『あぐり』平山真佐子役は吉行和子!実母があぐりのモデルの吉行あぐり!

NHK朝ドラ「あぐり」で、平山真佐子役を演じるのは、吉行和子さんです。

こちらでは、あぐりのキャスト・吉行和子さんに関する情報をまとめています。

  • 吉行和子さんが演じる平山真佐子の役柄
  • 平山真佐子のモデル
  • 吉行和子さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

吉行和子演じる平山真佐子の役柄は?


あぐりのキャスト・吉行和子演じる平山真佐子は、あぐり美容院の客です。

 

平山真佐子のモデルは?

朝ドラ「あぐり」のキャスト・吉行和子さん演じる平山真佐子のモデルは、今のところ見当たりません。朝ドラ「あぐり」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

吉行和子さんのプロフィール

こちらでは、あぐりのキャスト・吉行和子さんのプロフィールを紹介します。

名前吉行和子(よしゆきかずこ)血液型B型
生年月日1935年8月9日身長
星座しし座出身地東京都

平山真佐子役を演じる吉行和子さんは、1935年8月9日生まれの東京都出身で、女優、エッセイストです。

父親は作家の吉行エイスケさん、母は美容師のあぐりさん、兄は作家の吉行淳之介さん、妹は詩人の吉行理恵さんと芸能一家に生まれました。

お気づきの通り母親のあぐりさんは、1997年のNHK連続テレビ小説「あぐり」のモデルであり、98歳まで現役美容師として活躍した人物で、その生き方は今でも多くの共感を呼び続けています。

父親は4歳の時に亡くなってしまいましたが、先述の母親の影響もあり、和子もたくましく育っていきました。

1954年に、女子学院高等学校を卒業後は、劇団民芸付属水品研究所を受験し入所します。

この際、当初女優になるつもりはなく、絵や裁縫などの得意な事を活かして、裏方として活躍できれば良いと思っていたそうです。

デビュー

しかし、本人の思惑とは裏腹に、徐々に舞台で演じる事が増えていき、1955年に舞台デビューを果たしました。

また、同年、津島恵子主演の「由起子」で映画デビューも果たしました。

さらに、1957年に民芸に所属した後、「アンネの日記」のアンネ・フランク役に抜擢され主役デビューを果たしました。

このように、当初裏方希望だった彼女ですが、1つの作品で主演を果たすまでの演技力を身に付けたところに、才能の高さと努力の量を垣間見ることができます。

その後は、1969年、33歳で民芸を退社し、フリーになって女優として活動し、1974年に出演した舞台「密の味」では、紀伊国屋演劇賞個人賞を受賞しました。

温和なイメージが強い彼女ですが、1978年に出演した大島渚監督の傑作作品「愛の亡霊」は、かなりハードな内容で、40歳を超えてこういった作品に出演することに、当時周囲の反対が強かったそうです。しかし、こういった反対を押し切り出演し、見事、日本アカデミー賞主演女優賞を獲得することで、周囲の反対を結果で黙らせました。

その後も、「ナースのお仕事」、「不揃いの林檎たち」、「3年B組金八先生」など、現在に至るまで数多くの作品に出演し、名実ともに大女優と評されるまでに至っています。

当時の年齢と現在の年齢は?

朝ドラ「あぐり」が放送された1997年当時の吉行和子さんの年齢は、61才です。あれから24年経っていますので、吉行和子さんの現在の年齢は、85才(2021年現在)になります。

今何してる?

吉行和子さんは、現在も女優業を続けています。直近の出演作品は、2020放送された「第43回創作テレビドラマ大賞 ゴールド!」で柴田冨美代役を演じました。

2021年には、高畑充希主演の映画で、大震災後の福島県南相馬に実在する映画館を題材とした話題作「浜の朝日の嘘つきどもと」に出演しています。ぜひ、母親のあぐりを超える年齢まで、女優として活躍してほしいと応援したくなる人物の1人だと言えますね。

彼氏は?結婚してる?

吉行和子さんに、現在彼氏がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、28歳のときに結婚したものの4年ほどで離婚していました。

それ以降は結婚しておらず、お子さんもいないようです。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、あぐりのキャスト・吉行和子さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

作品名役名概要
ドラマ
朝ドラ「あぐり」平山真佐子
朝ドラ「つばさ」玉木千代
朝ドラ「ごちそうさん」卯野トラ
大河ドラマ「国盗り物語」各務野
大河ドラマ「風と雲と虹と」螻蛄(けら)・けら婆
大河ドラマ「徳川家康」北政所
柳生十兵衛七番勝負 最後の闘いかつ
八日目の蝉沢田昌江
四十九日のレシピ桐野聡美
珈琲屋の人々熊谷章枝
スニッファー 嗅覚捜査官小向昌子
第43回創作テレビドラマ大賞 ゴールド!柴田冨美代
検事・若浦葉子若浦志津江
…ひとりでいいの北川芳枝
同窓会安藤章子(風馬の母)
有閑倶楽部桜川きぬ
東京大空襲中村友子
正義の味方胡桃沢美恵子
3.11 その日、石巻で何が起きたのか~6枚の壁新聞平井静江
クリスマス・イブ河合香代子
映画
この若さある限り河合のぶ子
黒い海峡香山知佐子
こころの山脈坂井安子
旅路弘子
現代任侠道 兄弟分五十嵐佐智子
暴力団再武装田島三枝子
父ちゃんのポーが聞える元橋先生
修羅雪姫徳永あや
遺書 白い少女野田婦長
愛の亡霊せき
密約―外務省機密漏洩事件筈見絹子
黄金のパートナー森由枝
神様のくれた赤ん坊高田まさ
父よ母よ!阿矢子の母
獣たちの熱い眠りトレーナー
飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ鈴木房子
天城越え小野寺建造の母
十階のモスキートTOSHIE
ダブルベッド飲み屋の女
彩り河山口和子
CM・広告
森永ホットケーキミックス
セブン-イレブン

朝ドラ「あぐり」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「あぐり」のキャスト一覧です。

「あぐり」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『あぐり』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「あぐり」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
川村家
川村あぐり田中美里吉行あぐり川村家の三女
川村晃田村亮あぐりの父
川村美佐松原智恵子あぐりの母
川村紀美子白鳥夕香あぐりの長姉
川村富美子山崎宏美あぐりの次姉
川村五喜井原由希あぐりの妹
川村正彦高村祐毅あぐりの弟で末っ子
望月エイスケ野村萬斎吉行エイスケ望月家の長男
望月淳之介山田純大吉行淳之介あぐりとエイスケの長男
望月和子馬渕英里何吉行和子あぐりとエイスケの長女
望月理恵藤原まゆか吉行理恵あぐりとエイスケの次女
望月健太郎里見浩太朗エイスケの父
望月光代星由里子エイスケの母
望月勇造若林久弥エイスケの弟
佐伯苳子磯野貴理子エイスケの姉
林晃高嶋政伸辻復毎朝新聞・文化部の記者
林洋介後藤拓也林晃の息子
上原世津子草笛光子喫茶店「カフェセラヴィ」のマダム
辻村燐太郎野村宏伸エイスケの文士仲間
森潤森本レオ辻潤エイスケの文士仲間
川原甚八東根作寿英エイスケの文士仲間
高山ヒロシ秋山武史「カフェセラヴィ」のマスター
鈴音小林恵深川の芸者で、えいすけの友人
チェリー山岡名取裕子山野千枝子あぐりに美容の基礎を教える美容師
山岡真知子吉野紗香チェリー山岡の娘
山岡さち大森暁美山野千枝子の母親チェリー山岡の母親
山岡武史平松卓真チェリー山岡の息子
川田雪多田慶子チェリーの一番弟子
市川和代及森玲子チェリーの弟子
石森時子こだま愛チェリーの弟子
山本花枝洪仁順チェリーの弟子
岩崎千代子吉本多香美チェリーの弟子
沢田稔中条きよしチェリー山岡の支援者
石坂和子高橋ひとみアメリカ帰りの美容師
長堀喜美子岩本多代山岡美容院の客
中野辰子鈴木砂羽チェリーの弟子
太田とめ細川ふみえあぐりの最初の弟子
本谷冨士雄小西博之とめの幼馴染
安田沢子三浦理恵子あぐりの弟子
木村県一尾崎英二郎沢子の恋人
生田千花麻生かおりあぐりの弟子
佐藤弘子沢村亜津佐千花の後に入ったあぐりの弟子
経理課長高村尚枝光美堂の経理課長
池田諒子大路恵美淳之介の小学校時代の同級生で学校のマドンナ
岩本尚久関口知宏淳之介の親友
福沢南池内万作小学校からの淳之介の親友
小川安吉小磯勝弥諒子の幼馴染
磯部山本晋也「望月組」の幹部
伊沢妻五郎苅谷俊介「望月組」の幹部
しお梅沢昌代望月家の女中頭
かよ青木麻由子望月家の女中
アキ一色彩子望月家の女中
千吉峰野勝成「望月組」の男衆
中村民子笹峰愛あぐりの親友
山神鶴子山田邦子あぐりの担任の教師
津島佐々木功あぐりが通う岡山女子高等学校の教師
岩見伸一斉藤晴彦美佐からお金をだまし取って失踪した詐欺師
岩渕うめ菅井きんエイスケの東京での住居の隣人
岩渕春子川俣しのぶうめの嫁
平山真佐子吉行和子あぐり美容院の客
綾小路貴子西田ひかるあぐり美容院の客
大澤祥子津島恵子綾小路貴子おつきの女性
鳥海三津子林真理子あぐり美容院の客
今村つた子麻乃佳世新聞記者
佐々木尾藤イサオ墓石屋で森の友人
片桐真二郎中山仁光代のヴァイオリンの先生
緑川靖子中川安奈エイスケの死後に発覚した愛人
大徳寺喜久角替和枝隣組班長
野々村美和子床嶋佳子淳之介と尚久の下宿先の大家
三枝稔高山広諒子のバンド仲間
土屋デスク螢雪次朗社会部時代の林の上司
雪江江口由起健太郎のお気に入りの遊女
高田萠子和泉ちぬ列車の中で男に絡まれたあぐりを助けた婦人
石川あさ子大島蓉子とめの姉