『あぐり』森潤役は森本レオ!モデルはダダイストの辻潤!

NHK朝ドラ「あぐり」で、森潤役を演じるのは、森本レオさんです。

こちらでは、あぐりのキャスト・森本レオさんに関する情報をまとめています。

  • 森本レオさんが演じる森潤の役柄
  • 森潤のモデル
  • 森本レオさんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

森本レオ演じる森潤の役柄は?


あぐりのキャスト・森本レオ演じる森潤は、エイスケの文士仲間です。

ダダイズムの中心的人物で、全国を放浪しながら執筆し、エイスケに会いに岡山にやってきたときあぐりと道端で出会います。

その時、あぐりは変なおじさんの印象を持ちますが、エイスケの死後、あぐりに影響を与えていく人物となります。

森潤のモデルは?

朝ドラ「あぐり」のキャスト・森本レオさん演じる森潤のモデルは、思想家の辻潤さんです。

辻潤さんは、日本におけるダダイスムの中心的人物の一人で、自らダダイストと名とっていました。

ダダイストとは、第1次世界大戦中から戦後にかけて、芸術の伝統や既成の形式を否定・攻撃・破壊といった思想を持った信奉者たちが自らをダダイストと名のったものです。

そして、日本で最初にダダイスト宣言をしたのが、森潤のモデルである辻潤さんと詩人の高橋新吉さんでした。

さらに、この2人に刺激され、望月エイスケのモデル吉行エイスケさんが、後に舞誌「ダダイズム」を創刊することとなります。

森本レオさんのプロフィール

こちらでは、あぐりのキャスト・森本レオさんのプロフィールを紹介します。

名前森本レオ(もりもとレオ)血液型O型
生年月日1943年2月13日身長177cm
星座みずがめ座出身地愛知県

森潤役を演じる森本レオさんは、1943年2月13日の愛知県出身で、ウータニア所属の俳優です。

もともと放送作家を目指していた人物で、その声とは裏腹に豪胆な性格が垣間見れるエピソードが多い俳優兼ナレーターを務める人物です。

戦時中の生まれで、父親は腕の良い板前でしたが、戦後直後の影響で店を強制的に買い上げられてしまい、そのショックから立ち直れずにいる中、母親が中心となって彼を育てあげました。

生まれた頃から虚弱体質で、医師から全力で走ることも禁じられていたそうでしたが、成長とともに虚弱体質を克服していきました。

その後、放送作家を目指して日大芸術学部を受験するものの、合格は叶わず、浪人してしまいました。

この浪人時代にラジオのエキストラのアルバイトをしたりしたことも影響し、一浪後に同大学に合格した後も、時折地元名古屋に戻り、役者のアルバイトを続けていました。

一方で、大学時代は麻雀と酒浸りの時期で、幼少期の死を意識した強烈な経験と、何事もなく成人したことに対する戸惑いが影響していたとされています。

大学卒業後

日本大学藝術学部を卒業後、地元にもどり、1968年から東海ラジオ放送の深夜番組『ミッドナイト東海』のパーソナリティを務めました。

1968年~1972年の間、DJを務めることになったミッドナイト東海では、収録中に下ネタを連発してしまい、愛知県の教育委員会からクレームが来る程のレベルとなってしまいました。

これが原因でミッドナイト東海の収録が打ち切られてしまいました。

俳優活動を始めたのは、それから4年後の1972年で、上京してからテレビドラマ『黄色い涙』に出演。

浪人時代から縁のあった人物に役者の仕事を紹介され、ドラマ「高校生の時代」の不良高校生として出演し、本格的に芸能界に進出していきます。

その後も数々の作品に出演していますが、当時話題となった『ショムニ』に出演したことで若者からも認知されるようになります。

またダチョウクラブの肥後克広さんのモノマネで知ったという方も多かったのではないでしょうか?

また、独特の口調が特徴で、何かを心地よいと感じさせる1/fゆらぎを含む声を持つとされています。

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「あぐり」が放送された1997年当時の森本レオさんの年齢は、54才です。あれから24年経っていますので、森本レオさんの現在の年齢は、78才(2021年現在)になります。

今何してる?

森本レオさんは、現在も俳優女優業を続けています。直近の出演作品は、2020年放送された「アリバイ崩し承ります」で美谷時生役を演じました。

他にも、ドキュメンタリー番組である「じょんびの日本遺産」のナレーター役を務めたりと70代後半になってもまだまだ健在と言えるその声で、今後も活躍してほしい人物の1人だと言えますね。

彼女は?結婚してる?

森本レオさんに、現在彼女がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、元女優の森和代さんと結婚暦があったものの現在については分かっていません。

森和代さんは、森本レオさんとの結婚を機に、女優を引退し今は一般人となっており、詳細は分かっていません。

当時は、1971年に結婚した森和代さんとの間に一男一女が出来始めた時期でもあり、子育てをするために名古屋で生活する森さんと、仕事を探しに上京することとなった森本レオさんは実質上、別居状態となってしまいます。

それが影響してか、女性問題も話題となってしまうことが多かったと言えます。

ただ、他のサイトでは30年以上別居中との話題もありましたが、確定ソースは見つかりませんでした。

別居状態が続く中でも、1990年代「特命リサーチ200X」シリーズの山名研一役や、「ショムニ」シリーズの井上役などで脚光を浴び、役者としても活躍し始めました。

その後、役者だけではなく、ナレーターも務め、その声の独特な柔らかいイメージは数多くの聴き手に安心感を与えたと言えますね。

 

所属事務所は?

森本レオさんの所属事務所は、ウータニアですが、公式サイトは見当たりませんでした。

所属事務所のポータルサイトでは、所属が森本レオさんだけしかおらず、もしかしたら個人事務所なのかもしれませんね。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、あぐりのキャスト・森本レオさんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「あぐり」森潤
ヒューマン・ラブ・ストーリー 明日を抱きしめて陣内高太郎
ストレートニュース森田健司
Pure Soul~君が僕を忘れても~瀬田忠志
天国への階段桑田規夫
東京大空襲野田警察官
お助け屋☆陣八 第6話小川宗佑
青の時代小田島所長
ブラック・ジャック3 悲劇の天才料理人ドクター・キリコ
女系家族矢島嘉蔵
クロコーチ高橋秀男
家族ノカタチシゲさん
凪のお暇 第1話会長
スタアの恋金田中監督
プロポーズ大作戦吉田貴礼
裸の大将~放浪の虫が動き出したので~岡本
まるまるちびまる子ちゃんヒデじい
CHANGE久野正次郎
プロポーズ兄弟~生まれ順別 男が結婚する方法~天の声
謎解きはディナーのあとで 第4話執事・吉田
映画
青春の蹉跌小野精二郎
わが道権藤医師
妻と女の間三谷友彦
王立宇宙軍 オネアミスの翼シロツグ・ラーダット
この愛の物語医師
ドグラ・マグラ新聞記者
満月 MR.MOONLIGHT藤森猛
わが愛の譜 滝廉太郎物語相原
キッズ・リターン担任の先生
わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語畠山栄一郎
サイレン ~FORBIDDEN SIREN~天本真一
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない社長
おとうと遠藤先生
天使のいる図書館田中草一朗
猫忍ナレーター
先生!、、、好きになってもいいですか~羽柴晶一
花心中
竹久夢二物語・恋する
祭りの準備
憧憬
CM・広告
任天堂「ピクミン」
東京ガス「ガスファンヒーター」
日産自動車「マーチ」
長野県×長野朝日放送「特殊詐欺、ひとごとじゃない!キャンペーン」
創味食品 だしまろ酢「声までまろやか」篇・「売れてる」篇
メニコン「メニフォーカル」
積水ハウス 「ダインコンクリートの家」「シャーウッド」「免震住宅・防犯住宅」「2005年新春ハウジングフェア」
薩摩酒造「さつま白波」
名古屋市「安心・安全・快適条例周知啓発ポスター」
タケダ薬品「アリナミンA25」
三菱電機ビルテクノサービス
サッポロビール「サッポロクラシック」
公共広告機構
ケンタッキーフライドチキン「パーティーバーレル」
テイジン
ネスレ日本「こんこん湧水」
リクルート「ゼクシィ」
JR西日本 「三都物語」「ひかりレールスター」

朝ドラ「あぐり」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「あぐり」のキャスト一覧です。

「あぐり」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『あぐり』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「あぐり」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
川村家
川村あぐり田中美里吉行あぐり川村家の三女
川村晃田村亮あぐりの父
川村美佐松原智恵子あぐりの母
川村紀美子白鳥夕香あぐりの長姉
川村富美子山崎宏美あぐりの次姉
川村五喜井原由希あぐりの妹
川村正彦高村祐毅あぐりの弟で末っ子
望月エイスケ野村萬斎吉行エイスケ望月家の長男
望月淳之介山田純大吉行淳之介あぐりとエイスケの長男
望月和子馬渕英里何吉行和子あぐりとエイスケの長女
望月理恵藤原まゆか吉行理恵あぐりとエイスケの次女
望月健太郎里見浩太朗エイスケの父
望月光代星由里子エイスケの母
望月勇造若林久弥エイスケの弟
佐伯苳子磯野貴理子エイスケの姉
林晃高嶋政伸辻復毎朝新聞・文化部の記者
林洋介後藤拓也林晃の息子
上原世津子草笛光子喫茶店「カフェセラヴィ」のマダム
辻村燐太郎野村宏伸エイスケの文士仲間
森潤森本レオ辻潤エイスケの文士仲間
川原甚八東根作寿英エイスケの文士仲間
高山ヒロシ秋山武史「カフェセラヴィ」のマスター
鈴音小林恵深川の芸者で、えいすけの友人
チェリー山岡名取裕子山野千枝子あぐりに美容の基礎を教える美容師
山岡真知子吉野紗香チェリー山岡の娘
山岡さち大森暁美山野千枝子の母親チェリー山岡の母親
山岡武史平松卓真チェリー山岡の息子
川田雪多田慶子チェリーの一番弟子
市川和代及森玲子チェリーの弟子
石森時子こだま愛チェリーの弟子
山本花枝洪仁順チェリーの弟子
岩崎千代子吉本多香美チェリーの弟子
沢田稔中条きよしチェリー山岡の支援者
石坂和子高橋ひとみアメリカ帰りの美容師
長堀喜美子岩本多代山岡美容院の客
中野辰子鈴木砂羽チェリーの弟子
太田とめ細川ふみえあぐりの最初の弟子
本谷冨士雄小西博之とめの幼馴染
安田沢子三浦理恵子あぐりの弟子
木村県一尾崎英二郎沢子の恋人
生田千花麻生かおりあぐりの弟子
佐藤弘子沢村亜津佐千花の後に入ったあぐりの弟子
経理課長高村尚枝光美堂の経理課長
池田諒子大路恵美淳之介の小学校時代の同級生で学校のマドンナ
岩本尚久関口知宏淳之介の親友
福沢南池内万作小学校からの淳之介の親友
小川安吉小磯勝弥諒子の幼馴染
磯部山本晋也「望月組」の幹部
伊沢妻五郎苅谷俊介「望月組」の幹部
しお梅沢昌代望月家の女中頭
かよ青木麻由子望月家の女中
アキ一色彩子望月家の女中
千吉峰野勝成「望月組」の男衆
中村民子笹峰愛あぐりの親友
山神鶴子山田邦子あぐりの担任の教師
津島佐々木功あぐりが通う岡山女子高等学校の教師
岩見伸一斉藤晴彦美佐からお金をだまし取って失踪した詐欺師
岩渕うめ菅井きんエイスケの東京での住居の隣人
岩渕春子川俣しのぶうめの嫁
平山真佐子吉行和子あぐり美容院の客
綾小路貴子西田ひかるあぐり美容院の客
大澤祥子津島恵子綾小路貴子おつきの女性
鳥海三津子林真理子あぐり美容院の客
今村つた子麻乃佳世新聞記者
佐々木尾藤イサオ墓石屋で森の友人
片桐真二郎中山仁光代のヴァイオリンの先生
緑川靖子中川安奈エイスケの死後に発覚した愛人
大徳寺喜久角替和枝隣組班長
野々村美和子床嶋佳子淳之介と尚久の下宿先の大家
三枝稔高山広諒子のバンド仲間
土屋デスク螢雪次朗社会部時代の林の上司
雪江江口由起健太郎のお気に入りの遊女
高田萠子和泉ちぬ列車の中で男に絡まれたあぐりを助けた婦人
石川あさ子大島蓉子とめの姉