフェイス」として芸能界入りを果たすと、翌年天狗街道でデビューを果たします。

その後、金獅子紋ゆくところにて初主演を果たすと、数々の東映時代劇への出演を重ねていきました。1971年には、初代助さん役の杉良太郎さんの後釜として、見事に新たな助さんを演じ切りました。

順調に見える時代劇俳優の経歴に見えますが、もともとの時代劇俳優としてのデビューは遅咲きに分類されており、当時の東映は北大路欣也さんや松方弘樹さんなどの大看板を担っていた息子たちが人気となっていました。

そのため、新参者であった里見浩太郎さんにとっては、活躍すること自体が厳しい状態であったとされています。

このような中、戦後の高度成長期とともにテレビが各世帯に浸透していったこともあり、時代劇俳優は、その活躍の舞台をテレビにも見出していきました。

そのような変化の中で、里見浩太郎さんは、1983年から演じた日本テレビ系「長七郎江戸日記」にて松平長七郎役を演じ、これが後に代表作と評されることとなりました。

時代劇トップスター

また、1985年から始まった日本テレビ年末時代劇スペシャル「忠臣蔵」から「風林火山」まで主演を務め、いよいよもって時代劇トップスターとしての地位を確立しました。

さらに昭和から平成に時代が変わってもその勢いは衰えを知らず、2002年から水戸黄門の五代目水戸光圀役を9年間の長期間に渡って演じており、現在でも第一線で活躍しているミスター時代劇の称号にふさわしい人物となっています。

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「あぐり」が放送された1997年当時の里見浩太朗さんの年齢は、60才です。あれから24年経っていますので、里見浩太朗さんの現在の年齢は、84(2021年現在)になります。

今何してる?

里見浩太朗さんは、現在も俳優業を続けています。直近の出演作品は、2020年には「日曜プライム おかしな刑事22」「帯ドラマ劇場 やすらぎの刻〜道」「共演NG」「十三人の刺客」と数多くのテレビドラマに出演しています。

また、2021年には、3月に名古屋御園座にて、純烈を迎えての「水戸黄門」を上演する予定となっています。

令和の時代にも、益々その活躍が期待できる時代劇俳優の1人だと言えますね。

彼女は?結婚してる?

里見浩太朗さんに、現在彼女がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、1966年3月に最初の結婚をし、長男・圭亮さんを授かっていました。

しかし、1974年い離婚し、その2年後の1976年にパンアメリカン航空に勤務していた一般女性と再婚しています。

所属事務所は?

里見浩太朗さんの所属事務所は、里見プロモーションで、里見浩太朗さんが代表を勤める会社です。

 

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、あぐりのキャスト・里見浩太朗さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
新春時代劇スペシャル / 弁慶 怪力無双の荒法師!富樫家通
朝ドラ「あぐり」望月健太郎
リーガル・ハイ服部
水戸黄門水戸光圀
大河ドラマ「炎立つ 第一部 」安倍頼時 / 阿弖流為
大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語~ 第27,37,41~42,46~48話 」上杉景勝
大河ドラマ「龍馬伝 第4~6,9~10,16~17話 」千葉定吉
よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~ 第2話稲岡栄次郎(稲岡興産社長)
スローな武士にしてくれ~京都 撮影所ラプソディー~里見浩太朗
日曜プライム おかしな刑事22河北龍之介
帯ドラマ劇場 やすらぎの刻~道ニタニ
共演NG出島徹太郎
十三人の刺客土井大炊頭
名奉行!遠山の金四郎花火師棟梁
犬神家の一族犬神佐兵衛
映画
十七人の忍者柘植半四郎
銭形平次捕物控銭形平次
十三人の刺客島田新六郎
大殺陣神保平四郎
宮本武蔵 巌流島の決斗細川忠利
十一人の侍三田村健四郎
人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊江川大尉
日本暗殺秘録村中孝次
水戸黄門佐々木助三郎
およう藤島武二
スクールウォーズHERO・泥だらけの栄光~神林明彦
北のカナリアたち堀田久
エイプリルフールズ櫻小路佑麻呂
きさらぎ無双剣
向う見ずの喧嘩笠
胡蝶かげろう剣
右門捕物帖 紅蜥蜴
酔いどれ無双剣
鉄火若衆
血煙り笠
舞台
平家物語絵巻
月形半平太
雪の渡り鳥
松平長七郎
わが心の龍馬
ご存じいれずみ判官~遠山桜一番吹雪~
瞼の母
新撰組余聞 花かんざし
大石内蔵助
江戸の華~纏一代
花の生涯
喧嘩太平記
沓掛時次郎
初姿次郎長富士
大江戸評判記 美男の顔役
長七郎天下御免
長脇差団十郎 錦秋・男の花道
芸能生活45周年記念リサイタル
京ごよみ おさん茂兵衛
秀吉愛情物語
CM・広告
黄桜酒造清酒黄桜
農口尚彦研究所ナレーション
アリコジャパン
クリアアサヒ – 「絶対もらえる、が好き!篇」

朝ドラ「あぐり」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「あぐり」のキャスト一覧です。

「あぐり」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『あぐり』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「あぐり」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
川村家
川村あぐり田中美里吉行あぐり川村家の三女
川村晃田村亮あぐりの父
川村美佐松原智恵子あぐりの母
川村紀美子白鳥夕香あぐりの長姉
川村富美子山崎宏美あぐりの次姉
川村五喜井原由希あぐりの妹
川村正彦高村祐毅あぐりの弟で末っ子
望月エイスケ野村萬斎吉行エイスケ望月家の長男
望月淳之介山田純大吉行淳之介あぐりとエイスケの長男
望月和子馬渕英里何吉行和子あぐりとエイスケの長女
望月理恵藤原まゆか吉行理恵あぐりとエイスケの次女
望月健太郎里見浩太朗エイスケの父
望月光代星由里子エイスケの母
望月勇造若林久弥エイスケの弟
佐伯苳子磯野貴理子エイスケの姉
林晃高嶋政伸辻復毎朝新聞・文化部の記者
林洋介後藤拓也林晃の息子
上原世津子草笛光子喫茶店「カフェセラヴィ」のマダム
辻村燐太郎野村宏伸エイスケの文士仲間
森潤森本レオ辻潤エイスケの文士仲間
川原甚八東根作寿英エイスケの文士仲間
高山ヒロシ秋山武史「カフェセラヴィ」のマスター
鈴音小林恵深川の芸者で、えいすけの友人
チェリー山岡名取裕子山野千枝子あぐりに美容の基礎を教える美容師
山岡真知子吉野紗香チェリー山岡の娘
山岡さち大森暁美山野千枝子の母親チェリー山岡の母親
山岡武史平松卓真チェリー山岡の息子
川田雪多田慶子チェリーの一番弟子
市川和代及森玲子チェリーの弟子
石森時子こだま愛チェリーの弟子
山本花枝洪仁順チェリーの弟子
岩崎千代子吉本多香美チェリーの弟子
沢田稔中条きよしチェリー山岡の支援者
石坂和子高橋ひとみアメリカ帰りの美容師
長堀喜美子岩本多代山岡美容院の客
中野辰子鈴木砂羽チェリーの弟子
太田とめ細川ふみえあぐりの最初の弟子
本谷冨士雄小西博之とめの幼馴染
安田沢子三浦理恵子あぐりの弟子
木村県一尾崎英二郎沢子の恋人
生田千花麻生かおりあぐりの弟子
佐藤弘子沢村亜津佐千花の後に入ったあぐりの弟子
経理課長高村尚枝光美堂の経理課長
池田諒子大路恵美淳之介の小学校時代の同級生で学校のマドンナ
岩本尚久関口知宏淳之介の親友
福沢南池内万作小学校からの淳之介の親友
小川安吉小磯勝弥諒子の幼馴染
磯部山本晋也「望月組」の幹部
伊沢妻五郎苅谷俊介「望月組」の幹部
しお梅沢昌代望月家の女中頭
かよ青木麻由子望月家の女中
アキ一色彩子望月家の女中
千吉峰野勝成「望月組」の男衆
中村民子笹峰愛あぐりの親友
山神鶴子山田邦子あぐりの担任の教師
津島佐々木功あぐりが通う岡山女子高等学校の教師
岩見伸一斉藤晴彦美佐からお金をだまし取って失踪した詐欺師
岩渕うめ菅井きんエイスケの東京での住居の隣人
岩渕春子川俣しのぶうめの嫁
平山真佐子吉行和子あぐり美容院の客
綾小路貴子西田ひかるあぐり美容院の客
大澤祥子津島恵子綾小路貴子おつきの女性
鳥海三津子林真理子あぐり美容院の客
今村つた子麻乃佳世新聞記者
佐々木尾藤イサオ墓石屋で森の友人
片桐真二郎中山仁光代のヴァイオリンの先生
緑川靖子中川安奈エイスケの死後に発覚した愛人
大徳寺喜久角替和枝隣組班長
野々村美和子床嶋佳子淳之介と尚久の下宿先の大家
三枝稔高山広諒子のバンド仲間
土屋デスク螢雪次朗社会部時代の林の上司
雪江江口由起健太郎のお気に入りの遊女
高田萠子和泉ちぬ列車の中で男に絡まれたあぐりを助けた婦人
石川あさ子大島蓉子とめの姉